とりあえずニュースを確認してみる

【野村周平】ドラマの役作りに苦戦?!役と野村さんを比較してみた

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

フジテレビ系大人の土ドラ「結婚相手は抽選で」に出演中の野村周平さん。結婚相手を抽選で決めなくてはいけないという法案に翻弄される青年役を好演中ですが、そんな野村さんが現在の役について「理解できない」と悩んでしまうことがあると言います。

そこで、今回は、「結婚相手は抽選で」の宮坂龍彦さんという役柄と、野村さん本人とを比較し、更に野村さんが役作りのためにどのような努力をしたかについて、調べてみました。

「結婚相手は抽選で」宮坂龍彦とはどんな男性か?

このドラマの主人公・宮坂龍彦は、コンピュータソフト会社のSEで、携帯電話の待ち受け画面を好きなアニメに設定するほどのアニメオタク。女性ともまともに会話が出来ない。そして過度な潔癖症。

ドラマの中で表現されていた宮坂龍彦の潔癖行動はかなり強烈で、例えば、

①飲食店の割りばしが汚いと感じるため使用することが出来ず、いつもマイ箸を持ち歩いている。

➁他人を汚いと思うあまり、同僚に肩を触れられるだけで不快に感じてしまう。

➂飲食店のテーブルは必ず、ウェットティッシュで拭く。

④友人が自分の家に遊びに来た際、ポテトチップス等の食べこぼしが床に散らばることに不快感を覚える。

➄飲食店で出される、既に包装を剥がされたストローを汚いと感じるため、いつもマイストローも持ち歩いている。

イケメン俳優の野村周平さんが演じる役とは思えない程、絵に描いたようなモテない男性なのです。

 

野村周平さんはどんな人?

野村周平さんは、1993年11月14日生まれの24歳で、2009年に開催されたアミューズオーディション「THE PUSH!マン~あなたの周りのイケてる子募集」で約3万人のなかからグランプリを受賞し、芸能事務所アミューズに所属しました。

特技はBMX、スノーボード、スケートボードで、芸能界に入る前はスノーボード選手として活躍し、数々の大会で入賞しています。

SNSの投稿内容に過激なものが多く、度々、炎上しています。例えば、

①2018年のFIFAサッカーワールドカップの日本対ポーランド戦の試合内容について、自身のTwitterにおいて、「えー。何この試合」や、「確かに決勝に行くのは大事なこと。でも最後のプレーに俺がかっこいいと思ったサッカーが無くて悔しかった」とツイートして炎上

その後、謝罪をTwitter上でするも、謝罪の文面の最後は「まだ叩きたい、炎上したいならどうぞ」と締めくくっている。

➁2018年8月20日にインスタグラムにおいて、たばこを手に持った画像を公開したことにたいして、批判的なコメントが集まった。

それに対して、野村さんはTwitter上で「タバコ吸ってたら印象悪い。タトゥー入ってたら印象悪い。意味わからない」とツイートし、再び炎上。

また、旅行先でのオフショットで、ほとんど裸と思われる写真をインスタグラムに投稿したこともあり、話題になりました。

他人とうまくコミュニケーションがとれなくて悩んでいる宮坂龍彦という役柄を演じている役者さんとは思えない言動が目立ちますし、そもそも宮坂龍彦なら、オーディションに出る、なんてことはきっと出来ないことでしょう。また、SNS上での発言からも、野村さんはかなり勝気な性格であることが伺え、今回の内気な性格の主人公とは対極にいる人の様に感じます。

出典:WEZZY

役作りのために野村さんがした努力とは?

今回演じる役柄について、野村さんは日刊スポーツのインタビューで、

「オタクは好きですよ。自分が好きなものについて語れる人なんですから。オタクっていうのは、褒め言葉ですよ。僕も車とか好きで、車オタクだったりするから」

と今回の役のオタクについては肯定的な意見を述べました。しかし、潔癖症については、

「潔癖症は、僕自身には全くないこと。オタクとか、ひきこもりとか、人付き合いができないというのは想像できる。だけど、潔癖症というのは、どうやって演じたらいいか、どこまでやっていいのか分からない。やり過ぎちゃうと、何も触れなくなっちゃう。だから、難しかった。綺麗好きとは、違うんだから。案外、潔癖症の人は自分の汚れは平気で、家が汚かったりするらしいです。」

と答えていることから、野村さんが、自分なりに今回の役に付いて考えたうえで、オタクや女性とまともに会話が出来ない宮坂龍彦をおおむね理解できているようですが、どうしても潔癖症を理解できずに苦労しているようです。

そこで、野村さんは潔癖症の役作りに付いて、

「取りあえず家の掃除から初めて、よく行くご飯屋さんにはマイ箸を持っていきました。現場に入ってからも、気を付けて周りを拭いていました。」

と述べており、野村さんなりに、今回の役に真剣に向き合っている姿勢が伺えます。

まとめ

野村さんはどうやら、既に「結婚相手は抽選で」全話の収録を終えているようですので、現在も役作りに苦戦していることはないとは思いますが、それでも野村さんが、意外にも役の繊細な部分までくみ取って、役作りが出来る役者さんであることが分かりました。

また、今後のドラマの展開の中で、宮坂も少しずつ自分の意見を言えるようになり、強くなる展開になるそうなので、回を追うごとに、

野村さん本人と、宮坂龍彦の人間性が近いものになっていき、自然に見えてくるようになるかもしれないですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2018 All Rights Reserved.