とりあえずニュースを確認してみる

『映画刀剣乱舞』出演【鈴木拡樹】とは?人気の理由を調査!

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

12月27日、「映画刀剣乱舞」の完成披露上映会が開かれました。

主演・三日月宗近役の鈴木拡樹さんは「舞台刀剣乱舞」でも主演を務めており、現在2.5次元俳優を代表する人気俳優。

今回は鈴木拡樹さんの人気の理由は何なのかを調べてみました!

プロフィール

出典:RENOTE

 

本名:鈴木拡樹(すずき ひろき)
生年月日:1985年6月4日(33歳)
出身地:大阪府
身長:173㎝
体重:非公開
血液型:AB型
所属事務所:オウサム

 

鈴木拡樹さんはもともと美容師の両親の影響で自身も美容師として働いていたのですが、あるとき父親から「やりたいことをやれ」と言われ、アパレル系の専門学校の受験をすることにしたそうです。

しかし、芸能系の専門学校を見かけて芸能関係に興味が移り、その芸能系専門学校に入学することにしたといいます。

10社以上からスカウトされる

専門学校に入学しモデルと俳優のコースで学んでいた鈴木拡樹さんですが、卒業時には俳優になる気がなかったそうで、10社以上の芸能事務所からスカウトを受けましたが全て断ったそうです。

そんな鈴木拡樹さんですが、現在の所属事務所と縁があり結局は俳優として活動していくことになります。

10社以上もの芸能事務所からスカウトを受けたというのは、やはり当時から輝くものがあったということですね。

そして、本人が俳優になる気がなかったにも関わらず芸能事務所に所属することになり、人気俳優となったことには運命的なものも感じます。

デビュー時から2.5次元作品に多数出演

2007年、車田正美さんの同名の人気漫画を映像化したドラマ「風魔の小次郎」(TOKYO MX)でデビューし、2008年3月には同ドラマの舞台化作品にも出演します。

そして2008年9月には峰倉かずやさんの人気漫画の舞台化作品「最遊記歌劇伝 -Go to the West-」で初主演を飾ります。

デビュー時から漫画、アニメ、ゲームが原作のいわゆる2.5次元作品に多く出演してきた鈴木拡樹さん。

その後も舞台を中心に活動し次第に2.5次元俳優としての地位を確立していきます。

代表作となった「舞台刀剣乱舞」は2016年に初めて舞台化され、鈴木拡樹さん主演で毎年新作が上演されています。

現在では海外からのファンも舞台を観に訪れるということです。

スポンサーリンク

 

 

「刀剣乱舞」とは

出典:otamart

 

「刀剣乱舞」とは2015年にリリースされたゲームで、「刀剣男子」という日本刀を擬人化した男性キャラクターたちを育成していくシュミレーションゲームです。

舞台は2205年、過去にタイムスリップして過去の歴史を変えようとする「歴史修正主義者」を阻止するため、政府は「審神者(さにわ)」という能力者を過去に派遣します。

プレイヤーはこの「審神者(さにわ)」となり、刀剣男士たちの主となって育成しながら闘わせていくというストーリーです。

「刀剣乱舞」は「とうらぶ」の愛称で親しまれ、ゲームだけではなく舞台やミュージカルにもなり多くのファンに愛されるようになりました。

それだけではなく、日本刀にハマる女性を指す「刀剣女子」という言葉も生まれ、2017年の新語・流行語大賞に「刀剣乱舞」がノミネートするなど社会現象を巻き起しています。

「舞台刀剣乱舞」にも主演

「刀剣乱舞」は今まで舞台化とミュージカル化がされており、鈴木拡樹さんは「舞台刀剣乱舞」(通称「刀ステ(とうすて)」)で2016年の初演から三日月宗近役を演じてきました。

今回の「映画刀剣乱舞」は、これまでの舞台作品とは別の独立した作品ではありますが、舞台の主要キャストがそのまま映画にも出演。

舞台のキャストに加えて、織田信長役に山本耕史さん羽柴秀吉役で八嶋智人さんが出演し、また主題歌は西川貴教さんの「UNBROKEN(feat. 布袋寅泰)」というスケールの大きい作品となりました。

本能寺の変で自害するはずの織田信長を助け出し、歴史を変えようとする時間遡行軍と刀剣男子たちの闘いを描いた今作は2019年1月18日(金)から全国で公開されます。

「ミュージカル刀剣乱舞」のキャストは紅白歌合戦にも出演!

「刀剣乱舞」をミュージカル化した「ミュージカル刀剣乱舞」(通称「刀ミュ(とうみゅ)」は、「舞台刀剣乱舞」とは別のキャストとなっていますが、こちらのキャストも「舞台刀剣乱舞」に負けない人気を誇っています。

そして「ミュージカル刀剣乱舞」のキャストは第69回NHK紅白歌合戦に出場します!

演歌歌手・山内惠介さんの曲「さらせ冬の嵐」の際にコラボレーションするということですが、どのようなステージになるのか楽しみですね。

「とりま芸能速報」では「刀ミュ」で石切丸(いしきりまる)役を演じてブレイクした崎山つばささんについての記事もありますのでこちらも合わせてご覧ください。

2.5次元俳優【崎山つばさ】とは?映画初主演も決定した人気の理由は

 

 

鈴木拡樹さんの人気の理由とは?

鈴木拡樹さんの人気の理由はいったい何なのでしょうか。

ファンの声から人気の理由を探ってみました。

キャラクターに憑依する演技がすごい!

 

2017年に「週刊女性PRIME」が行った「好きな2.5次元俳優ランキング」のアンケートで鈴木拡樹さんは1位を獲得しています。

その理由として

  • 憑依型の演技がすごい
  • 役に対する真摯な姿勢が素敵
  • 唯一無二の存在

引用:好きな2.5次元俳優、週女的「神7」を発表! 本人コメントも一挙紹介

などがありました。

鈴木拡樹さんはルックスもさることながらファンの間では特に演技力が高く評価されています。

鈴木拡樹さんは演じるキャラクターを研究しつくすことで知られています。

そのキャラクターを忠実に再現しようとするとモノマネになってしまいがちですが、そうではなくそのキャラクターが憑依したかのような演技をするということで「憑依型俳優」と評されているということです。

「無料の鈴木拡樹」って?

鈴木拡樹ファンの間では、2017年に「無料の鈴木拡樹」という言葉が生まれました。

過去に「戦国鍋TV 〜なんとなく歴史が学べる映像〜」など地上派のテレビ番組に出演したこともある鈴木拡樹さんですが、現在は主に舞台で活躍しています。

現在でもドラマやテレビに出演することがもありますが、BSスカパー!やWOWOWなどの有料チャンネルのみの出演となっています。

しかし、鈴木拡樹さんは2017年11月、舞台「髑髏城の七人 Season月」の宣伝で「VS嵐」(フジテレビ)に出演しました。

普段は舞台や有料チャンネルなど課金してしか鈴木拡樹さんが見られないにも関わらず、無料の地上波で見ることができたという貴重な機会にファンは歓喜したのです。

このように「普段なかなか姿を見られない人」というレア感も人気に繋がっているのではないでしょうか。

まとめ

現在2.5次元俳優として大人気の鈴木拡樹さんについてご紹介しました。

映画が公開され、鈴木拡樹さんの人気はさらに高まるのではないでしょうか。

また、紅白歌合戦にも出場することもあり、今後刀剣男子、また「刀剣乱舞」を知らなかった層にもファンが増えることが予想されますね。

来年も「刀剣乱舞」のブームはおさまらないでしょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2018 All Rights Reserved.