とりあえずニュースを確認してみる

【手越祐也】またしてもスキャンダル?!とうとうあの番組を降板?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

人気アイドルNEWSの手越祐也さんが、2018年の大晦日にまたしても「文春砲」を受け、「イッテQ」降板がほぼ確実になったと各メディアが伝え話題になっています。

更に、メディアによっては手越さんは「イッテQ」だけでなくジャニーズ契約解除の危機にいるそう。

何故、ここまでの事体になってしまったのでしょう?

そこで今回は…

  • 手越祐也が起こした一連のスキャンダル
  • スキャンダル発覚後もお咎めなしだったのは何故?
  • 今後、手越祐也はどうなる?

といったことについて、詳しく調べてみました。

 

手越祐也プロフィール

 

氏名:手越 祐也(てごし ゆうや)
生年月日:1987年11月11日(31歳)
出身地:神奈川県横浜市
身長:168㎝
血液型:B型
最終学歴:早稲田大学人間情報科学部人間情報科学科中退

 

2002年、15歳でジャニーズ事務所に入所。10か月後の2003年9月15日にはNEWSのメンバーに選ばれる。

2005年、映画「疾走」で初主演をつとめる。

2006年、増田貴久とテゴマスを結成。

2007年、フジテレビ系スペシャルテレビドラマ「しゃばけ」でドラマ初主演

同年、手越の看板番組となる「イッテQ」のレギュラーとなる。

2010年、「アイドル業を120%やりたい」という理由で4年生で早稲田大学を中退

2012年から2018年までFIFAクラブワールドカップのゲストやメインキャスターを7大会連続で務め、2014年と2018年には2大会連続でFIFAワールドカップの日本テレビ系メインキャスターを務めた

 

手越が起こした数々のスキャンダルとは?!

手越さんがこれまで週刊誌の紙面を飾った回数は数えきれない程です。

今回、手越さんが「イッテQ」降板を報じられた直接の理由となったスキャンダルは何だったのでしょうか?

 

出典:Twitter

 

2018年6月、未成年との飲酒問題発覚

FIFAワールドカップロシア大会直前の2018年6月。

奇しくも同じNEWSのメンバーである小山慶一郎・加藤シゲアキが未成年と飲酒したことで「news every」出演を見合わせたタイミングに重なった。

実際は、2017年12月に手越さんが会員制のバーで未成年2人を含む、男女12人と飲酒していたという報道でした。

しかし、週刊文春はあえて、小山・加藤の未成年飲酒問題と同時期に「文春砲」を打ったのです。

 

たまたま、TOKIOの山口達也さんが、未成年に対する強姦容疑で逮捕されたタイミングでした。

そのため、ネット上では手越さんのことを「手越メンバー」と呼ぶ人が増えました。

これは、山口達也さんが逮捕された後、起訴される前だったため、テレビ局側が「山口メンバー」と苦し紛れに呼んだことに由来します。

 

 

2018年9月、11月にも未成年と飲酒?

手越さんの問題は、「イッテQ」番組内でもイジられる程、風化していきました。

一方で、小山さんに関しては、ニュースに復帰することは出来ず、2018年12月19日に正式に降板しました。

 

このまま何事もなかったように、手越さんは過ごすはずだったのですが…

2018年の大晦日に、またしても手越さんは「文春砲」の餌食になってしまったのです。

「週刊文春デジタル」が報じた内容によれば、2018年9月にグアムで手越さんが20歳の女性と酒席を共にしました。

グアムの法律によれば、21歳までは飲酒してはならないとされています。

 

更に、2018年11月には日本で、またしても未成年と飲酒していたと報じられました。

記事の書き方からすると、今後、二の矢、三の矢があるかも知れません。

 

しかし、2018年6月の未成年飲酒問題後も、マスコミ各社は「手越、イッテQ降板へ」といった記事を打ったのですが、結局、降板はさせられませんでした。

今回に関しては、「イッテQ」のやらせ問題が公になった後でしたから、さすがに手越さんに何の影響もないということは考えにくいでしょう。

 

下記添付の東スポは、6月に手越さんが「文春砲」を受けた際の紙面です。

 

出典:芸トピ

 

手越だけお咎めなしの理由は?!

2018年6月の「文春砲」を受けた際、手越さんは「イッテQ」を降板しませんでした。

更に、FIFAワールドカップロシア大会の日テレ系メインキャスターも降ろされることはありませんでした。

何故なのでしょう?

