とりあえずニュースを確認してみる

【高橋一生】主演ドラマ低視聴率に見た…数字がとれる男とは??

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

高橋一生さん主演のフジテレビ系ドラマ「僕らは奇跡でできている」の最終回が2018年12月11日に放送されました。

今回のドラマは視聴率が低く、特に最終回の視聴率は第1話の視聴率よりも悪かった様です。

何故、このドラマは視聴率がとれなかったのでしょうか?

人気俳優・高橋一生さんにどの様な変化が?

そもそも、数字がとれる男性俳優とは何なのでしょうか?

調べてみました。

 

「僕らは奇跡でできている」視聴率推移

「僕らは奇跡でできている」は高橋一生さんが民放のゴールデンタイムで初めて主演を務めたドラマです。

数々の人気調査でも常に上位に入ってくる人気者の高橋さん。

主演ドラマの視聴率はどうだったのでしょうか?

 

「僕らは奇跡でできている」視聴率

視聴率
第1話 7.6%
第2話 6.1%
第3話 6.2%
第4話 7.0%
第5話 6.0%
第6話 6.4%
第7話 7.2%
第8話 6.4%
第9話 6.9%
第10話 5.6%

 

このドラマは、全ての回で10%を超えることが無く、更に最終回に至ってはその中でも最も数字が低かった為、今回の高橋さんの主演ドラマは”コケてしまった”と言わざるを得ないでしょう。

しかし、そんな中でも毎週、楽しみに見ていた方もいたそうで…

 

 

ドラマ自体は面白かった??

視聴率だけで見れば、”大コケ”してしまった「僕らは奇跡でできている」。

ですが、最終回の放送が終了したばかりなのに、続編の制作を希望する声が殺到しているというのです。

ドラマのあらすじは以下の様です。

動物行動学を教える大学講師・相河一輝(高橋さん)が、常識や固定観念にとらわれない言動で周囲の人々の価値観を揺さぶるハートフルドラマ。

毎回、ズバッと心に刺さる名ゼリフで大切な気づきを与えてくれるドラマ。

 

そして最終回終了後、Twitterにはドラマに対する賞賛や感謝の声が多数、集まりました。

  • 幸せな3カ月だった。
  • 本当にありがとうございました。
  • 最高でした。

そして早くも続編を望む声も集まっていました。

  • 寂しい。
  • もっと観たい。
  • シーズン2お願いします。
  • SPドラマお願いします。

 

内容はとても良かったことを、ネットの評価が物語っています。

しかし、それでもこのドラマが低視聴率に終わったのは、ある理由が関係しているのです…

 

高橋一生、もう旬じゃない?!

毎年発表される「抱かれたい男ランキング」や、3年ぶりに発表された「結婚したい男ランキング」でも上位の常連とも言える高橋さん。

しかし、業界内では、高橋さんの人気は既に他の俳優に流れてしまっていると言います。

ドラマを見るのは主に20代、30代の女性です。

熱愛報道が出たり、結婚してしまうと途端に数字に反映されてしまいます。

そうした意味では、2018年2月に女優の森川葵さんと熱愛報道が出た高橋さんは、もう旬ではないのかも知れません。

2人の交際をスクープした週刊誌「FLASH」によれば、森川さんは高橋さんの自宅の合い鍵を預かっており、真剣交際の様だと伝えられています。

火遊びではなく、結婚に結びつくような真剣交際なら、女性ファンは離れる可能性がありますね。

 

高橋さんの恋愛遍歴については下記の記事に詳細が載っていますので、是非、お読みください。

 

 

熱愛、結婚によって数字を失った俳優たち

高橋さんだけではありません。

これまで、「結婚したい男」や「抱かれたい男」ランキングの常連だった俳優も、次々と熱愛や結婚によって翌年のランキングから外れていったのです。

そしてそこで”旬ではない”と判断された俳優は、ドラマでの数字も同時に失っていったのです。

2014年に結婚した西島秀俊さんや、同年に国仲涼子さんと結婚した向井理さんも、結婚した翌年にはランキング順位を大きく下げました。

2015年に吹石一恵さんと結婚した福山雅治さんも例外ではありません。

結婚後の2016年にフジテレビの月9枠で主演した「ラブソング」は、全話平均視聴率8.4%と、”月9史上最低視聴率”と報道されてしまう程でした。

高橋さんも例外ではないのかも知れません…

 

 

次世代俳優たちの台頭が原因か?!

熱愛報道だけではありません。

若手の俳優の台頭も大きく影響しています。

あるテレビ局関係者は次のように言っています。

今年4月期の話題作、テレビ朝日系ドラマ「おっさんずラブ」で主演した田中圭に女性ファンが相当流れています。

高橋のポジションは、人気急上昇中の中村倫也に奪われそう」といった声も有ります。

もともと高橋は、脇で輝くタイプの俳優だっただけに、再びそのポジションに戻るかもしれませんね。

この証言に信ぴょう性が有るとすれば、「僕らは奇跡でできている」は、ドラマそのものは面白かったにも関わらず、高橋さんの熱愛報道や若手俳優の台頭によって、女性視聴者が離れてしまった結果だった、ということなのでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

内容だけで評価すれば、決して悪くない筈だった「僕らは奇跡でできている」。

高橋さん自身の熱愛や、若手俳優の台頭などの影響で視聴率が取れなかったとすれば、本当に面白いドラマは今後、未婚のイケメン俳優にしか主演できないことになってしまいます。

ドラマを純粋に楽しんでいるファンからすれば、とても悲しい事態ですが…

「数字が取れる男性俳優とは、結婚していなくて、熱愛もしていない俳優のことなのだ」と言わざるを得ません。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2018 All Rights Reserved.