とりあえずニュースを確認してみる

【鈴木杏樹】『ZIP!』に続いて『相棒』も降板!もしかして引退!?

 
zucchi55
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
zucchi55

かつてはトレンディドラマの常連でCM女王とも言われた鈴木杏樹。

最近は、情報番組『ZIP!』のコメンテーターやドラマ『相棒』での割烹の女将役でテレビに登場していました。

ところが、そのレギュラー番組を相次いで降板。

 

いったい何があったのでしょうか。

 

なぜ?レギュラー番組を次々降板!

 

出典:映画.com

 

トレンディードラマ全盛期の女優・鈴木杏樹。

時代が変わり、当時人気だった俳優たちは、今も活躍している人から、すっかり消えてしまった人までいろいろです。

その中で、鈴木杏樹は、まだまだ頑張っている女優さんのひとりです。

情報番組『ZIP!』のコメンテーターやドラマ『相棒』での存在感のある脇役として出演。

高い評価を得ていましたが、どちらも2019年3月で降板します。

レギュラー番組を次々と降板するのは、いったいどうしてなのでしょうか。

 

 

ヒロインから脇役へ

 

出典:映画.com

 

平成時代の象徴ともいえる、トレンディドラマ全盛期のころ。

『トレンディ俳優』『トレンディ女優』といわれた俳優が数多くテレビ界を席巻していました。

鈴木杏樹もそのひとりでした。

当時は、テレビを点けると鈴木杏樹を見ない日はないほど。

数々のドラマにヒロインとして出演。

しかし、時代が変わり、最近はいわゆる『脇役』へ。

 

 

鈴木杏樹が生き残れたわけ

 

 

かつてトレンディードラマに出演していた俳優で、今やすっかり見かけなくなったかたも、かなりいます。

『脇役』とはいえ、鈴木杏樹はまだ一線で活躍しているといっていいでしょう。

では、なぜ鈴木杏樹が生き残れたのでしょうか。

 

トレンディードラマの主役

 

トレンディードラマとは、1980年代後半から1990年代に製作された、若者の恋愛事情を描いたドラマの総称です。

バブル時代の真っただ中に始まり、バブル崩壊まで続きました。

数多くのドラマが製作され、どのドラマも軒並み大ヒット。

ドラマの中の登場人物に憧れ、衣装や髪型、職業までもマネをする若者たち。

外見だけの中身の伴わない若者も増え、このままでは日本がダメになると語る評論家も登場。

一種の社会現象にもなりました。

トレンディードラマ最盛期の頃、鈴木杏樹が出演するドラマも数多く制作されました。

流行の衣装を身にまとうヒロインを演じる鈴木杏樹に憧れ、マネをしている女性が多く見られました。

 

音楽界にも影響が!

 

トレンディードラマが大流行したことは、音楽界にも大きな影響を与えました。

当時ヒットしていた楽曲は、ほとんどがドラマの主題歌。

バンドブームとも重なり、次々と新しいバンドが登場。

毎週TVから流れる、わかりやすくノリのいい楽曲。

ドラマの中の印象的なシーンに多く使われるので、自然にその楽曲を覚えるように。

こうして、ドラマとのタイアップがヒットの条件のようになっていました。

この現象は、トレンディードラマの時代が終わってからも続いています。

現在では、同じような現象がCM界にもあるほど、この時代の影響が残っているようです。

 

売れっ子女優・鈴木杏樹

 

 

誰もが、あんな女性になりたいと思う、そんな鈴木杏樹。

当時、年下の女の子たちが憧れ、同世代の女性がお手本にするファッションリーダー。

また、年配の女性には『うちの子の嫁に欲しい』と思われる。

鈴木杏樹は、そんな女性にも好かれる女優さんでした。

その好感度の高さは今も変わりません。

年齢相応の素敵な女性へと成長しました。

 

時代とともに立ち位置を変えた?

 

出典:映画.com

 

鈴木杏樹が今も変わらず愛されるわけは、時代とともにその存在価値を変えていったからです。

いつまでも、トップ女優として存在していたいと、時代に逆らって生きている女優さんもいます。

もちろん、それが世間の認識と同じであれば問題はありません。

でも、そうでなければ、使いにくい女優として周囲に嫌われることになります。

その点、鈴木杏樹は世間の評価に敏感に反応できたのでしょう。

『主役』から『脇役』へ、見事に転身しました。

 

 

スポンサーリンク

 

なぜ?好評だったのに降板!

 

出典:MANTAN WEB

 

芸能界は、プライドだけでやっていける世界ではありません。

時代の流れに敏感で、それに対応する能力も必要です。

いつまでもトップに君臨できる人はほんの一部。

でも、たとえトップではなくとも、需要はあります。

どんな立場でも、唯一無二の存在となること。

 

それが、浮き沈みの激しい芸能界で生きていくすべなのかもしれません。

そんな風に、いまでも一線で活躍している鈴木杏樹。

レギュラー番組を立て続けに降板してしまったのはどうしてなのでしょう。

 

引退するの!?

 

出典:映画.com

 

評判のよかったふたつの番組を降板する鈴木杏樹。

いったい何があったのか、その理由は何なのでしようか。

もしかして、引退?

ファンとしては気になるところです。

しかし、鈴木杏樹は、2019年4月から放送のNHKの朝ドラ『なつぞら』に出演が決まっています。

実は、朝ドラに出演すると、スケジュール調整が大変になるそうです。

そのため、毎週金曜日にレギュラー出演する『ZIP!』を降板にすることになったのでしょう。

『相棒』の降板は単なる番組の構成上の都合なのかもしれませんね。

たまたま、『ZIP!』の降板と重なったため、『引退か!?』となったのかも。

どうやら引退ということではないようです。

 

 

まとめ

 

出典:MANTAN WEB

 

かつて、トレンディードラマの主役として、活躍していた鈴木杏樹。

時代が変わり、年齢も重ねましたが、『主役』から『脇役』へと、見事な転身を遂げました。

その鈴木杏樹が、レギュラー番組である情報番組『ZIP!』とドラマ『相棒』を相次いで降板。

どちらも視聴者には評判で、降板する理由はないように思われます。

いったい何があったのでしょう。

引退説も囁かれていますが、どうやら降板の理由は、他にあるようです。

鈴木杏樹は、2019年4月から放送のNHKの朝ドラ『なつぞら』に出演が決まっています。

NHKの朝ドラの出演は、スケジュールがハード。

そのため、他の仕事をセーブするようです。

女優にとって、NHKの朝ドラに出演するのはステータス。

鈴木杏樹にとって、次のステップへのプロローグなのかもしれません。

『引退』なんて、悲しいニュースが流れることはどうやらなさそうです。

まだまだその姿をメディアで観たい、鈴木杏樹。

次はどんな顔を見せてくれるのでしょうか。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
zucchi55
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.