とりあえずニュースを確認してみる

【瀬川瑛子】の経歴や韓国人の噂について!再婚した旦那&子供はいる?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

今度の「徹子の部屋」に出演する歌手の瀬川瑛子さん。

実はバツイチで今の旦那さんとは再婚という形で夫婦になっています。

そんな2人に現在お子さんはいらっしゃるのでしょうか?

また、「在日韓国人」という噂もささやかれており、その真相が気になります。

そこで今回は瀬川さんの経歴とともに詳しくまとめてみました。

 

 

瀬川瑛子のプロフィールと経歴

 

 

名前 瀬川瑛子(せがわ・えいこ)

生年月日 1947年7月6日

年齢   71歳

出身   東京

 

瀬川瑛子さんは東京都渋谷区出身で現在は歌手やタレントとして活動しています。

高校は「町田学園高等学校」(現・品川エトワール女子高等学校)を卒業。

1967年にシングル「涙の影法師」でデビューするとたちまちその歌声が評価されます。

その後、1970年には「長崎の夜はむらさき」が50万枚のヒットを記録しました。

さらに1986年には「命くれない」がミリオンセールスの大ヒットを記録!

 

 

すると、1987年には「NHK紅白歌合戦」に初出場を果たしています。

その後も様々なヒット曲を生み出して、人気歌手として活躍していた瀬川さん。

時にはバラエティ番組などにも出演し、一躍お茶の間の人気者になりました。

 

 

瀬川瑛子は韓国人!?噂の真相は?

 

瀬川さんについて検索すると、「在日韓国人」というワードがヒットします。

そこでご両親について調べてみると父親は紅白常連の人気歌手、瀬川伸さんだと判明。

 

 

瀬川伸さんは2004年に死去されていますが生粋の日本人ということで間違いありません。

ただ、瀬川さんの母親の方に韓国人であるという疑惑が持ち上がっているようですね。

しかし母親に関しては、一般人のためかお名前など何も情報が上がっていないようです。

ですがこの噂が本当だったとしても、父親は日本人だということがわかっています。

そのため、日本国籍を取得することはできますし、瀬川さんは東京都の生まれ。

このことから現在、彼女が日本国籍だということは間違いないでしょう。

 

 

 

瀬川瑛子の結婚相手は?

 

瀬川さんは24歳の時に音楽関係者の男性と結婚しています。

しかし、そのお相手とは結婚後14年で離婚を発表。

その離婚の理由については残念ながら明らかにされていませんでしたが、

一部では仕事が多忙だったためすれ違いが生じ、離婚に至ったと言われています。

 

再婚相手は?

 

実はバツイチだった瀬川さんが再婚を発表したのは1999年の51歳の時でした。

その気になるお相手は瀬川さんより6歳年下のドラマー、清水武さんです。

夫となった清水さんはもともと瀬川さんのバックバンドでドラムを叩いていました。

そして、共通の音楽がきっかけで付き合うようになった2人は、3年間の交際を経て結婚。

瀬川さんは結婚式で、ミニのウエディングドレスを着て幸せそうだったと言います。

 

 

 

現在もラブラブ!

 

そんな2人は「ダーリン」、「ハニー」と呼び合いラブラブのようです。

そして瀬川さんは、テレビ番組などで夫について聞かれると、

「いろいろなことを協力してくれる」

などと言い、夫の良いところを挙げてのろけているそう。

何年経っても仲が良い夫婦、とても羨ましいですよね。

 

 

スポンサーリンク

 

瀬川瑛子に子供はいる?

 

清水さんと再婚した時、すでに50代だった瀬川瑛子さん。

そのため今の夫との間に子供はいないことがわかっています。

そして前夫との間にもお子さんはもうけていないとのこと。

芸能活動が忙しくて、なかなか子供について考えられなかったのかもしれませんね。

今は愛犬ヨークシャテリアを飼っており、我が子のように可愛がっているそうです。

 

 

 

まとめ

 

今回は歌手でタレントの瀬川瑛子さんについてまとめてみました。

実はバツイチで今の旦那さんとは再婚だったことがわかりました。

現在までお子さんはいないようですが2人は今もラブラブとのこと。

そして、これからも歌手としてその美しい歌声を披露し続けて欲しいですよね。

これからの瀬川さんの活躍も応援していきたいと思います!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.