とりあえずニュースを確認してみる

【田中みな実】連ドラ初出演!不倫に溺れる女優役?ぶりっ子卒業?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

フリーアナウンサーの田中みな実さんが、2019年2月2日からスタートする大人の土ドラ「絶対正義」に出演することが決定し、話題になっています。

田中さんと言えば、TBS在局中は”ぶりっ子”女子アナとして有名でした。

しかし最近は、これまでのぶりっ子が嘘の様な毒舌ぶり。

そして今回は、ぶりっ子の要素を完全に排除したシリアスな役に挑戦するようです。

そこで今回は…

  • 田中さんのぶりっ子時代のエピソード
  • フリーになってからの毒舌ぶり
  • ドラマ「絶対正義」での役柄と意気込み

といったことを詳しく調べてみました。

 

プロフィール

出典:美的.com

 

芸名:田中 みな実(たなか みなみ)
本名:田中・エイミー・みな実
生年月日:1986年11月23日
出身地:埼玉県朝霞市
身長:153㎝
血液型:A型
所属事務所:テイクオフ

 

出身地は埼玉県となっているが、実際に生まれたのはアメリカ合衆国ニューヨーク州。

そのため、ミドルネームにエイミーと付いている。

2009年、青山学院大学文学部英米文学科を卒業し、TBSに入社。

ぶりっ子アナウンサーとして人気を博す。

2014年、TBSを退社し、フリーに転身。

TBS退社後の所属事務所テイクオフには、羽鳥慎一や宮根誠司などが所属。

フリー転身後は、バラエティー番組を中心に、MCや準レギュラーとして活躍。

フリー転身後の主な出演番組はTBSラジオ「田中みな実のあったかタイムズ」、「ダウンタウンなう」、「ひるキュン!」、「グータンヌーボ2」など。

 

田中みな実のぶりっ子時代とは?

局アナ時代、田中さんはぶりっ子アナウンサーとして有名になりました。

中でも、田中アナのぶりっ子が存分に発揮されていた番組が「さんまのスーパーからくりテレビ」でした。

自らを「みんなのみな実」と称し、好きでもない芸人の山里亮太さんを弄ぶ様は記憶に新しいです。

 

 

そしてTBS「サンデージャポン」でもそのぶりっ子キャラは全開でした。

 

 

こうしたことを繰り返し、当時、週刊文春主催の「嫌いな女子アナランキング」で上位に食い込むようになってしまいました。

当時の視聴者は田中さんについてこの様に思っていたそうです。

田中アナが受け付けない。

今時、あんなぶりっ子で、おまけに涙まで出せるなんて。

最低。山里騙されてる。

こうした振る舞いを続け、2012年には「嫌いな女子アナランキング ワースト30」(週刊文春主催)で見事?1位になってしまいました。

田中さんが入社したのは2009年です。

たった3年間でこれ程、世間に嫌われてしまったのも、田中さんのぶりっ子が起因しています。

 

マツコも共演NGのぶりっ子アナに成長!

マツコVS田中みな実”という趣旨の動画はYouTube上に数限りなく存在します。

その中でも有名なのが、2011年4月13日に放送された「さんまのホントの恋のかま騒ぎ」での一幕です。

さんまさんが偶然、田中さんに「モデル歩きをしてみろ」と要求したところ、目の前にいたマツコさんが田中さんの足を引っかけてコケさせたのです。

 

さらに、2013年1月18日放送の「有田とマツコと男と女」では、この様に言っています。

どれだけ仕事に対して真摯に向き合っているか。

で、自分が何か物を伝えるってことに責任を持っているか、だと思うのよ。

あたしは悪いけど田中みな実についてはそれを放棄してると思うのよ。

あんたたちアレと同じ会社にいるんだからミソクソ一緒って思われてもしょうがないのよ。

どうしても嫌だって思うんだったらさ、皆でイジメて追い出せ!

とまで言っています。

結果として、田中アナからマツコさんに対し、共演NGが出るという異常事態になりました。

全ては田中アナのぶりっ子が原因で起こった事態でした。

 

しかし、2014年にフリーに転身すると、それまでのキャラからは考えられない振る舞いをするのです…

 

 

もうぶりっ子は卒業?!

