とりあえずニュースを確認してみる

ソロデビュー決定【Wakana】とは?所属グループKalafinaの騒動も調査

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

女性ボーカルユニット・Kalafina(カラフィナ)Wakanaさんが、ソロツアー「Wakana Live Tour 2018 ~時を越えて~」の追加公演をマイナビBLITZ赤坂で開催。

ライブの後半のMCで、シングル「時を越える夜に」で来年ソロデビューすることを発表しました。

この吉報にファンからは喜びの声が聞かれました。

すでに多くのファンがいるWakanaさんとはどのような人物なのでしょうか。

また、Wakanaさんが所属するKalafinaとはどのようなグループなのでしょうか。

Kalafinaといえばグループの分裂騒動がありましたが、どのような経緯で分裂してしまったのかについてもまとめました。

Wakanaさんのプロフィール

 

本名:大瀧若菜(おおたき わかな)
生年月日:1984年12月10日(33歳)
出身地:福岡県
身長:159㎝
血液型:B型
所属事務所:スペースクラフト

Wakanaさんは子供の頃から合唱や声楽を学び、歌手を志すために高校を中退。

その後オーディションに合格したことをきっかけに20歳で上京し、ゲーム・アニメ界の秋元康と呼ばれる音楽家・梶浦由記さんのソロプロジェクト「FictionJunction」のボーカリストに選ばれます。

WakanaさんはFictionJunction Wakanaとして2006年「北斗の拳 ~ユリア伝~」、翌2007年には「北斗の拳 ~ラオウ伝 激闘の章~」の挿入歌を担当。

そして同2007年、梶浦由記さんがプロデュースする女性ボーカルユニット・Kalafinaのメンバーになります。

10年間Kalafinaとして活動しましたが、現在Kalafinaは事実上活動休止状態になっており、Wakanaさんは2018年9月からKalafinaの曲などを歌うソロツアーを開催しました。

 

 

Kalafinaとは?

出典:Amazon

 

Kalafinaとは、音楽家・梶浦由記さんがプロデュースする3人組女性ボーカルユニットです。

高音域のWakanaさん、中音域のHikaruさん、低音域のKeikoさんからなるハーモニーが特徴で、アニメソングを中心に21枚のシングル、6枚のアルバムを発表しています。

その中でも、2011年にアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」のエンディングテーマになった9枚目のシングルMagia」はオリコン週間ランキング7位のヒットを記録。

「Magia」が収録された3rdアルバムAfter Eden」はオリコン週間ランキング1位を獲得しました。

 

 

また、5枚目のシングル「storia」はNHKの歴史教養番組「歴史秘話ヒストリア」の主題歌になり、これがきっかけでアニメファン以外の中高年にまでファン層が広がりました。

 

 

 

Kalafinaの分裂騒動とは?

 

2017年12月、Kalafinaのプロデューサー・梶浦由記さんが、所属事務所のスペースクラフトを2018年2月に退社すると発表しました。

同事務所にはKalafinaも所属しており、梶浦由記さんの退社によりKalafinaにも影響が及ぶことは避けられないとみられていましたが、2018年3月になり、スペースクラフトはメンバーの一人が脱退することを発表。

その後4月13日、脱退するメンバーはKeikoさんであることが発表されました。

梶浦由記さんが所属事務所を退社した理由とは?

梶浦由記さんが所属事務所を退社した背景には、それまでKalafinaのライブ活動を支えていた音楽プロデューサーの人物が担当を外され、代わりに所属事務所の幹部の女性がKalafinaのライブに関わることになったことが影響しているとされています。

梶浦由記さんとその幹部の女性はもともと折り合いが悪かった上に音楽性の違いも生じ、梶浦由記さんはこれ以上この事務所で活動することは不可能だと判断したようです。

そして、梶浦由記さんを師と仰いでいたKeikoさんは、梶浦由記さんがいないKalafinaはKalafinaではないという思いからか脱退を決断したとみられています。

一方事務所に残る判断をしたWakanaさん、Hikaruさんは現在でもKalafinaのメンバーではありますが、Keikoさんが事務所を退社後にKalafinaというグループ名を商標登録申請していたことが発覚。

WakanaさんとHikaruさんは、今後Kalafina名義で活動できないのではと心配しているファンも多いようです。

そんな中発表されたWakanaさんのソロデビュー。

ファンは嬉しさを感じながらも、Wakanaさんのソロデビューは、今後Kalafinaは活動しないということを意味するのではという不安も抱え複雑な心境のようです。

しかし、Wakanaさんの歌声は「女神ボイス」とも称され高い評価を得ており、来年からのソロ活動に期待が高まります。

今後のWakanaさんの活躍に注目しましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2018 All Rights Reserved.