とりあえずニュースを確認してみる

【清水翔太】がゲーム実況?!SNSでファンサービスの嵐?!

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

人気シンガーソングライターの清水翔太さんがYouTubeでゲーム実況を始めたと話題になっています。

更に清水さんは、YouTubeに限らず、TwitterやInstagramなどのSNSを駆使してファンサービスを連発していることも話題です。

歌手として不動の人気者となった清水さん。

何故、ゲーム実況やSNSを始める様になったのでしょうか?

そこで今回は…

  • 清水翔太のゲーム実況とは?
  • SNSでのファンサービスの数々とは?

といったことについて、詳しく調べてみました。

 

プロフィール

 

氏名:清水 翔太(しみず しょうた)
生年月日:1989年2月27日(29歳)
出身地:大阪府八尾市
身長:163㎝
血液型:O型
所属事務所:YARD
レコード会社:MASTERSIX FOUNDATION

 

祖母がカラオケ店を営んでいた関係で、3歳ごろからカラオケを日常的にしていた。

その影響で幼いころから歌手になることを目標としていた。

中学卒業後は、高校には進学せず、地元の音楽学校でゴスペルを学んだ。

その後、2006年に開催された読売テレビとソニーミュージックの共同開催のオーディションでトップ10に残ったことをきっかけに芸能界デビュー。

デビュー前にはアメリカアポロ・シアターのアマチュアナイトに平成生まれの日本人として初めて出場。

デビュー曲「HOME」がオリコン第5位のヒットとなる。

その後も数多くのヒット曲を生み、多くのアーティストと共演するなどして活躍。

2018年にはシングル「My Boo」が着うたダウンロードランキングで年間No.1となり、再び脚光を浴びる。

 

清水翔太とゲームの出会いとは?

あまりメディアに露出しない清水さん。

ゲーム好きなことが高じて、2018年6月14日にプレイステーション提供のラジオ番組「ライムスター宇多丸とマイゲーム、マイライフ」に出演しました。

そこで語られた話によると、清水さんが幼いころには、ご両親が既にスーパーファミコンでゲームをしていたそうです。

最初は「ぷよぷよ」や「桃太郎電鉄」といったゲームが好きだったそうですが、「クロノトリガー」というゲームに出会い、ゲームにはまってしまったようです。

 

その後、ドリームキャストというゲーム機に夢中になった清水さん。

ドリームキャストはその頃のゲームとしては画期的で、インターネットに接続してオンラインで会話も出来るゲームでした。

その画期的なゲームに清水さんはハマってしまいました。

しかし、その頃にはまだ、インターネットの定額プランはありません。

ある時、清水さんのお宅のインターネット代金が月に40万円にまでいってしまい、地元のテレビ局から取材が来たそうです。

そのとき中学1年生だった清水さんは、お母さんにとても叱られたそうです。

 

ゲームで痛い目も見ましたが、そこからゲームの魅力に取りつかれた清水さん。

それを企業側が知ってか知らずか、清水さんにあるゲームの宣伝の仕事が回ってきました。

 

 

新作ゲームの宣伝に登場?!

清水さんは2018年10月12日発売の「コールオブデューティー ブラックオプス4」というゲームのCMに抜擢されました。

現在はそのCMの映像は配信されていませんが、歌手である清水さんがゲームの宣伝に登場したことに、驚いたファンも多かったのではないでしょうか?

 

出典:Instagram

 

このことがきっかけになったかどうかは定かではありませんが、清水さんはYouTubeで「コールオブデューティー ブラックオプス4」や「バイオハザード RE:2」のゲーム実況を2018年11月頃から始めたのです。

 

 

ゲーム実況で清水翔太が絶叫?!

清水さんは元々、自分の曲を配信するオフィシャルチャンネルを持っていました。

しかし、それとは別に、Shimizu Shoutaというチャンネルを開設し、ゲーム実況の生配信を行っています。

プレイしているゲームが主に「バイオハザード RE:2」というゲームだからか、実況中の清水さんはいつもと様子が違います。

突然、ゾンビが現れると「ギャ~!!」「怖い…わぁ~!」という、これまでファンが聞いたこともない声で叫んでいます。

 

記事にも載せたかったのですが、1回の実況で1時間以上と、かなりサイズが大きくなってしまいますので、気になった方は、是非、YouTubeで「清水翔太 ゲーム実況」と調べてみてくださいね。

いつものおしゃれな清水翔太さんとは全く違う姿が見られますよ。

 

 

SNSでファンサービスの嵐?!

清水さんのSNSでの露出は、ゲーム実況に限りません。

特に2018年頃からは積極的にSNSでファンと交流しています。

こうしたことは、デビューしたばかりの清水さんからは考えられませんでした。

 

あるインタビューで、清水さんは次のようなことを話しています。

「曲について、自分で何でもできるようになるにしたがって、どんどん(事務所に)自分の意見が通る様になって来た。」

つまり、これまでは事務所の意向であまりメディアには出なかっただけで、本来の清水さんはとても面白い方なのかも知れません。

 

清水さんのファンサービスの精神が最も表れているのが、Twitterです。

ファンのためにクリスマスプレゼントとして、槇原敬之さんの「チキンライスを歌った映像を配信したのです。

 

 

SNSの中でもTwitterに関しては清水さんはかなり早くからやっていた様です。

しかし、本当はそのころからInstagramもやりたかったようで…

 

インスタをやる様に指示したのは青山テルマ?!

2017年2月23日にLINE LIVEで放送された「さしめし」という番組に清水さんが出演した時のこと。

そこで共演した青山テルマさんと次のような会話をしていました。

青山:なんと皆さん、清水翔太がインスタをはじめました。去年から清水翔太のファンから、「翔太にインスタを始めさせてくれ」とめっちゃコメントきとってん。何度か翔太に「やろう」って言ったんやけど。

清水:違うって、俺は別にやっても良かったんやけど。

青山:あんまりにも始めへんもんやから、「あたしが(清水さんの)マネージャーに言うたろか?」って言ってたんです。

清水:いやいや。SNSを何個もやるのもどうかなっていうのと、あとうち、事務所が厳しいんよ。

 

そんなきっかけもあってか、清水さんは2017年2月22日に、Instagramを始めました。

 

出典:Twitter

 

清水翔太のインスタが凄い!!

インスタ開始後、暫くはTwitterと同じように写真を上げてコメントを付けるだけだったのですが、段々と使い方に慣れてきたようです。

今ではフォロワーが20万人以上もいます。

最近では、インスタライブで料理動画をアップするようになりました。

もちろん、清水さんの自宅のキッチンで1時間近くかけて料理をする姿が見られます。

 

その他にも、ライブでの様子をアップしたりもしています。

 

 

ライブに行けなかったファンにとっては嬉しい限りです。

その他にも、清水さんはファンを喜ばそうと色々な試みをSNSをつかってしています。

 

ネットで「りゅうちぇるに似てる」と言われた2016年10月31日には、ハロウィンでりゅちぇるさんの仮装もしています。

 

スポンサーリンク

まとめ

スタイリッシュな楽曲とは裏腹に、とてもファンサービスの精神が強い清水さん。

これからもSNSを使って、ファンを喜ばせ続けて欲しいですね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.