 

出典:YouTube

 

既に宣伝活動が終わっていたから?!

「イッテQ」は、2018年のカレンダー企画に手越さんの写真も既に採用されていた為に降板させられませんでした。

更に、ネットではベッキーさんを降板させたことを番組プロデューサーが後悔しており、その反省を活かして手越さんのことは守ると宣言した為とも言われています。

 

しかし、FIFAワールドカップロシア大会に関しては何故、降板させられなかったのでしょう?

テレビ局関係者は以下の様に話しています。

報道時点ですでに手越がMCを務める前提でパブを大々的に展開してしまっており、さらにジャニーズも疑惑を否定しているということで、スポンサーの手前もあり日テレは疑惑を “スルー”して手越の出演を強行しました。

もちろんジャニーズとの関係を重視したという面はあるものの、日テレとしては手越を本気でスポーツキャスターとして育てていきたいという意向を持っているためです。

手越は“チャラいキャラ”とは対照的に、いつも仕事に対しては真面目で、与えられた仕事はそつなくこなし、常に求められるレベル以上のパフォーマンスを発揮してくれるということで、現場の評価は結構高い。

つまり以下の3点が降板回避の理由だというのです。

  • 文春砲を受けた時点で既にワールドカップのキャスターが手越さんだと宣伝し終えていた為
  • 本人もジャニーズ事務所も報道を否定している為
  • 報道の真偽は定かではないが、手越さんのスポーツキャスターとしての仕事ぶりが良い為

 

しかし、理由はその他にもあったという噂が…

 

 

手越がメリー副社長のお気に入りだから?!

一部のメディアは、手越さんがジャニーズ事務所の副社長、メリー喜多川さんのお気に入りだった為、お咎めが無かったと報じています。

ある芸能関係者の証言によれば…

手越さんはプレイボーイとして知られており、これまでも様々な女性スキャンダルを起こしてきましたが、いまだに重宝されています。

その背景には、メリー喜多川副社長のお気に入りという側面もあるでしょう。

ヤンチャでありながらかわいいところもあり、どうも女性の母性を刺激するタイプみたいですね。

元々、手越さんが所属するNEWSは藤島ジュリー景子派閥であることは有名です。

藤島ジュリー景子さんはメリー喜多川さんの実の娘。

NEWSの中でも特にメリー副社長のお気に入りなら、特別扱いでも不思議はありません。

 

しかし、ジャニーズ事務所は2019年から大きく体制が変わる為、今回はお咎めなしとはならないかもしれません…

 

 

今回はタッキーが許さない?!

これまでは運よく、降板を回避してきた手越さん。

しかし、今回はそう簡単ではないかもしれません。

台風の目と言われているのが、2018年に芸能界を引退した滝沢秀明さん。

滝沢さんが指揮を執ることによって、ジャニーズ事務所として不適切な行動をしたジャニーズに対し、契約解除も含めた厳しい処罰が下ると噂されています。

 

そして、今回は「イッテQ」のやらせ問題が報道されたばかりですから、違法行為をした可能性のある手越さんをそのまま起用することが難しいのではないか?と言われています。

ある日テレ関係者は次のように話しています。

『イッテQ!』も3月いっぱいで降板という話が本格化している。ポスト手越は『King&Prince』の岸優太平野紫耀の2人が有力候補だ。

また当初、手越は日テレが中継権を獲得したラグビーW杯のスペシャルサポーターに内定していたが、スポンサーの意向で白紙になった。

今後、日テレの手越外しやNEWS切りはどんどん本格化していくでしょうね。

既に手越さんの代わりになるジャニーズの候補が出ている様です。

「イッテQ」以外にも、実は2019年夏の「24時間テレビ」メインパーソナリティーに、ジャニーズ事務所がNEWSを猛烈にプッシュしてきたと言いますが、そちらもどうやらKing&Princeに決定しそうだという話まで上がっています。

今回は日テレも本気で手越さんを下ろしにかかるかも知れません。

 

出典:Rank Best

スポンサーリンク

まとめ

大人の事情でこれまではお咎めなしだった手越さん。

今回はその大人の事情で、足をすくわれる形になりました。

これまで手越さんが起こしてきた事件は数限りなくあります。

今回はさすがの日テレも、厳しい処分を下すかもしれません。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.