とりあえずニュースを確認してみる

【武田真治】が自暴自棄の過去?筋トレを始めた理由が凄い!

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

筋肉体操で話題の俳優・武田真治さんが2019年11月30日放送の「サワコの朝」に出演しました。

そこで、デビュー当時の苦悩や自暴自棄、病など衝撃の過去を話しました。

そして、何故そこから筋トレに目覚めたのか?

ということも話しました。

順風満帆に見えた武田さんの芸能人生にも、暗い時期があったのです。

そこで今回は…

  • 武田真治のデビュー当時
  • 顎関節症になった理由とは?
  • 筋トレに目覚めたのは何故?

といったことについて、調べてみました。

 

武田真治プロフィール

 

氏名:武田 真治(たけだ しんじ)
生年月日:1972年12月18日(46歳)
出身地:北海道札幌市北区篠路
身長:165㎝
血液型:AB型
所属事務所:ホリプロ

 

小学生の頃は歌手・藤井フミヤに憧れていた。

1989年、第2回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリ獲得

1995年、「めちゃ×2イケてるッ!」の前身番組「めちゃ×2モテたいッ!」にレギュラー出演。

同年、蜷川幸雄監督舞台「身毒丸」にて主演。

1996年、「めちゃ×2イケてるッ!」レギュラー出演。

1997年、テレビ朝日系スペシャルドラマ「君の手がささやいている」に5作連続で主演。

同年、大島渚監督作品「御法度」で演じた沖田総司で第42回ブルーリボン賞を獲得。

2018年、「めちゃ×2イケてるッ!」放送終了

同年、NHKの「みんなで筋肉体操」で再ブレイク。

 

アイドル当時は自暴自棄だった?!

ジュノンボーイとして華々しくデビューした武田さん。

当時は俳優のいしだ壱成さんとともに、「フェミ男」とよばれ、ブームになったんだそうです。

忙しい毎日を送る中で、睡眠時間は毎日3時間ほど。

2019年11月30日放送の「サワコの朝」では次のように答えていました。

自暴自棄になってしまって。

新しい仕事が来ない様に、態度を悪くしていました。

打ち合わせの現場にガムを噛みながら行ってみたり。

売れることが本当に大変な芸能界で、新しい仕事が来ない様にわざと態度を悪くしていたなんて…

自暴自棄も良いところですね。

そんな生活の中で、武田さんの健康は確実に害されていったのです。

 

顎関節症を発症?!

新しい仕事が来ない様に、わざと態度を悪くしていたと言う武田さん。

しかし、生来、愚痴を人にこぼしたり文句が言えるタイプでは無かったのだそうです。

そんな武田さんがストレスを感じると必ずしていたのが、奥歯を噛みしめること。

 

あまりにも強く、且つ長時間噛みしめていた為、あごの部分の軟骨がすり減ってしまいました。

軟骨がありませんので、骨同士が当たる…

顎関節症の中でもかなり重症でした。

 

そこで、治療の為に始めたのがなんと筋トレだったのです。

 

 

忌野清志郎に救われた?!

顎関節症になったばかりの頃、大好きなサックスも吹けなかったそうです。

少し回復し、医者に相談すると、筋トレをすることを勧められました。

なんでも、全身の力を使えるようにすると、顎にばかり負担が行かなくなるそうです。

 

それがちょうど2000年~2001年の頃だそうです。

そしてちょうどその頃、親交のあった忌野清志郎氏からサックス奏者としてツアーに参加しないか?

と誘われます。

バンドメンバーと共に自転車で東京―鹿児島間を10日かけて走る、ということにも挑戦したそう。

挑戦する為に、武田さんは必死に体を鍛えました。

 

そして、顎関節症が完治したかどうかは分かりませんが、以前より良い状態になり、現在ではサックスも吹けるようになったそうです。

その時のことを、武田さんは「サワコの朝」でも感謝していました。

亡くなった今も、伝説のミュージシャンの影響はとても大きい様です。

 

出典:amazon

スポンサーリンク

まとめ

デビュー当時から仕事が順調だった武田さんは本当なら幸せなのかも知れません。

しかし、体調を崩したりした時期もあったのですね。

良い方と出会えて本当に良かった。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.