とりあえずニュースを確認してみる

【天童よしみ】は結婚している?韓国人説&身長体重も調べてみた!

 
管理人
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人
はじめまして。 当ブログ「とり芸能速報」を運営しております、管理人です! 私自身はあまり、ブログを書きませんが 様々なジャンルで事業を行っています! ユーザー様に得となる情報をお届けする為に今後も情報発信して参ります!

 

今度の「チマタの噺」に出演する、演歌歌手の天童よしみさん。

60歳をすでに過ぎていますが、現在ご結婚はされているのでしょうか?

また、韓国人ではないかとネットで噂されているという情報も!

今回は天童さんの経歴や身長体重など気になる情報をまとめてみました。

 

天童よしみのプロフィールと経歴

 

 

芸名 天童よしみ (本名 吉田芳美)
生年月日 1954年9月26日
出身地 和歌山県 田辺市
カテゴリー 演歌歌手
所属事務所 天童事務所
所属レコード会社 テイチクレコード

 

天童さんは1954年に和歌山県生まれ、4歳からは大阪八尾市で育ちました。

父親が歌好きだったため、7歳のときから数多くののど自慢大会に出場。

そのほとんどの大会で優勝するなど、幼い時から歌手としての才能を発揮していたと言います。

その後、フジテレビの「日清ちびっこのどじまん」出場した天童さん。

すると、その番組を見ていたプロデューサーが彼女に目を付け、日本コロンビアに紹介されます。

 

 

そして「吉田よしみ」の名で1970年に、アニメ「いなかっぺ大将」の主題歌を歌うことに!

この楽曲「大ちゃん数え唄/いなかっぺ大将」で、念願の歌手デビューを果たしています。

1972年には、オーディション番組「全日本歌謡選手権」に10週連続で出場。

その全ての会で勝ち抜き、グランドチャンピオンとなるという伝説も残しています。

その後、「天童よしみ」としてポニーキャニオンからプロデビューを果たしました。

 

 

さらに1993年には「NHK紅白歌合戦」に初出場を果たし、

1996年に発売したシングル「珍島物語」は130万枚の大ヒットを記録しました。

今では紅白歌合戦の常連歌手として、変わらぬ素晴らしい歌声を披露しています。

 

 

 

天童よしみの身長体重が気になる!

 

丸っこい体型でゆるキャラのような見た目が本かわいらしい天童さん。

そんな天童さんの気になる身長は147センチだと公式で発表されています。

 

 

ちなみに伝説の歌手、美空ひばりさんと同じ身長なんだとか!

思っていたよりも小柄だったことにびっくりですね。

そして、体重についても調べてみましたが、さすがに公表されていませんでした。

ただ身長が150センチくらいの方の体重は40キロ前後と言われています。

そのため天童さんもそれくらいの体重なのでは無いかと予想されます。

 

 

 

 

天童よしみは結婚している?

 

続いて、天童よしみさんの結婚歴について調べてみたいと思います。

すると、意外なことにこれまでずっと独身で過ごされていたことが判明しました。

 

 

現在は大阪府八尾市に5階建ての事務所兼自宅という大豪邸を建てている彼女。

ちなみに、建設当時は時価5億円の豪邸としてマスコミから騒がれていましたね。

 

 

そこで母親の吉田筆子さんと2人で生活しているそうです。

ちなみに天童さんの父・吉田義行さんは、2008年に大腸がんでお亡くなりになっています。

そんな天童さんが結婚しなかった理由とは一体なんなのでしょうか?

すると彼女の場合、仕事が多忙で恋愛結婚するタイミングがなかったと言われています。

実際、天童さんデビューは早いものの、演歌歌手の中でもかなりの遅咲きな部類に該当。

デビュー当時の10代の頃は注目を集めていましたがその後、人気が急降下。

そのため20代は演歌歌手としての再ブレイクに時間を費やしていたようです。

 

 

そして30代になると、ブレイクしたことから一気に多忙な生活に!

このことから余計に恋愛や結婚するタイミングがなかったのだと考えられます。

ですが結婚を犠牲にして仕事に打ち込んだ結果、大豪邸を建てるなど大成功している天童さん。

今は母親と2人で幸せな生活を送っているようです。

 

出典:BS朝日

 

 

スポンサーリンク

 

天童よしみは韓国人だった!?

 

そんな天童さんですが、一部で「在日韓国人なのでは?」と言われているようです。

このような説が流れている理由は、天童さんがリリースした楽曲のタイトルに関係するとのこと。

なんでも1996年発売のシングル「珍島物語」が噂が浮上したきっかけだと言われています。

 

 

このタイトルにある「珍島(ちんど)」とは、朝鮮半島の西南端にある島のこと。

そこでは、海割れという自然現象が起こることからかなり有名な島だと言います。

そして抽象的な歌詞内容から「朝鮮半島統一を願った歌詞の歌ではないか?」と噂されるように!

このように色々な憶測が持ち上がり、天童さんが韓国人ではないかという疑惑が濃厚になったようです。

しかし、この韓国人説は全くのデマであったことが判明!

世間がこの歌の意味を深読みしすぎてしまい、勝手に発生した噂だったようです。

 

 

 

まとめ

 

今回は演歌歌手の天童よしみさんについてまとめてみました。

60歳を超えた今でも現役で活躍し続けている天童さん。

全国津々浦々を回りコンサートを開くなど、その衰えを知らぬ歌声は健在です。

これからも元気な姿で長く歌手活動を続けていって欲しいと思います。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
管理人
はじめまして。 当ブログ「とり芸能速報」を運営しております、管理人です! 私自身はあまり、ブログを書きませんが 様々なジャンルで事業を行っています! ユーザー様に得となる情報をお届けする為に今後も情報発信して参ります!
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.