とりあえずニュースを確認してみる

【沢尻エリカ】離婚原因は性格にあり!?その素顔に驚愕!

 
zucchi55
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
zucchi55

沢尻エリカは、バツイチ。

2009年1月に結婚しました。

しかし、わずか4年11ヶ月で離婚。

この元旦那とは、交際中も結婚してからも離婚してからも、何かとお騒がせ。

沢尻エリカの女優人生に大きな影響を与えることになりました。

しかし、この離婚の原因は沢尻エリカ自身にもかなりの問題があったようです。

あの世間を騒がせた【『別に…』事件】の影響もあって、一時は活動休止するまでに落ちぶれてしまった沢尻エリカ。

ところが、ここ数年で見事に復活を果たしました。

この復活劇、離婚がきっかけ。

なんとなく、すっきりしないですよね。

元旦那との騒動を振り返りながら、現在の仕事から新しい彼氏までを調べてみました。

 

 

沢尻エリカの元旦那ってどんな人?

 

 

沢尻エリカの元・旦那は、高城剛。

職業は、調べてみると現在の職業は『ライター』。

沢尻エリカと交際、結婚していたころは『ハイパー・メディア・クリエーター』と表現していたようです。

何なんでしょう、『ハイパー』って…。

でも、この人、調べても調べても「よくわからない人」なんです。

沢尻エリカとの交際が公になってから、やたらとメディアに登場するように。

しかも、どんどん沢尻エリカの評価を下げる、下げる、下げる・・・。

所属事務所もファンも頭を抱えるような毎日が続きました。

 

騒動1・結婚前

 

まずは、結婚前。

沢尻エリカと高城剛の交際がスタートしたのは、2006年のことです。

高城剛がDJをしていたクラブで知り合ったふたり。

すぐに交際が始まったようです。

この頃、沢尻エリカは次々と主演映画が公開されるなど、女優として大ブレイクしていました。

しかし、高城剛と交際するようになって今までの清純派といったイメージがガラガラと音を立てて崩れていきます。

 

騒動2・結婚後

 

 

沢尻エリカと高城剛が結婚したのは、2007年のことです。

その結婚式で見せた美しさが話題になりました。

しかし、『どうせすぐに離婚するだろう』などと、相変わらず、評判の悪いふたり。

結婚後も、沢尻エリカが以前の人気を取り戻すことはありませんでした。

 

騒動3・離婚協議中

 

 

結婚したことで、ますます人気が落ちてしまった沢尻エリカ。

幸せそうな結婚式の報道から、わずか1年ほど後、離婚を切り出しました。

ところが、この申し出に納得できるわけもない高城剛。

後ろで沢尻エリカを操っているヤツがいると考えたのでしょう。

「エリカを脱がせて儲けようとしている連中がいる」などと発言。

当時、沢尻エリカとマネジメント提携していたエイベックスの社長から「脱ぐか愛人になるか」と選択を迫られた。

そのため、沢尻エリカは仕方なく『ヘルタースケルター』で大胆な濡れ場を披露したんだと語ったり…。

離婚を切り出されたことについては「共通の知人によって仲を引き裂かれた」と言っていたようです。

結局、沢尻エリカさんは離婚の真相や理由についてほとんど語りませんでした。

ふたりの離婚協議はかなり難航したようで、離婚成立までに4年もかかってしまいました。

 

天才女優・沢尻エリカ

 

 

沢尻エリカは、デビュー当時、その美しい容姿が大きな話題になりました。

 

沢尻エリカは、日本人の父親とフランス人の母親を持つハーフ美人女優です。

キラキラした瞳が印象的なキレイな女性らしい顔立ち。

しかも圧倒的な存在感と、天才的ともいえる、演技者として必要不可欠の表現力の豊かさ。

若いながらも大女優としての片りんを覗かせ、順調に女優人生を歩みつつありました。

 

沢尻エリカのプロフィール

 

 

本名:澤尻 エリカ(読み同じ)
生年月日:1986年4月8日(32歳)
出生地:東京都
国籍:日本
身長:161cm
血液型:A型
職業:女優、歌手、モデル、MC
ジャンル:テレビドラマ、映画、CM、モデル
活動期間:2001年 – 2009年9月、2010年3月 –
配偶者:高城剛(2009年 – 2013年)

ウィキペディア(Wikipedia)

 

沢尻エリカの名前が広く世間に知れ渡ったのは、ドラマ【1リットルの涙】での好演からでした。

実話を基にしたドラマで、難病と闘う女性を見事に演じきった沢尻エリカの人気は急上昇。

美人の上に素晴らしい演技力を持った女優。

そんな評価をうけていました。

その後は、ドラマにCMに映画に引っ張りだこ。

一気にスターダムへと昇りつめました。

 

天国から地獄

 

 

