とりあえずニュースを確認してみる

【土屋太鳳】と【中山美穂】がドラマで母娘?実はリメイク6回目?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

名作映画「Wの悲劇」が2019年11月23日に土屋太鳳さん主演でリメイクされると話題になっています。

「Wの悲劇」と言えば、薬師丸ひろ子さんと三田佳子さんが母娘役を演じて話題になった映画。

それから30年経ち、今度は土屋太鳳さんと中山美穂さんが母娘役で放送決定です!

しかし、実はこの映画、これで6度目のリメイクだって知っていましたか?

そこで今回は…

  • 名作「Wの悲劇」あらすじと名セリフ
  • これまでに放送されたリメイクは誰が演じた?
  • ネットの反応は?

といったことについて、詳しく調べてみました。

 

土屋太鳳プロフィール

 

氏名:土屋 太鳳(つちや たお)
生年月日:1995年2月3日(24歳)
出身地:東京都
身長:153㎝
血液型:O型
所属事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ
所属大学:日本体育大学

 

2005年、角川映画・ソニーミュージック・Yahoo!JAPAN合同主催のオーディションにて当時10歳で審査員特別賞受賞。

2008年、映画「トウキョウソナタ」で映画デビュー。

2010年、NHK大河ドラマ「龍馬伝」でドラマ初出演。

坂本龍馬の姉・坂本乙女の少女期として。

2013年、日本体育大学運動家学科舞踊学専攻に入学。

2014年、NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」出演中に、「まれ」のオーディションに参加。

2020人の仲から見事、ヒロインに決定。

2018年、TBS「第60回輝く!日本レコード大賞」総合司会を担当。

2019年、日本テレビバラエティー「ぐるぐるナインティナイン」のゴチになります!レギュラー。

 

土屋太鳳が人殺し?!中山美穂が母?

2019年11月23日にNHK・BSプレミアムで放送が決まった「Wの悲劇」。

この作品は、1984年12月に公開された名作映画のリメイクです。

実に35年もの月日を経てリメイクされる程の名作。

どんな作品なのでしょうか?

 

「Wの悲劇」あらすじ

和辻家別荘で開かれたパーティーで、和辻摩子(土屋太鳳)が大伯父の与兵衛(大和田伸也)を刺し殺すという事件が起きた。

摩子の母・淑枝(中山美穂)は娘の正当防衛だと訴え、集まった一族に事件の隠ぺいを頼み込む。

そこで与兵衛の弟・繁(鶴見辰吾)や与兵衛の主治医間崎(吉田栄作)らが中心となって、強盗殺人に見せかけた隠ぺい工作を始める。

パーティーの招待客だった摩子の先輩・春生(美村里江)もその片棒を担ぐことになる。

 

というドロドロな映画です。

殺人事件がメインというよりは、殺人事件をはじめとしたスキャンダルに巻き込まれながらも、主人公が女優として大成していくドラマと言えそう。

 

清潔感が高い印象がある土屋太鳳さんが殺人を犯し、母である中山美穂さんがそれを隠ぺいする。

というファンからすれば、1度は見てみたい設定なのではないでしょうか?

 

 

あの名セリフは出るのか?!主題歌は誰が歌う?

長らく伝説として語り継がれる「Wの悲劇」。

当然、劇中には名セリフと言われるセリフがあるのです。

顔ぶたないで!あたし女優なんだから!!

という衝撃の名セリフがあるのですが、リメイク版でも忠実に再現されているのでしょうか?

因みに、母役の三田佳子さんがぶつ訳ではありません。

 

 

そして、まだ放送まで4カ月ほどありますので不明ですが、主題歌は誰が歌うのかにも注目したいところ。

と言いますのも、「Wの悲劇」には「Woman~Wの悲劇」という主題歌が有名です。

そしてこの曲を平井堅さんや中森明菜さん等、名だたるアーティストがカバーしてきました。

今回は誰が歌うのでしょう?

 

 

実はリメイク6回目?今回は原作通り?

1984年に映画として公開された「Wの悲劇」。

これまでに何と5回もテレビでリメイクされています。

 

放送 主人公
1983 松本伊代 有馬稲子
1986 川上麻衣子 松本嘉代
2001 大河内奈々子 名取裕子
2010 菅野美穂 真矢みき
2012 武井咲 若村麻由美

 

この5回のリメイクで、何度か映画とは違ったストーリーになっています。

菅野美穂さんが主演した「Wの悲劇」はミステリーとして描かれました。

そして、武井咲さんが主演した「Wの悲劇」は、双子に生まれた2人が入れ替わる、という設定が追加されていました。

 

今回はどんなリメイクがされているか、楽しみですね。

 

出典:Amazon

 

ネットの反応は?

2019年7月8日に発表されたドラマ「Wの悲劇」のリメイク。

放送までだいぶ期間があることもあり、まだそれ程話題にはなっていないようです。

しかし、それでも敏感なファンたちには言いたいことがあるようで…

 

 

土屋太鳳さんと中山美穂さん。

違う世代とは言え、トップの女優さん同士を母娘役にした。

という奇抜な設定に喜んでいるファンもいるようです。

殺人を犯してしまう土屋太鳳さんの役どころにも注目が集まっています。

 

 

放送の時期が近付けば、色々な意見が出てくるのでしょう。

Twitterには今のところアンチの様な意見は全く見当たりませんでした。

 

しかし、Yahoo!コメントでは手厳しい意見もチラホラ…

  • 土屋が主演って、見せられる方が悲劇やな。
  • 土屋太鳳が主演でまれの演出家。ホラーじゃん。
  • 顔がwideのW の悲劇
  • 薬師丸を超えるのは不可能。
  • 土屋太鳳嫌いなヤフコメ住人多いからコメント欄荒れると思う。

土屋さんの演技力に疑問を持っている人や、朝ドラ「まれ」のコネで決まったのでは?と疑う人。

更に、土屋さんの容姿があまり好きではない人…

「Wの悲劇」が名作だっただけに、手厳しい意見を言う方もいるようです。

果たしてどうなるのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今のところはキャストにばかり注目が集まっている様です。

しかし、放送が近くなれば、原作との違いや主題歌などについても話題になることでしょう。

楽しみですね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.