2014年にフリーに転身すると、一転してそれまでのぶりっ子路線から転向しました。

フリーに転向したばかり2014年11月20日放送の「櫻井有吉アブナイ夜会」では、ぶりっ子キャラは周囲に望まれて仕方なくやっていたと述べています。

その他、様々な番組で、本来の田中さんがぶりっ子では無いことを主張しました。

その詳細については、下記の記事に詳しく乗っていますので、是非、読んで下さい。

 

 

ぶりっ子から強い女へ!!

フリー転身から暫くすると、ぶりっ子を否定するだけでなく、”強い女性”のイメージを全面的にアピールするようになりました。

そのことが顕著に表れていたのが、2018年9月14日放送の「ダウンタウンなう」の企画「本音でハシゴ酒」。

イケメン俳優の桐山漣さんがナルシストだという話題になると、田中さんはこう噛みつきました。

田中:自分が人から見られているっていう意識は、なんで芽生えるんですか? どういう自意識なんですか?

桐山:女性からそう言われると…

(中略)

桐山:結婚願望はありますけど、先ずは役者としてのポジションを確立してから。

田中:そういう問題じゃない。役者云々じゃなく、先ずは人間性からな。

 

桐山さんは田中さんの”正論毒舌”に対し、タジタジになっていました。

 

2018年10月5日放送の同番組でも田中さんは強気な発言をしました。

ゲストの高梨臨さんが旦那さんのサッカー日本代表・槙野智章さんから、誕生日に100本のバラをプレゼントされたエピソードを披露。

すると共演者の坂上忍さんは何が素敵なのか分からないと言うと、田中さんはこう言いました。

やりもしないで言わないで!

大物に対して憶することなく堂々と正論を言う、田中さんの姿勢に、次第に世間のイメージは”強い女性”へと変わっていきました。

そしてイメージアップした田中さんに、とうとう女優のオファーが来るのです。

 

 

連ドラ初出演決定?!

2019年2月2日スタートの大人の土ドラ「絶対正義」にメインキャストの1人として田中さんが出演することになりました。

山口紗弥加さんが演じる、間違ったこと、法を犯すものを許さない“絶対正義”の持ち主である主婦・高規範子と再会した高校時代の友人たちの日常が徐々に破たんしていく物語。

ドラマ「絶対正義」の詳しいあらすじについては、下記の記事に詳しく乗っています。

是非、読んで下さい。

 

メインキャストは以下の様です。

  • 山口紗弥加
  • 美村里江(ミムラ)
  • 片瀬那奈
  • 桜井ユキ
  • 田中みな実

豪華な面々の中で、田中さんもメインキャストの1人に選ばれました。

 

 

田中みな実が不倫に溺れる?!

劇中での田中さんは不倫に溺れる女優の役なんだそうです。

田中は「不倫中の独身女優」石森麗香役に決定。

石森は、子役からタレントに転身し女優に。

現在、仕事は順調だが、妻子ある男性と不倫関係にある。

高校生当時、望まぬ妊娠をしてしまった時、範子に助けてもらった過去を持つ。

初めての連ドラにしては、かなり難しい役なのではないでしょうか?

 

田中さんコメント

田中さんはこのドラマについて、次のようにコメントしています。

台本を読み、“正義”とは何だろう? と、考えさせられました。

正しくあろうとする事は間違っていない。

しかし、正しすぎる人の傍にいるのは、時として窮屈で恐怖すらも覚える…。

妙な感覚を覚えました。

私が演じる石森麗華は、子役から芸能界にいる女優という設定ですが、挫折も経験してきているがゆえ、自身のことをよく分かっている気がします。

マイペースに振舞っているようで、調和をとろうとするタイプなのかもしれません。

実は私、大のドラマ好きで、毎クール12~13本は観ているんです。(以下、省略)

最近、世間から”正論毒舌”と呼ばれる田中さんだけに、正しくあろうとする主人公に共感している様です。

 

更に、田中さんは意外にもドラマが大好きとのこと。

これは意外に凄い演技が見られるかもしれません。

 

出典:Twitter

スポンサーリンク

まとめ

ぶりっ子として世間に認知された局アナ時代。

まさか女優とし活躍する日が来ると、誰が予想したでしょうか?

最近では”正論毒舌”キャラとして世間からも好印象を持たれている田中さん。

今回のドラマ出演で、また新たなキャラクターを見せてくれることを期待します。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.