とりあえずニュースを確認してみる

【竹俣紅】がプロ女流棋士を卒業!今後はあの職業に転身?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

女流棋士でタレントとしても活躍する竹俣紅さんが、来年2019年の3月で日本将棋連盟を退会することを発表しました。

現在プロ女流棋士である竹俣紅さんですが、日本将棋連盟を大会すれば女流棋士の資格を失うことになります。

いったいなぜ女流棋士を卒業するのでしょうか。

現在ネットユーザーの間では今後の活動についてある憶測が生まれています!

竹俣紅さんのプロフィール

 

本名:竹俣紅(たけまた べに)
生年月日:1998年6月27日
出身地:東京都
身長:155㎝
体重:非公開
血液型:A型
プロ入り年:2012年
最終学歴:早稲田大学政治経済学部在学中
所属事務所:ワタナベエンターテイメント

 

竹俣紅さんは6歳のときに将棋を始め、2008年、小学校4年生のときには小学生の女流棋士が出場する駒姫名人戦で優勝し話題になりました。

2010年には白瀧あゆみ杯争奪戦で決勝に進出。

また同年には女流王将戦でプロの女流棋士を破り、アマチュアの小学生として初めてタイトル戦の本戦に出場するという記録を作りました。

このように、竹俣紅さんは小学生でありながら次々と記録を打ち立て、天才小学生として注目されてきました。

2012年、中学2年生のときに女流2級としてプロ入りし、2016年には女流初段に昇格。

以前からバラエティ番組などに出演してきた竹俣紅さんですが、女流初段に昇格した4月1日付けでワタナベエンターテイメントに所属し、「クイズプレゼンバラエティーQさま!!」(テレビ朝日)、「ワイドナショー」(フジテレビ)などに出演。

可愛すぎる女流棋士」というキャッチフレーズで、タレントとしても活躍してきました。

 

 

 

日本将棋連盟を退会することを発表

竹俣紅さんは12月10日、公式ブログを更新し日本将棋連盟を退会することを発表しました。

好きなことを職業にする生き方ももちろん良いと思いますが、

大学に入って、世の中にあるさまざまな価値観に触れたことで、

そうではない生き方をしてみたいと思うようになり、

将来は別の職業に就きたいと考えるようになりました。

引用:竹俣紅オフィシャルブログ「皆さまへ」

このように「別の職業」へ憧れるようになり、女流棋士を卒業することを決めたと明かしました。

女流棋士を引退するだけで日本将棋連盟に残れば今後も女流棋士としての資格が持てますが、日本将棋連盟を退会すれば女流棋士としての資格がなくなってしまいます。

今回の決意は、今後は将棋の世界には関わらないという意味合いがあるのではないでしょうか。

 

2018年4月には将棋への夢を語っていた竹俣紅さん

竹俣紅さんは、2018年4月、在籍している早稲田大学の「早稲田Weekly」でのインタビューで

女流棋士としては、公式戦の予選を勝ち抜き、リーグ入りすることが当面の目標です。また、これは大きな野望ですが、いつか子ども向けの将棋番組を担当してみたいです。

引用:「早稲田Weekly」 早大将棋部員 女流棋士 竹俣紅の大学生活

と答え、女流棋士として今後も活動していきたいという思いを語っていました。

4月の時点では女流棋士としての目標があった竹俣紅さん。

日本将棋連盟を退会すると発表した12月までの8か月の間に何かあったのでしょうか。

スポンサーリンク

 

 

 

今後の活動は?

 

竹俣紅さんは11日にもブログを更新。

来年からは就活の準備をいたしますが、

学生のうちは事務所におりますので

引き続き、ご連絡はワタナベエンターテインメントにお願いいたします。

引用:竹俣紅オフィシャルブログ「ありがとうございます」

このように、来年から就職活動を始めると明かしました。

また「学生のうちは事務所におります」と、進路がタレントではないことをほのめかしています。

現在タレントとしてバラエティ番組に出演している竹俣紅さんですが、就職活動ではどの分野を希望しているのでしょうか。

進路はあの職業!?

将棋連盟を退会すると発表されてから、ネットユーザーの間では竹俣紅さんはアナウンサー志望なのではないかとささやかれています。

竹俣紅さんは「可愛すぎる女流棋士」と呼ばれ、ルックスも抜群。

また、もともと女流棋士として知性を兼ね備えている上に、早稲田大学政経学部在学中と学歴も申し分ありません。

最近は学生時代にタレントやアイドル活動をしていた人がアナウンサーとして採用される風潮があることから、竹俣紅さんも話題性十分でアナウンサーに向いていると感じるネットユーザーが多いようです。

アナウンサーを志望しているのではということはあくまでも噂にすぎませんが、もしアナウンサーを志望しているのであれば今後アナウンススクールやテレビ局での目撃情報があるでしょう。

竹俣紅さんに引き続き注目ですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2018 All Rights Reserved.