とりあえずニュースを確認してみる

月9初出演【岡崎紗絵】逃走中で炎上し可愛いと話題!?高校大学は?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

今月5日に放送された「逃走中」で果敢にミッションに挑んだ女優でモデルの岡崎紗絵さん。

その姿に視聴者から「可愛い」との声が上がっていました。

そんな彼女にとろサーモン久保田さんが行ったある行動によってネット上が炎上!

また、今期の月9ドラマへの出演も決まっている彼女。

高校・大学はどこに通っていたのでしょうか?

今回はブレイク間違いなしの話題の女優、岡崎さんについて調べてみました!

 

岡崎紗絵のプロフィールと経歴

 

 

 

生年月日   1995年11月2日

出身地    愛知県

身長     164cm

愛称     さえちん

所属事務所  ティートライブエンターテイメント

 

2012年にファッション雑誌Seventeenのオーディションである、「ミスセブンティーン2012」

応募者6515人の中から見事選ばれ、専属モデルになった岡崎さん。

 

 

この時、一緒に選ばれた同期は広瀬すずさんと藤井サチさん!豪華ですね。

その後は2015年の4月号で「Seventeen」を卒業しています。

卒業後は女優としての活動も始め、映画やドラマ、CMなどで活躍するように。

また、2016年3月からは雑誌「Ray」の専属モデルとなり、モデル業も再開。

「東京ガールズコレクション」などのファッションショーへの出演も相次いでいます。

女優としては2015年7月に映画『脳漿炸裂ガール』で本格的に演技デビュー。

2016年のドラマ「仰げば尊し」で注目を集め、2017年ドラマ「嫌われる勇気」

「人は見た目が100パーセント」「僕たちがやりました」などの話題作に次々出演。

そして、2018年ドラマ「ブラックペアン」、映画『不能犯』などにも登場し注目を集めました。

 

 

 

岡崎紗絵さんの出身高校と大学は?

 

気になるのが岡崎さんの通っていた高校。

まず、彼女の出身地が愛知県。

これを頼りに調べてみると「愛知県立名古屋西高校」出身だという情報がありました。

実際に公式に発表している情報ではありませんが、ネット掲示板などに同校の学生が情報を書き込んでいたようです。

ちなみに名古屋西高校の偏差値は58で、かなり校則が厳しい進学校とか!

次に岡崎さんの大学について調べてみましたが高校卒業後に上京し、

現在、大学には進学していないようです。

モデル・女優業と学業の両立はかなり厳しそうですもんね。

このことから岡崎さんは芸能界一本で生きていくことに決めたようです。

 

 

もし大学に行っていたら「ミス〇〇」とかに選ばれそう!

 

岡崎紗絵が平成最後の月9ドラマに出演!

 

テレビ出演のたびに注目を集めている岡崎さん。

そんな彼女が7日からスタートの関ジャニ∞錦戸亮さん主演の

月9ドラマ『トレース~科捜研の男~』に出演しています。

月9初出演となる岡崎さんが演じるのは、真野(錦戸さん)と同じ、

科捜研法医研究員の同僚・水沢英里役

科捜研の仕事がハードなため、早く結婚したいと思っており、

できるだけ定時で帰りたい今時風の女子を演じています。

しかし真野が勝手なことをするせいで仕事が増え、迷惑を被っているよう。

そして、ノンナ(新木優子さん)と真野の関係が恋に発展するかどうか…、

興味津々に見守っているメインキャストの役どころです。

 

 

月9という新たな挑戦へ向け、岡崎さんは、

「今回、月9に出演させて頂く事になり、初めてでとても光栄に思います。

また素晴らしいキャストの皆さんとご一緒させて頂くので、

気を引き締めて精一杯頑張ろうと思います」

と意気込みを語っていました。

そして今回の役どころについては、

「科捜研の役は初めてですが、昔から様々なドラマで科捜研の役を見ていて

事件解決に重要な役どころだと思っていて、私も今から演じられる事にワクワクしています!」

と胸を弾ませている様子。そして、

「科捜研の研究員の方は事件解決に向けて小さな事でも見逃さない観察力が必要だと思うので、

私も日頃からその力を高められるよう細かいところまで観察するように意識しています。

少しでも英里に近づけるよう頑張ろうと思います!」

と役作りに向けての目標を語っていました。

そして、ドラマチームで今度の「VS嵐」にゲスト出演!

人気アトラクションで熱戦を繰り広げ、1歩もひかない両チームに勝負は必見です!

 

 

 

ネット上では「岡崎さん出演おめでとう!」といった声が多いようです。

ドラマの演技に期待ですね。

 

岡崎紗絵が逃走中で炎上!?

