とりあえずニュースを確認してみる

【太賀】ドラマも映画も絶好調!しかし共演者を嫉妬した過去も?!

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

日テレ系ドラマ「今日から俺は!!」の今井勝俊役を演じ、主演映画「母さんがどんなに僕を嫌いでも」も公開中の俳優・太賀さん。長い下積みを経て、今まさに絶好調な俳優さんですが、過去には役者仲間の菅田将暉さんや染谷将太さんに嫉妬したこともあったそうです。

現在公開中の「母さんがどんなに僕を嫌いでも」とはどんな映画か?

そして菅田さんや染谷さんとの関係はどの様に変化したか?

注目の若手俳優・太賀さんについて迫ってみました。

 

太賀プロフィール

 

芸名:太賀(たいが)
本名:中野 太賀(なかの たいが)
生年月日:1993年2月7日(25歳)
出身地:東京都
身長:168㎝
血液型:A型
所属事務所:スターダストプロモーション

 

2006年、13歳の時に俳優デビュー。

2014年には第6回TAMA映画賞にて菅田将暉と共に最優秀新進男優賞を受賞

2016年には日本テレビ系ドラマ「ゆとりですがなにか」にて、ゆとりモンスター・山岸役を演じて注目を浴びる。

以降、福田雄一監督作品に数多く出演し、現在は日本テレビ系ドラマ「今日から俺は!!」に出演。

2018年11月16日公開の「母さんがどんなに僕を嫌いでも」に主演。

俳優の中野英雄の次男であり、過去には女優の門脇麦と交際していた。

 

映画「母さんがどんなに僕を嫌いでも」とは?

小説家・歌川たいじさんの実話を元にした小説が原作です。

キャスト

主人公・歌川たいじ役に太賀さん、母親の光子役に吉田羊さんのダブル主演です。

更に、友人のキミツ役にはハリウッド映画「レディ・プレイヤー1」の出演で注目を浴びた、森崎ウィンさんも出演しています。

 

あらすじ

歌川さんは幼いころから母親が大好きでしたが、家に帰ると母親は豹変し、歌川さんを虐待するようになります。

9歳の頃には児童養護施設に保護されたこともあるそう。

何とかまた親子で生活していましたが、17歳の時に大げんかをして歌川さんは家出をします。

独りで生活をしている間も、やはり母親のことがゆるせない歌川さん。

工場で出会ったやさしいおばあさんや、友人たちの助言で段々と母親のことは忘れていきました。

しかし、母親の再婚相手の葬儀に出席し、再会したふたり。

なんとか母親との関係を良好にしようと、歌川さんは努力するのですが‥‥。

 

 

吉田羊との過酷な撮影現場??

児童虐待という、重いテーマを扱った映画だけに、現場は和気あいあいとはならなかったようです。

太賀さんと吉田さんは、意識的に話さない様にしていたそうです。

吉田さんは特に、太賀さんの子供時代を演じた子役ともピリピリし通しという徹底ぶり。

撮影が終わってからお互いに打ち解けたそうです。

映画についてのインタビューで吉田さんは次のように答えています。

吉田:意識的に、横にいてもほとんど太賀くんとは話さなかったし、一緒にご飯も食べないようにしていましたね。

「では、撮影を終えてからようやく仲が深まった?」

吉田:そうですね。太賀くんって、こんな風に笑うのかみたいな(笑)。

それほどの情熱をもって撮影された本作でしたが、ランキングを確認してみると、トップ10にも入っていませんでした。

感動的な映画には違いないのですが、やはり児童虐待というテーマが重すぎたのでしょうか…。

 

 

過去には役者仲間を妬んだことも??

そんな太賀さん、2018年11月12日にはラジオ番組の「菅田将暉のオールナイトニッポン」にゲスト出演しました。

太賀さんは菅田将暉さんや俳優の染谷将太さんと高校生の頃からの仲だそうです。

しかし、菅田さんや染谷さんが早々と主演作を獲得し、人気者になっていく様子を見て嫉妬したそうです。

太賀:染谷とさ、俺昔っから仲良いからさ、割と仲良くしてたけど、高1、2くらいであいつが『ヒミズ』とかやり始めて。俺が嫌いになるじゃん。

菅田:嫌いになんなや!素直に褒めろや!

太賀:高3になってお前と出会って『友達できた』と思って仲良くしてたらお前が『共喰い』『そこのみ』で嫌いになるよね。(中略)どっちも今でも仲良しですけど。高校生の時はしんどかったな。俺のガラスのハートが持たなかった。

と、菅田さんや染谷さんに比べれば遅咲きだったことが相当、悔しかったようです。

 

出典:youtube

 

今では”離れたくない”程、仲良し!?

しかし、内心は菅田さんに嫉妬していた太賀さんでしたが、やはりお2人は仲が良かったようです。

番組の企画で2人でハワイを訪れた際のエピソード。

ハワイでは一週間、2人は同じ部屋で隣のベッドだったそうです。

仕事でも一緒、部屋でも一緒で、一日中一緒だったそう。

菅田さんが夜、眠れずに1人で海岸を歩きに行こうとすると…。

太賀:え、どこ行くの? どこに行くの? 言ってよ……。一人にしないで。

菅田:せっかくのハワイでずーっと男といるんだから、そんな時もあるよ! 海岸沿いに行ったら“ロコガール”と仲良くなって~ってことがあるかもしれないじゃん!?(笑)

太賀:だったら尚更独り占めしないでよ! そこは共有しようよ、ロコガールとの甘いひと時を!

菅田:太賀に見せたくない顔だってある!

太賀:見せてよ!

という、恋人かと突っ込みたくなるような会話をされていました。

太賀さんが高校生の頃は、早くから活躍した菅田さんを羨んだようですが、今では太賀さんも注目作品に沢山出ていますから、昔のことを笑い話に出来る程、太賀さんも人気者になったということなのでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

これまでなかなか注目されなかった太賀さん。

それでも着実にキャリアを積んで、今では注目作品に立て続けに出演するようになりました。

菅田将暉さんや染谷将太さんと比較すれば遅咲きかも知れません。

しかし、これからきっと多くの作品で活躍されることでしょう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2018 All Rights Reserved.