沢尻エリカは、女らしい顔立ちとは逆に、ご本人も認めているように男っぽい性格。

歯に衣着せぬ話し方、堂々とした態度に反感を買うことがしばしばみられます。

特に有名なのが【『別に…』事件】です。

映画『クローズドノート』の舞台挨拶で、登場した時から不機嫌そうだった沢尻エリカ。

報道陣からの質問に『別に…』と一言。

しかも、その態度が実にふてぶてしい。

この事件をきっかけに、頂上からあっという間に転落。

『生意気』『いい気になるな』などと大バッシング。

当然、仕事は激減しました。

事態を収拾するにも当の本人が「謝りたくない」と態度を硬化。

沢尻エリカはあっという間に表舞台から姿を消してしまうことに。

自ら招いた結果とはいえ、芸能界から干されてしまった沢尻エリカ。

時々話題に上がるのは、恋人・高城剛の悪い評判。

自身の悪評もあって、ますます窮地に立たされてしまいます。

こうなると芸能界は冷たいところのようで、もう誰も沢尻エリカを起用することはしなくなりました。

ついには所属事務所も契約更改せず。

沢尻エリカはフリーランス状態に。

 

清純派から悪女へ

 

清純派としてデビュー。

順風満帆ともいえる女優人生を歩み始めた沢尻エリカでしたが、【『別に…』事件】を後悔してももう後の祭り。

激減した仕事の中、わずかにくる話は清純派とは正反対の役柄ばかり。

清純派どころか、悪女役ばかり。

 

それでも、仕事があるだけマシといった具合です。

そんな中、高城剛との離婚が成立。

普通は、離婚というとイメージダウンに繋がります。

ところが、沢尻エリカの場合、世間を騒がし続けた高城剛と切れたことで、逆に評判が上がる結果に。

 

スポンサーリンク

 

必死?イメージチェンジ

 

 

時間がかかったものの、高城剛と離婚が成立した沢尻エリカ。

まるで、自分の輝かしい未来を奪う邪魔者を排除したかのように、生き生きと活動を再開します。

とにかく、まずは、イメージチェンジ。

地に落ちたという印象を払拭しなければいけません。

メイクを変えたり、どんな役柄でも引き受けたり、インタビューでは笑顔で答えたりしています。

 

どっちが本当の沢尻エリカ?

 

最近の沢尻エリカは、とにかく、笑顔、笑顔、笑顔。

演じる役柄は、キャリアウーマンから我が子を想う母親役まで。

結局はどんな役柄でもこなせる、沢尻エリカ。

女優としての天分を与えられた本物の女優なのかもしれません。

この「何でもやります」というスタンス。

以前の沢尻エリカは、気に入った仕事しかしない、気分が乗らなければ、態度も悪い。

今は、別人のように謙虚な態度とコメント。

いったいどっちが本当の姿なんでしょう?

 

でも、本当の姿がどうあれ、公の場では礼儀正しくするのが大人の女性です。

そういうこと、やっと気づいたようですね。

 

捨てたい過去?

 

 

結局、沢尻エリカにとっては高城剛と離婚する以前の自分は捨ててしまいたい過去なんでしょうね。

世間の人たちに忘れてほしい過去。

かつて愛した人をスパッと切り捨てるという意味では、ちょっと冷たいな~と思ってしまいます。

でも、もう本当に自分が崖っぷちにいることを悟ったとき、沢尻エリカは女優でいたい自分を発見したのではないでしょうか。

もう、選り好みしている場合ではないということをわかったようです。

 

真逆?今カレはこの人!

 

 

高城剛と離婚、仕事も好調時の勢いを取り戻しつつある沢尻エリカ。

現在の彼氏はNAOKIです。

職業は、レゲエファッションブランド「IRIE LIFE」のデザイナー。

ちなみにふたりは同棲中で、事実婚の関係という報道もあります。

年齢も近いようで、高城剛のように『胡散臭い』という感じではないので、真逆のタイプかも。

ということは、この恋は長続きしそうですね。

 

まとめ

 

 

わがままし放題だった頃、周りの状況も自分自身のあり方もわからずにいた沢尻エリカ。

一般的には高城剛と付き合って、結婚したことが失敗の原因だといわれてきました。

でも、実は「悪い男に引っかかった」のではなく、その男を引き寄せたのは、やっぱり自分自身なんです。

うまくいかなかったのは、沢尻エリカ自身にも大きな問題があったからでしょう。

 

それが身に染みてわかったからこそ、今、仕事もプライベートも充実している。

それがわかっているかどうかで、今後の沢尻エリカがどうなっていくのかが決まるんでしょうね。

素晴らしい才能に恵まれている女優・沢尻エリカ。

少々回り道をしたようですが、これからの活躍に期待したい女優さんのひとりであることは間違いありません。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
zucchi55
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.