とりあえずニュースを確認してみる

【多屋来夢】non-no専属モデルに!その素顔は美少女すぎるオタク!?

 
管理人
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人
はじめまして。 当ブログ「とり芸能速報」を運営しております、管理人です! 私自身はあまり、ブログを書きませんが 様々なジャンルで事業を行っています! ユーザー様に得となる情報をお届けする為に今後も情報発信して参ります!

モデルの多屋来夢さん(21)が、20日発売の雑誌『non-no』11月号より専属モデルとして誌面に登場することが発表されました。

 

これまでに女性ファッション誌「KERA!」「LARME」「bis」などと数々の雑誌でレギュラーモデルを務めてきた彼女ですが今回が意外にも初の“専属モデル”の抜擢です。

この決定には、「知らされた時は『え!?ほんとに!?』ってびっくりしました」と驚きを隠せない様子でした。

またインタビューでは、これまでとは違った新たなモデルへの挑戦について、

「正統派から個性的なファッションまで幅広くいろんなお仕事ができるモデルになりたいです。『non-no』専属モデルになったことでその幅がもっと広がればいいなと思っています!」

とその活動への意気込みを語っていました。

多屋さんは今年1月に放送された「今夜くらべてみました」というバラエティ番組内で、ネクストブレイクしそうな美女を発掘するコーナーに出演。

美少女好きでも知られる女優・広瀬すずさんから、 “今最も注目しているドール系美女”として紹介されていました。

現在のインスタグラムのフォロワー数も急増し、ファッションショーでは登場するたびに大きな歓声を浴びるほどの人気ぶり。

今回の抜てきは必然的のように思えますが、

「私はあまりポジティブな性格ではないので、自分にしかできないとか人に負けないとか思ったことがほとんどなくて…」

と謙虚な姿勢を見せている彼女。

しかし、そのあとで、

「これからのお仕事でちゃんと自分に1番合っている、自分にしかできないことをたくさん見つけていきたいです!」

と今後のモデル活動について前向きな目標を明かしていました。

このように広瀬さんからも太鼓判を押されているほど、整った顔立ちでブレイクが期待される多屋さん。

まるでお人形のような可愛いらしさで本当の美少女といったビジュアルです。

その完璧な見た目からは想像ができないですが、その素顔は意外にも「オタク気質」であるとの噂が…。

まだまだそのプライベートに謎が多い多屋さん。

今回は彼女のプロフィールや経歴、そして噂の真相について調べてみました。

 

多屋来夢さんのプロフィールと経歴

 

出典:PIKARI BOX

 

芸名:多屋 来夢(たや らいむ)

本名:多屋 来夢

生年月日:1997年7月26日(21歳)

出身:東京都

血液型:O型

身長:161cm

趣味:ゲーム アニメ フィギュア

好きな食べ物:ラーメン うどん 和菓子(お団子以外)

ペット(猫):4歳ロシアンブルー(ゆずお)と、14歳メインクーン(むさし)

 

アルゼンチンと日本人とのハーフとして誕生した多屋さん。

幼稚園時代、母親と池袋にいたところを「スターダストプロモーション」からスカウトされて小学1年生で芸能界入り。

ちなみに当時の芸名は「来夢」という名前で活動していました。

そしてすぐに「ダイキン工業株式会社」さんのCMで初仕事を経験。

そのCMはかわいいと大好評でその後も何度も起用されたそうです。

その後、「丸紅」さんの着物カタログモデルや雑誌「ちゃお」「なかよし」等の商品紹介ページでモデルとして活動しています。

そして2014年9月にモデルで女優の玉城ティナさんらを輩出したオーディション「ミスiD(アイドル)2015」を受賞します。

グランプリではなかったものの、この受賞から「あの美少女は誰?」とその存在が広く知られるように。

その後、「Alexandros」(アレキサンドロス)さんの曲「ワタリドリ」のMVや、数々のCMにも出演。

出典:YouTube

この「ワタリドリ」という曲ですが、youtubeでも6,000万回以上再生されており、CDについては発売初週で3.5万枚の売上を記録しています。

中国をはじめとしたアジア圏で行われたファッションショーへの出演も果たし、じわじわとファンを獲得していっています。

それと並行して、雑誌「KELA」「LARME」のモデルを務めたり、「bis」のレギュラーモデルや多数のCMに出演したりして活躍の幅をどんどん広げてきました。

そして、今までの活躍と努力が身を結んだ結果、今回雑誌「non-no」の専属モデルに決定した多屋さん。

これから、誌面でどんな表情を見せてくれるのでしょうか?

