とりあえずニュースを確認してみる

【横浜流星】茶髪にイメチェン?似合わない?新作映画はどんな話?

 
  2019/04/06
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

俳優の横浜流星さんが2019年4月2日、主演映画のイベントに無敵ブラウンで出席しました。

横浜さんと言えば、2019年1月期のドラマ「初めて恋をした日に読む話」で大ブレイク。

ヘアースタイルも話題になりました。

そんな横浜さんの茶髪について、各メディアも絶賛!

しかし、実は似合わないと言う意見があることを知っていますか?

そこで今回は…

  • ”無敵ピンク”で大ブレイク
  • 茶髪に対するSNSの反応
  • 映画「L・DK」のあらすじ

といったことについて、詳しく調べてみました。

 

横浜流星プロフィール

出典:OVO

 

氏名:横浜 流星(よこはま りゅうせい)
生年月日:1996年9月16日(22歳)
出身地:神奈川県横浜市
身長:174cm
血液型:O型
所属事務所:スターダストプロモーション
Instagramフォロワー:78万5000人

 

 

小学6年生の時に原宿でスカウトされ、スターダストに所属。

2014年、「烈車戦隊トッキュウジャー」にトッキュウ4号/ヒカリ役で出演する

2015年、ファッション雑誌「ニコラ」のメンズモデルを卒業

2019年、TBS系ドラマ「初めて恋をした日に読む話」にユリユリこと、由利匡平役を好演し、大ブレイク。

 

恋人はいる?生い立ちは?

これ程、人気のある俳優さんですから、当然、色々な女性にアプローチを受けていることでしょう。

噂になったことがあるのは下記の2名だそうです。

  • 岡本夏美
  • 丸高愛

しかし、2名ともデートなどの目撃情報が無い為、ガセだったのだろうと言われています。

詳しくは、下記に添付した記事に載っていますので是非、お読みください。

 

横浜さんは小学校6年生の時にはスカウトされています。

しかし、中学時代は極真空手に夢中で、レッスンなどにはあまり参加しなかったようです。

極真空手の方は、中学3年生の時に世界大会で優勝する程の実力があるそうです。

 

 

こちらの写真が、中学3年で優勝した時の写真です。

既に圧倒的なイケメンですよね。

しかし、この頃は黒髪で、どちらかと言うと真面目な印象を受けます。

 

”無敵ピンク”で人気爆発!!

極真空手も頑張りながら、2011年頃から着々と芸能活動をしてきた横浜さん。

2019年1月期のドラマ「初めて恋をした日に読む話」で大ブレイクします。

ピンクの髪の毛のイケメンが、三十路の主人公に恋をして、受験勉強を共に頑張るという話でした。

 

 

こんなにカッコいい男性にアプローチされたら、当然、ドキドキしますね。

横浜さんのInstagramでも、ドラマ放送期間中の反響は凄かったです。

主演の深田恭子さんと撮った動画は、なんと220万回も再生されています。

 

 

実は茶髪は不評?!

そんな横浜さんが、ドラマも終わったことで、新しい髪形にしたことが話題になっています。

 

 

当然、各メディアも絶賛しており、「無敵ブラウンの誕生!」「爆イケ!」などのコメントが取り上げられています。

その他にも、Twitterには次のような意見が溢れていました。

https://twitter.com/usausa777pyon/status/1113642628757647360

 

マスコミは取り上げないけど、実は不評?

各メディアで絶賛されている横浜さんの無敵ブラウンですが…

実はあまり似合ってないという意見があることをご存知ですか?

 

理由は様々なようです。

理由1:ユリユリロス

https://twitter.com/wareagomoja/status/1113074322371883008

こちらの意見に代表されるように、ドラマ「ハジコイ」の印象が強く、無敵ピンクが好きだったという人には受け入れられない様です。

 

理由2:ホストに見える

 

茶髪にするとホストに見える、といった意見もあり、人によっては好きでは無いようです。

まぁ、好きだという意見の方が圧倒的に多かったのですが。

 

その他にも、顔立ちが意外と普通なことが茶髪にしたことでバレてしまった、など。

注目度が高い横浜さんだけに、ファンも思うところが多い様です。

 

 

映画の為に茶髪にしたの?

今回、映画「L・DK」のイベントで無敵ブラウンを披露した為、映画の為に茶髪にしたと思っている方が多い様です。

しかし、そうではありません。

撮影はどうやら、2018年のうちに終了していた様です。

 

因みに映画では茶髪でも、ピンクでもなく赤髪でした。

こちらの赤髪も、今回の無敵ブラウン程ではありませんが、かなり好評だったようです。

 

 

映画「L・DK」はどんな話?

横浜さんが出演する映画「L・DK」とはどんな話なのでしょうか?

ご存知の方も多いかもしれませんが、この映画は2014年に公開された映画「L・DK」のリメイクです。

その頃の主役は剛力彩芽さんで、相手役は山崎賢人さんでした。

中尾明慶さんも出演しています。

 

当然、映画はヒットし、当時、「壁ドン」ブームの火付け役と言われた程でした。

 

映画「L・DK」あらすじ

葵は、親友の萌をあっさりとフッた同学年のイケメン久我山柊聖に、文句を言うために呼び出します。

ところがもみ合いになったなか、柊聖を階段から突き落としてしまいます。

ケガをした柊聖を家まで送り届けますが、たどり着いたのは葵が一人暮らしをしていたアパート。

実はふたりはお隣さん同士でした。

 

ケガをした柊聖の代わりにいろいろと家事をさせられていた葵は、うっかり消火スプリンクラーを作動させてしまい、柊聖の部屋を水浸しにしてしまいます。

やむを得ず、秘密の同居生活を送ることになった葵と柊聖。

学校一のイケメンとの交際、さらに校則で禁止されている同棲がばれれば葵の生活は大騒ぎになります。

 

そこに、柊聖の従弟である玲苑と何故か3人の共同生活が始まります。

 

キャスト

西森葵(あおい)・・・上白石萌音

久我山 柊聖(しゅうせい)・・・杉野遥亮

久我山玲苑(れおん)・・・横浜流星

 

横浜さんの注目度が高いですが、どうやら、結ばれるのは上白石さんと杉野さんの様ですね。

リメイクではありますが、どんなドキドキを与えてくれるのか楽しみです。

映画「L・DK」は2019年3月21から、絶賛公開中です。

 

スポンサーリンク

まとめ

一部、「茶髪は似合わない」という意見もある横浜さん。

しかし、映画「L・DK」では、主役やその相手役をも凌ぐ人気は流石です。

この無敵ブラウンで、今後、どんな作品に出演するのか?

楽しみですね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.