とりあえずニュースを確認してみる

【大浦龍宇一】元妻は誰?実は『イクメン』だった!再婚決意の訳は?

 
zucchi55
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
zucchi55

大浦龍宇一は、名脇役として、ドラマには無くてはならない存在の俳優です。

良い人から、凶悪で狡猾な犯人役まで。

その演技の幅広さには驚かされます。

若い頃は、ヒロインの恋人役として恋愛ドラマにも多く出演していましたが、大きくブレイクすることはありませんでした。

しかし、その後、脇役俳優として転身。

2時間サスペンスドラマなどの常連に。

その演技力で自分のポジションを確立しました。

どんな俳優なのか、あまり知らないけど、よくテレビで見かける大浦龍宇一。

詳しく調べてみました。

 

大浦龍宇一のプロフィール

 

出典: twitter

 

大浦龍宇一のプロフィールは次の通り。

おおうら りゅういち
大浦 龍宇一
本名:梶浦 靖博(かじうら やすひろ)
生年月日:1968年11月17日(50歳)
出生地:京都府京都市
身長:181 cm
血液型:A型
職業:俳優、歌手
ジャンル:映画、テレビドラマ、CM
活動期間:1994年 –
配偶者:一般人女性(2000年 – 2007年)
ゆりえ(2019年 – )
著名な家族:高田由紀夫(父)
高田美和(叔母)
高田浩吉(祖父〈父方〉)
事務所:キャストパワー

父は元俳優の高田由紀夫、父方の祖父は俳優・歌手の高田浩吉、父方の叔母に女優の高田美和と高田瞳、父方の祖母は元女優の宏橋照子、父方の義大伯母は宝塚歌劇団で關守千鳥と名乗っていた元タカラジェンヌで女優の東榮子、母方の祖母が毛利峰子という芸能一家に育った。

ウィキペディア(Wikipedia)

デビュー当初公表されていなかったこともあり、芸能一家に育ったことはあまり知られていません。

また、歌手としての活動では、シングル4枚・アルバム1枚をリリース。

しかし、あまりヒットせず、大浦龍宇一が歌手活動をしていたことも一般的には知られていません。

デビュー当初はトレンディードラマの主役へという事務所の思惑とは違い、イマイチ売れず。

主役俳優から脇役俳優に転身するしか、芸能界で生き残る方法がなかったようですね。

 

バツイチだった

 

 

大浦龍宇一はバツイチです。

2000年に一般女性と結婚、2007年に離婚しています。

しかし、結婚したことも離婚したことも、あまり報道されませんでした。

ふたりの間には子供がひとり。

離婚当初元妻が引き取っていましたが、現在は大浦龍宇一が育てています。

 

元妻ってどんな人?

 

大浦龍宇一の元妻はどんな人なのでしょうか。

元妻は一般の方で、芸能人ではありません。

離婚後は子供を引き取って、自営業を営みながら、息子とふたり暮らしをしていました。

しかし、常に仕事が忙しく、息子さんがひとりで留守番ということが多かったようです。

 

意外?イクメンだった!

 

 

大浦龍宇一が離婚したのは、長男が3歳のとき。

元々は子煩悩だった大浦龍宇一は、子育てに積極的に参加する『イクメン』だったようです。

見た目から受けるイメージとはちょっと違いますね。

大浦龍宇一は、あまり生活感のない俳優です。

『子供なんて…』とか、言い出しそうな感じです。

でも、真逆のようですね。

現在は、長男を引き取って男手ひとつで育てています。

 

なぜ?子供を引き取ったわけは?

 

 

離婚した当初、大浦龍宇一は親権を持っていましたが、養育権は元の妻に。

長男は母親が引き取って育てていました。

しかし、働きながらの子育てで、子供を留守番させるという毎日でした。

そんなある日、東日本大震災が発生。

その余震が続く中、ひとりで家にいるまだ小さかった息子。

その姿を見た、大浦龍宇一は『俺が引き取る!!』と決心。

それから8年。

大浦龍宇一は、仕事をセーブしながら、仕事と子育てに奮闘。

現在まで、父と子、ふたりで頑張ってきました。

 

スポンサーリンク

 

再婚!!

 

そうして最愛の息子と一緒に頑張ってきた大浦龍宇一。

料理を勉強し、キャラ弁作りまで挑戦。

仕事を調整して息子と一緒に過ごせる時間を作ったり。

かなりイケてるイクメンぶりを発揮。

忙しさの中にも、息子さんとのシングルファーザー生活を楽しんでいました。

このまま独身を貫くのかとも思われていましたが、この度、再婚を発表。

大浦龍宇一本人はもちろん、息子さんも幸せになれるお相手を見つけたようです。

 

 

新妻は22歳年下!!

 

再婚相手はどんな方でしょうか。

シンガー・ソングライターのゆりえ。

なんと、22歳年下の28歳の女性です。

この女性は、元フジテレビアナウンサーの寺田理恵子の長女。

寺田理恵子が現在57歳。

大浦龍宇一は50歳なので、妻とは22歳差ですが、義母とは7歳差。

義母のほうが歳が近いというのはびっくりですね。

寺田理恵子は歳を重ねても美しく、実際の年齢よりも若いような印象。

スリーショットの写真を見ても、どちらが嫁なの?という風に見えます。

 

 

再婚を決意した理由とは?

 

離婚後10年以上も独身だった大浦龍宇一。

なぜ再婚しようと思ったのでしょうか。

この結婚について、お相手のゆりえのブログに報告記事がありました。

いつも支えて下さってる皆様にご報告があります。

もうタイトルに書いちゃいましたが、3/22㈮に入籍しました。

私の旦那さんになる人は、大浦龍宇一という名前で25周年を迎えた俳優です。

一昨年のクリスマスに出逢い、去年の3月からお付き合いしてきました。

彼には主之和(すのわ)という、ユーモア溢れる息子くんがいます。

結婚願望の全くなかった私ですが、まさか初婚で、ふた周りも年上の、すでに子供のいる方にプロポーズしてもらうとは思いもしていませんでした(笑)

けれど、二人とたくさん遊んだり喧嘩したりしていくうちに、この二人と幸せな家庭を築けたら、という想いが芽生え、結婚を決めました。

もちろん、周囲からはとても心配されたり、親友や恩師にはたくさん悩みや相談話を聞いてもらいました。

たった1年の交際期間ではありますが、とても悩みました。

しかし、こんなにも心がリンクする人と出逢ったことがない、くらい不思議なことが重なったので、決意を固めました。

また、新たに家族になるすのわ、そして私の最愛の母や妹も「あなたが心から選んだ人ならば」と応援してくれたことも、大切な決め手です。

 

YURIE no DIARY ゆりえのブログ

この想いは大浦龍宇一も同じ。

大浦龍宇一にとっても、愛息にとっても、ゆりえにとってもいい結婚になるといいですね。

 

まとめ

 

 

大浦龍宇一は、名脇役として、無くてはならない存在の俳優。

どんな役でもこなす、貴重な俳優として、多方面に活躍しています。

そんな大浦龍宇一は、バツイチのシングルファーザー。

仕事をセーブしながら、現在15歳になる息子を育てています。

イクメンとしても有名な大浦龍宇一が再婚を発表。

お相手は、元アナウンサーの寺田理恵子の娘。

しかも22歳年下であることが大きく取り上げられました。

離婚して約10年。

再婚を決意した理由は、相性がピッタリと合う人を見つけたこと。

それに、一番の理由は最愛の息子が応援してくれたということ。

仕事に子育てに奮闘していた大浦龍宇一。

今度こそ、幸せを掴んでほしいですね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
zucchi55
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.