このようにキラキラとした経歴が目立つ彼女ですが、そのプライベートでは意外にもインドアな生活を送っているそう。

また、アニメやフィギュアなどが大好きなオタク気質であるとも公言しているそうです。

気になるその趣味について調べてみました!

 

実はオタクだった!?

 

まるでお人形さんのような見た目で可愛すぎると評判の多屋さん。

プライベートもキラキラとした生活を送っているのかと思いきや、実はインドア派。

2014年9月にオーディション「ミスiD(アイドル)2015」を受賞したときの自己紹介動画で実はアニメやゲームが大好きな「オタク」であると公言しているようです。

 

出典:YouTube

この動画から分かる通り、ゲームとアニメがとにかく好きなんですね。

また、一番好きな漫画は『らんま1/2』なんだそう。

結構昔の作品ですが、名作中の名作ですよね。

漫画好きの方にとっては共感できる嬉しいチョイスなのではないでしょうか?

ちなみに彼女の休日の過ごしかたは、

起きる⇒ご飯を食べる⇒アニメ見る/ゲームをする⇒秋葉原めぐり⇒帰って寝る

といったパターンがお決まりだそうです。

そんな多屋さんが現在一番はまっているのが、『スーパードルフィー』というフィギアをコレクションすること。

 

出典:bis

 

この「スーパードルフィー」とは、

1998年、ボークス・造形村が独自に企画開発した新しいお人形で、従来の球体関節人形(Doll)とは異なり、フィギュア(Figure)の美しさと優れた関節構造によるポージングの広がりが融合されています。
またドルフィー®(Dollfie®)はウレタンキャストを使用しており、世界で初めてカスタムが出来るお人形として新しいドールホビーの文化を育んでいます。

という優れた大人向けのフィギア人形だそう。

自分好みにカスタマイズ出来るのが最大の特徴で、大きさは約60cmほどあるそうです。

ちなみに1体のお値段は約5〜7万円ぐらいはする、超高額のフィギア!

多屋さんのお部屋にはドレスアップされたスーパードルフィーが沢山飾ってあるそうですよ。

その様子は本人のインスタグラムでも紹介されており、ファンの間では有名な話みたいですね。

ちなみに彼女の部屋の一部はこんな感じなんですよ。

 

彼女が大好きなキャラクターのフィギアがたくさん飾られています。

やはり、オタクらしい趣味を持っていることは明らかですね。

 

今後の活躍に期待!

 

このようにゲームやアニメ、フィギュアやドール集めが趣味なインドア派で、オタク気質な多屋さん

休みの日は家に引きこもることが多く、そのせいか仲の良い友達は少ないと言っています。

彼女自身、「家でひとりで好きなことをしているのがお休み」という認識らしく、休日に友達と予定を入れてしまうと、それは休日ではなくなってしまうという考えを持っているそう。

このことから、彼女は非常にマイペースな性格で、自分の好きなことの為には妥協しないことがわかります。

その点がふわふわとした見た目とは対照的なギャップを生み出していることがまた魅力ですね。

そして意外と頑固な性格の持ち主なのかもしれません。

でも、こうして正直に自分の趣味や考えについて、積極的に周りに発信しているところが逆に好感が持てるような気もします。

また美容については特に何もしていないという彼女ですが、こんなに綺麗なのですから何か秘密があるはずです。

今後の雑誌の誌面でその美の秘訣が明らかになることを期待しましょう!

そんな多屋さんが教えてくれた、自分の夢や目標を叶える秘訣は「思ったことはちゃんと伝える!」ということらしいです。

「嫌なことでもそうですが、好き!って思ったことはちゃんと伝えるようにしてます。そうしたら自分の好きなことのお仕事のお話をたくさんいただけるようになりました」

と自分の趣味などを赤裸々に語っていた多屋さんらしい回答をしていました。

美少女だけど、どこか影があり、オタクという少し異色なキャラクターをしている多屋さん。

“今最も注目されているドール系美女”として、着実に飛躍を遂げていく姿に今後も目が離せませんね。

この記事を書いている人 - WRITER -
管理人
はじめまして。 当ブログ「とり芸能速報」を運営しております、管理人です! 私自身はあまり、ブログを書きませんが 様々なジャンルで事業を行っています! ユーザー様に得となる情報をお届けする為に今後も情報発信して参ります!
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2018 All Rights Reserved.