 

5日、限られたエリアの中で、ハンターから逃げ続けた時間に応じて、

賞金を獲得できるというゲーム番組「逃走中 ハンターと進撃の恐竜」が放送。

 

 

果敢にミッションに挑んだ岡崎さんが炎上事件に巻き込まれたと話題に!

岡崎さんは今回が「逃走中」初参戦ということで最初はハンターに怯えていた岡崎さん。

しかし、ゲームが進み脱落者が続出すると、積極的にミッションに挑戦!

「逃走中」常連のアンガールズ田中卓志さんは「何かあったら言ってね、守るから」と男気を見せ、

「逃げ切ったらハワイかどこか行こう」と口説き始める場面もありました。

 

 

その後、昨今、炎上芸人として認知されているとろサーモン・久保田かずのぶさんにロックオン。

「先輩の言うことは聞いとけ。ついてこい」と行動をともにすることになってしまいます。

そして次のミッションで久保田さんのいつもの「クズ」ぶりが炸裂!

なんと岡崎さんにミッション参加を強要し賞金アップのチャンスにそのまま突入したのです。

 

 

これは3つのレバーが存在し、1つ上げるごとに残り50分からの「1秒間の賞金が100円アップ」。

しかしその代わりに「ハンターが1人増える」というミッションです。

最大1秒400円で賞金150万円を狙うか、ハンター増加を阻止するか、

逃走者同士の心理戦が繰り広げられる中、炎上を引き起こしたある行動が…。

 

岡崎紗絵を利用し炎上

 

レバーを上げに行かないという安全策を選びたい岡崎さんに久保田さんは、

「違う、お金やねん」とレバーを上げるよう強要!

無理やり押し切られる形で2人でレバーを探すことに。

 

 

見晴らしのいい広場にレバーを見つけた久保田さんは、ハンターの襲撃を恐れ、

なんと岡崎さんに「上げに行け」と命令します。

困惑する岡崎さんでしたが久保田さんには逆らえず、ハンターに怯えながら全力ダッシュ!

無事にレバーを上げることに成功したのです。

 

 

しかし時間内にはレバーの上下は自由なため、安全派のメンバーによってすべてのレバーは下げられることに。

結局賞金は変動しないままゲームが続行。

次々と逃走者たちが捕まって行くなか、久保田さんはしぶとく生き残っていました。

その後捕まったメンバーを復活させるチャンスミッションでは、

「断ったらいいから」と岡崎さんに告げ参加を拒否。

嫌気が差した岡崎さんが久保田さんから離れると、

「岡崎アイツ、ホンマ腹立ってきた」

彼女に逆ギレする始末。

残り5分でハンターが10体追加するという凶悪なミッションを迎えた終盤。

ミッションクリアに奔走する岡崎さんと再会した久保田は、また岡崎さんに指示だけ出し、

その時点での賞金53万円強が手にはいるルール「自首」を画策しはじめたのです。

「どうせ終わった頃にはツイッターが荒れまくっとるだろうな。

炎上芸人ふざけるなって」

と自身の炎上を予感しながら、

80メートル離れた自首用の電話を目指す久保田さん。

しかしそう上手くはいかず、直前でハンターに捕まってしまったのです!

岡崎さんを利用し安全にミッションを攻略してきた久保田さん。

バチが当たったのか、賞金は一円も手に出来ずその場に崩れ落ちていました。

 

 

スポンサーリンク

 

視聴者からは批判の声

 

終始、岡崎さんを利用した久保田さんの姿に、視聴者からは予想通り、怒りの声が殺到

  • 「とろサーモン久保田ホントに無理だった((( ;゚Д゚)))」
  • 「自首するから炎上するわとか言う前に既にみんなクズさには気づいてたんだよなぁ」
  • 「まあ、久保田は例の事件があったしタイミングが悪すぎた。」

といった声が寄せられ、久保田さんが予想していた通り、大炎上となりました。

一方では久保田さんを援護するような声も。

  • 「久保田みたいなやつがいないと逃走中は成り立たないよねやっぱり。」
  • 「テレビとしての面白みは欲しいもん。」

このように炎上も含めて番組を盛り上げた久保田さんを楽しんだ人も少なくないようです。

また、久保田さんのゲス行動によって岡崎さんのことを知ったという方も多いそう!

その唯一無二のキャラクターに感謝かもしれませんね。

 

 

 

まとめ

 

スラリとした抜群のスタイルに華やかな顔立ちで、

にっこりとした笑顔が可愛いとファンから支持されている岡崎さん。

テレビ出演のたびに注目を集めている彼女はネクストブレイク間違いなしと言われている存在です。

また平成最後の月9ドラマにも出演し、仕事も順調のようですね。

今後の彼女のさらなる活躍に期待しましょう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.