とりあえずニュースを確認してみる

再ブレイク!【内田有紀】その理由と美の秘訣とは!?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

NHK連続テレビ小説『まんぷく』の咲役で、改めてその美貌に注目が集まっている、女優の内田有紀さん(42)。その再ブレイクの理由と美の秘訣に迫ります!

壮絶な過去を乗り越え再ブレイク!?

 

10月から放送がスタートした、NHKの連続テレビ小説『まんぷく』に出演されていた内田有紀さん。

 

意外にも今回が朝ドラ初出演とのことですが、最近はドラマ出演も増え、もはや再ブレイク中とも言える女優の一人です。

しかし、現在の順風満帆な姿とは裏腹に、これまでの経歴をみるとなかなか波乱万丈な人生を歩んでいたようで…。

 

内田有紀さんのプロフィールと経歴

 

【名前】:内田有紀

【読み方】:うちだ ゆき

【出身】:東京都中央区日本橋

【誕生日】:1975年11月16日

【星座】:さそり座

【年齢】:39歳(2015年4月現在)

【身長】:165cm

【体重】:49kg

【スリーサイズ】:B82-W58-H83cm

【カップサイズ】:Dカップ(推定)

【足のサイズ】:24.0cm

【血液型】:O型

【デビュー】:1992年

【所属事務所】:バーニングプロダクション

幼少期、裕福な家庭に育った内田さん。

しかし、両親が離婚してしまいます。

その離婚直後は父親、次に母親、最終的には祖父母と暮らす複雑な環境の中で子ども時代を過ごしたといいます。

その後、小学校6年生の頃に芸能界入りします。

中学2年生からはモデル活動を始め、CMにも出演。

1992年、高校2年生で女優デビューを果たし、94年には『時をかける少女』(NHK総合)で連続ドラマに初主演が決まります。

その後も多くのCMに出演し、CDデビューを果たすなどトップアイドルとしての人気を確立し、ブレイクを果たしました。

そして、2002年9月に放送されたドラマ『北の国から~2002遺言~』(フジテレビ系)で、内田さんはのちに夫となる、俳優・吉岡秀隆さんと共演。

劇中の役どころでは2人は恋人同士だったため、同年12月に結婚した際には世間を驚かせました。

この結婚を機に内田さんは芸能界引退宣言をしますが、わずか3年後に吉岡さんと離婚

そして、その翌年の06年には『誰よりもママを愛す』(TBS)で女優として芸能界に復帰しています。

業界から女優としての信頼も高かったからなのか、復帰して1年後の2007年には、ドラマ『松本清張スペシャル 地方紙を買う女』(日本テレビ系)や、松尾スズキ監督の映画『クワイエットルームにようこそ』で早くも主演を務めています。

その後も主演・脇役を問わずコンスタントに映画やドラマに出演するも、世間から“存在感を放つ女優”という印象を持たれるまでには至らず、大きなヒット作もなく脇役ばかりが続いていました。

 

再ブレイクのきっかけは?

 

内田さんの存在感が世に知られるきっかけとなったのが、2012年1月から放送されたドラマ『最後から二番目の恋』(フジテレビ系)でした。

 

内田さんは、感情を表に出すのが苦手で「○○であります」が口癖の引きこもり・長倉万理子というインパクトの強いキャラクターを演じ、当時大きな話題になりました。

また、同年10月に放送が始まり、高視聴率を連発したドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)にも出演。

出典:Twitter

内田さんはシングルマザーでフリーランス麻酔科医の城之内博美役を見事に演じ“影の功労者”とも評されています。

この2つのドラマはいずれもシリーズ化、特番化されている大ヒット作!

内田さんは、この両作品に出演したことで再ブレイクを果たしたと言われています。

スポンサーリンク

 

再ブレイクのきっかけはその美貌にもある!?

 

数々のドラマや映画、また最近ではNHK連続テレビ小説『まんぷく』の咲役で、改めてその美貌に注目が集まっている内田有紀さん。

42歳という年齢でありながら、間近で見ても、シミ、シワひとつなく、感動モノの美しさを保っている彼女。

その美の秘訣を探ってみました!

 

短い時間で丁寧に

 

過去のインタビューでは長時間半身浴をしていると言っていた内田さん。

しかし今は半身浴をしていないと言います。

最近は短い時間で肌や体のケアなど基本的なことを行うそうで、時間をかけるとするとそういったものではなく、内面を綺麗にするような行動を大切に考えているそうです。

例えば、美味しいものを食べたり、良い景色を見るために遠くに出かけたりして、いろんなことを楽しんでゆっくりと楽しむことが“美”に繋がっているとか。

外面だけでなく、内側を美しくする。

とても素敵な考え方ですよね。

 

野菜をたくさん、バランスよく

 

食事については、野菜を普段からたくさん食べるそう。

その時はなるべくドレッシングをかけずにそのままの味を楽しむことを大事にしているそうです。

もちろんお肉も、お魚も、炭水化物もバランスよく!

最近では食べる前に、食材が自分の元へ来てくれるまでの過程を感じ、心から感謝して『ありがとう』と言って食べ始めるのだとか。

そうやっていただくと味も深みも美味しく変わってくるのを実感し、いつもそのようにして食事を楽しんでいるそうです。

 

今後にも期待!

 

2016年1月には、『はぶらし/女友だち』(NHK・BSプレミアム)『ナオミとカナコ』(フジテレビ系)の両方にメインで出演しさらに知名度を広げた内田さん。

今年1月からは『西郷どん』(NHK総合)、そして冒頭でも書いた、朝ドラ出演と、女優としての活躍はとどまることを知りません。

紆余曲折ある芸能界の中で、1度目はアイドルとして、2度目は女優としてブレイクを果たした彼女。

今後の出演作にも期待が高まりますね。

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2018 All Rights Reserved.