とりあえずニュースを確認してみる

名門・東宝芸能が苦戦中?!第2の【長澤まさみ】が発掘出来ない?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

女優事務所の名門・東宝芸能が人材難に悩んでいると話題になっています。

その東宝芸能のトップと言えば長澤まさみさん。

しかし長澤さんも今年で32歳。

そろそろネクストスターが登場しても良さそうなのですが、なかなかそうもいかない様です。

そこで今回は…

  • 長澤さんの輝かしい経歴
  • 長澤さんの恋愛遍歴
  • 東宝芸能の所属女優
  • 第2の長澤まさみを大胆予想!

といったことについて、詳しく調べてみました。

 

長澤まさみプロフィール

 

氏名:長澤 まさみ(ながさわ まさみ)
生年月日:1987年6月3日(31歳)
出身地: 静岡県磐田市
身長:168cm
血液型:A型
学歴:私立堀越高等学校
所属事務所:東宝芸能

 

1999年、第5回東宝シンデレラオーディションで、当時の最年少記録12歳でグランプリを獲得。

(現在の最年少記録は上白石萌歌の10歳)

2004年、映画「世界の中心で愛を叫ぶ」で白血病に犯されるヒロインを演じ、大ブレイク。

その後、大ヒットには恵まれない時期が続いた。

2011年、映画「モテキ」での妖艶な演技で、新境地を開拓した。

2013年、アジア圏での人気を武器に、台湾ドラマ「ショコラ」に出演。

2019年、映画「マスカレード・ホテル」が大ヒットとなる。

 

恋愛遍歴も輝かしい?!

完璧な容姿と、高い演技力でトップ女優であり続ける長澤さん。

これだけ美しければ、さぞオモテになるでしょう。

歴代彼氏を調べてみました。

二宮和也(嵐:2005年~2007年)

倉本聰さんが脚本を手掛けたドラマ「優しい時間」で共演した2人の交際は大々的に報じられました。

しかし、一説には同じく女優である水川あさみさんに略奪され、破局してしまったとされています。

 

出典:HACHI

 

AKIRA(EXILE:2011年)

2人とも実家が静岡県磐田市であることがきっかけで仲良くなった様です。

互いの家を行き来する程の中でしたが、多忙を理由に、半年で別れてしまいました。

 

 

伊勢谷友介(2012年~2014年)

フジテレビドラマ「女信長」での共演がきっかけで交際に発展したそうです。

結婚も視野に入れた真剣交際で、事務所としても否定はしていませんでした。

このままゴールインかと思ったのですが、多忙だった為、こちらも分かれてしまいました。

 

 

岡沢高宏(関東連合:2011年?)

悪名高い、関東連合の幹部であり、広末涼子さんの元旦那さんと付き合っていたと週刊誌にスクープされました。

しかし、スクープされた2011年頃にはAKIRAさんと付き合っていたはずですので、事実かどうかは疑わしいです。

 

 

野田洋次郎(RADWIMPS:2016年~2017年)

こちらも週刊誌で2人で食事をしたり、年末年始を2人で過ごしたりしたことが報じられました。

しかし、こちらに関しては「ただ食事をしただけでは?」という意見も存在する為、事実かどうかは疑わしいです。

 

 

これだけ多くの男性と恋愛してきた長澤さん。

長澤さんも31歳と、結婚適齢期ですから事務所としても”第2の長澤まさみ”を待ち望んでいるのでしょうが、なかなか現れません。

 

東宝芸能所属の女優は?

アイドルや歌手から女優になる流れが激しい中で、東宝芸能は女優事務所として確固たる地位を確立しています。

そんな東宝芸能に所属する女優さんたちも、一流な方ばかりでした。

 

  • 沢口靖子
  • 生田智子
  • 一路真輝
  • 遠藤久美子
  • 斉藤由貴
  • 寿美花代
  • 野波麻帆
  • 羽野晶紀
  • 水野真紀

どの女優さんも一流な方ばかりです。

しかし、ヒロインとなると、長澤さん程のスター性のある方が見当たりません。

そして特に、長澤さんより若い世代には活躍できている女優さんが少ないことも指摘できます。

 

これではやはり、長澤さんがこの先も東宝芸能の看板女優として活躍し続けるしかありません。

映画会社では唯一残っている”東宝カレンダー”も、いまだに表紙が長澤まさみさんであることからも、新人が育っていないことが分かります。

それも2005年から2019年まで、10年以上、ずっと長澤さんが表紙です。

 

そんな中でもキラリと光る女優さんを発見しました。

 

出典:東宝HP

 

東宝芸能、期待のホープはこの2人!?

2005年から、トップ女優が長澤さんしかいないという状況は東宝芸能としても苦しいでしょう。

しかし、そんな中でもネクストブレークが期待される若手女優を、独断と偏見で選んでみました。

浜辺美波

映画「君の膵臓を食べたい」で一躍、人気者になった女優さんです。

最近では、docomoのCMでもお馴染みの存在となりました。

年齢も18歳とこれからが期待されます。

 

出典:AERA.dot

 

 

上白石萌歌

上白石さんは長澤さんが持つ、12歳でオーディショングランプリという記録を抜き、10歳で東宝シンデレラオーディショングランプリに輝いた逸材です。

2018年のTBS系ドラマ「義母と娘のブルース」に出演したことで知名度を大きく上げました。

そして現在放送中の注目ドラマ「3年A組~今から皆さんは、人質です~」にも出演しています。

期待のホープと言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

これからも数年は、長澤さんが看板女優であり続けることでしょう。

しかし、徐々に若手も育ってきており、今後の活躍が期待できます。

彼女たちのさらなる躍進を待つしかなさそうです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.