とりあえずニュースを確認してみる

【高橋メアリージュン】元AKB【高城亜樹】の義姉に!病気を告白!現在は?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

今度の「ダウンタウンDX」に出演する女優の高橋メアリージュンさん。

先日、元AKB48の高城亜樹さんとの結婚を発表した、

実弟でJ1鳥栖の高橋祐治さんを祝福していました。

そんな彼女は2013年に難病の「潰瘍性大腸炎」であることを告白しています。

高橋さんの病気や闘病、現在の状態などについてまとめてみました。

 

高橋メアリージュンのプロフィールと経歴

 

出典:映画.com

 

名前:高橋メアリージュン
愛称: メアリー・メア
生年月日: 1987年11月8日
出身地:滋賀県
血液型: A型
身長:169 cm

 

高橋さんは日本人の父親とスペイン系フィリピン人の母親を持つハーフです。

2004年に、ファッション雑誌『CanCam』で専属モデルとしてデビュー。

2012年には同誌を卒業し、現在は雑誌『CLASSY.』『Oggi』『GINA』などで活躍しています。

 

 

そして同年にNHK朝の連続テレビ小説『純と愛』マリヤ役で女優デビュー。

その秋からは裏社会のアウトローたちを描き大人気の『闇金ウシジマくん』シリーズに出演しています。

その後も順調に女優活動のキャリアを重ね、現在はドラマ「人生が楽しくなる幸せの法則」に出演中。

性格がブスなOLの役をコミカルに演じています。

 

 

高橋メアリージュンの弟が高城亜樹と結婚

 

そんな高橋メアリージュンさんが15日、自身のインスタグラムを更新。

この日、元AKB48の高城亜樹さんとの結婚を発表した、

実弟でJ1鳥栖に在籍している高橋祐治さんを祝福していました。

 

 

姉の高橋さんはインスタグラムのストーリーで、2人が結婚発表したSNSをアップ!

「Congrats(おめでとう)」という文字と、

笑い泣きした絵文字とハートマーク、花束マークを添えてメッセージを送っています。

 

 

また、高橋祐さんと高城さんは事務所を通じて連名で、

「いつも温かい応援ありがとうございます。

私事で大変恐縮ではございますが、

2月15日入籍いたしましたことをご報告させていただきます」

とマスコミ宛に報告しています。

 

出典:芸トピ

 

可愛い妹の誕生に高橋さんも嬉しそうな様子。

今後も仲良く幸せな家庭を築いていってほしいですね。

 

 

高橋メアリージュンが難病を告白!その病名は?

 

2013年に、高橋さんは難病・潰瘍性大腸炎を発症したことを告白し話題になりました。

これは突然自身のツイッターで、

「なるべく言わないでおこうと思っていたのですが、異常に化粧室に行く頻度が多かったり、

皆様にハッキリとしないままご心配をおかけしてしまっているのでご報告させて頂きます。

先日、潰瘍性大腸炎と診断されました。少しでも早く治せるよう努めます。

皆様ご理解の程よろしくお願い致しますm(__)m」

というつぶやきを投稿したことから判明しました。

 

 

そんな彼女に異変が起きたのはその年の8月頃のこと。

これといって特に大きな痛みはなかったそうですが、

トイレへ行くたびに血便が出ていたため、

「おかしい」と感じ、すぐに病院に行ったと言います。

それではこの潰瘍性大腸炎とはどのような病気なのでしょうか?

 

潰瘍性大腸炎とは?

 

「潰瘍性大腸炎」とは、厚生労働省が難病疾患に指定している病気です。

大腸の粘膜に慢性の炎症または潰瘍、ただれができる原因不明の病気で、

繰り返す腹痛と下痢、排便時の出血などが主な症状です。

ひどい時には一日に10回以上血液の混じった下痢に襲われ、

大腸の消化吸収力の低下から食欲が落ち、栄養不良から貧血や体重減少が起こります。

国内での患者数は最近急激に増えて現在人口10万人に100人程度、

発症は男性も女性も20代が一番多いと言われています。

根本的な原因が見つかっていないため治療が難しく、

患者は炎症を抑える薬で粘り強く闘っていくことになります。

 

役を演じながら病気と闘う壮絶な日々

 

その後、1日に20回以上はトイレに通うといった生活を送っていた高橋さん。

「何も食べられず、白湯すらも飲むことができない」ため、

点滴で体力を維持しながらも、女優としての仕事を果たし続けていました。

 

そして一番症状が重かった時は、映画『るろうに剣心』の撮影のころだったとか。

いくら病気を公表していたとはいえ、度々トイレに駆け込むことに躊躇していた彼女。

そのため、撮影時には万が一に備えてオムツを着用していたそうです。

 

 

それでもトイレに駆け込んだときには「降板」の文字が脳裏に浮かぶほど辛かったといいます。

しかし、その時演じていた役も、強い女性。

「これを乗り越えなきゃ、その人になれないと思って」と高橋さんは当時の心境を明かしています。

スポンサーリンク

 

現在の病状は?

 

難病を診断された翌年には、徐々によくなっていると状況を説明していた高橋さん。

「食べるものも前ほど制限がなくなってきた」と明かし、

「なかなか治りにくい病気だと聞くけど、

完治したという声もあるので前向きに治療していきたい。

たくさんの方に励ましてもらったので、

これからは自分が励ませる人間になりたい

と今後について語っています。

 

 

 

まとめ

 

そして2015年には、「潰瘍性大腸炎」を見事克服!

現在はすっかり健康体になったことを明かしています。

ただ、「潰瘍性大腸炎」は数年ごとに寛解や再発を繰り返す病気。

そのため余談は許されない状況かもしれません!

これからも健康な体を維持して活躍していってほしいですね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.