とりあえずニュースを確認してみる

【整形男子アレン】の整形前ってどんな顔?金持ちなのにどケチ?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

2014年頃からSNSを中心に話題になっている整形男子アレン

話題になっている割には具体的な情報が無く、ネットにあふれている情報も正確かどうかは分かりません。

そんなアレンさんが2019年11月28日の「アウト×デラックス」に再び出演して話題になっています。

今回はメインのゲストではなかったのですが、アレンさんがどんな人なのか少しずつ分かってきました。

そこで今回は…

  • 整形男子アレンってどんな人?
  • 整形前の方がイケメンだった?
  • 金持ちなのにどケチ?

と言ったことについて、ネットやTVで知りえた情報をまとめてみました。

 

整形をするお金はパトロンに貰ってる?!

2019年9月12日放送の「アウト×デラックス」によると…

アレンさんがこれまで整形にかけてきた金額は9000万円だそうです。

 

そして2019年中には1億円を突破するだろうと、アレンさんご本人は言っています。

更にその整形費用を全てパトロンが出してくれているというから驚きです。

常時5~6人程のパトロンに生活を支えてもらっているというアレンさん。

生活費以外に、毎月平均500万円も貰っているそうですよ。

 

ここまで来ると常人の理解を超えていますね。

 

 

働いたことは一度もない?

「アウト×デラックス」以外でもアレンさんはおっしゃっていますが、一度も働いたことが無いそうです。

それなのに贅沢な生活が出来るのは羨ましいですね。

「アウト×デラックス」でマツコさんは次のように聞きました。

パトロンにお金を貰う見返りに、性行為をしているの?

するとアレンさんはこう答えました。

(性行為は)無いですね。

性行為もなく、純粋にアレンさんとの恋愛関係を楽しんでいるパトロンが常時5~6人って…

何だか矛盾している気もするのですが。

 

 

初めての整形は17歳?!

これまで、200回以上の整形を繰り返しているアレンさん。

初めての整形は17歳の時だそうです。

 

働いたことのない17歳がどうやって?

と思った方もいるでしょう。

2015年10月18日の「日刊サイゾー」の取材に、アレンさんはこう答えています。

アレン 17歳の時に、鼻ですね。

プロテーゼっていうシリコン状のものを入れて、鼻を高くしながら細く見せるっていうのをやりました。

手術直後は、痛い思いをしたので満足感もあったんですけど、目が慣れてくると「たったこれしか変わってないの?」って、不満に変わっちゃいましたね。

劇的に変わると思ってたのが、なんか自然な感じに収まってしまって…。

結局、4回ぐらいやり直しました。

取材の方に「そのお金はどこから?」と聞かれると…

アレン 整形するきっかけになったのは、パトロンさんとの出会いなんです。

それ以前は上京して靴屋さんでバイトをしていて、整形どころか、家賃を支払うのに精いっぱいでした。

と答えています。

つまり…働いたことが無いというのは恐らく嘘です。

17歳ですから、アルバイトだったのかも知れませんが。

働いたことはあるのです。

2019年9月の「アウト×デラックス」で言っていることと矛盾しますね…

 

他にも、アレンさんは幼いころから殆ど外食だった、という金持ちアピールもしています。

アレン様も自分のキャラクターを守るために必死なのかも知れません。

 

 

整形前の方がイケメンだった?!

顔だけでなく、歯も体も整形しまくっているアレンさん。

しかし、ネットでは整形前の写真も出回っており、次のように言われています。

整形前の方がイケメンじゃね?!

アレンさんの整形前のお写真がこちら。

 

出典:shuly

 

整形前の方がイケメンに見えますね。

これだけだと分からないので証明写真も添付します。

 

 

17歳の時に整形を始めたのは、小学生の時にいじめられたことが原因だと言います。

しかし、それにしても整形しなくても十分イケメンだと思うのですが。

少なくとも、200回も整形する前にベストな状態があったはず。

そして、ネットには恐らくこの頃がベストだったと思われる写真がありました。

 

出典:FUJ!PEE

 

今は整形ぐらい普通なのかも知れませんが、この位で辞めておけば良かったのでは無いでしょうか?

 

整形のくずれはもう出てきてる?

整形によって「日本一美しい(自称)」と言われているアレンさん。

しかし、大掛かりな整形はやはりリスクもある様で。

歯もセラミックに変えている様ですが、浮いてきてしまっていて、現在は優しく丁寧に磨いているんだそう。

整形をして手入れが面倒になっては本末転倒なのでは無いか?

とも思います。

 

そしてアレンさんは良く食べる割には運動は大嫌いだそうで…

ダイエットはせず、脂肪吸引などの整形手術に頼っているそうです。

見た目はそれでよいかも知れませんが、体には確実にガタが来ています。

「アウト×デラックス」では次のように答えています。

僕、高血圧・高血糖なんですよ。

もう薬漬け。

若干26歳にして血圧降下剤に頼らなければ生きていけないとは…

アレンさんの血圧は上が160、下が90以上あるそうです。

整形手術に頼る前に、健康の為にも運動をした方が良さそうですね。

 

痛みに弱いアレンさんは、どんな軽微な手術でも全身麻酔をするそうです。

それによって一度は命を落としかけたこともあると、本人が言っています。

 

手軽に美しさを手に入れたことの代償は、これからアレンさんの長い人生で証明されることでしょう。

 

 

セレブなのにどケチって本当?!

働かずに美しさを手に入れ、豪華な生活を送るアレンさん。

さぞ羽振りが良いのかと思ったのですが…

お友達と食事に出かける時も、財布を持たないんだそうです。

 

さらに、アレンさんが持っている高価な洋服。

もしお金が無くなった時に売れるようにと、タグをつけたまま着ているそうです。

貧乏人でもタグが付いたまま服を着ることは無いのに…

 

パトロンが常時5~6人いるのも、1人では不安だからだそうです。

貯金もしていないというアレンさん。

整形ではなく、働いた方が良いのではないか?

と庶民の筆者は思ってしまいました。

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

整形を繰り返して「日本一(自称)」の美しさを手に入れたアレン様。

しかし、代償は大きいのではないか?

と筆者は思ってしまいますが、それは本人次第ということで。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.