とりあえずニュースを確認してみる

【岡田健史】ドラマ「中学聖日記」がイケメン過ぎる!その素顔とは…

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

109日から始まったTBSドラマ「中学聖日記」で、主役の有村架純さんを凌ぐ程の存在感を持ったイケメン俳優・岡田健史さん。

今作が初めてのドラマ出演で出演歴がないにもかかわらず、有村さんの相手役を射止めた彼がどのように俳優の世界に飛び込んだのか、

そしてドラマではどこか陰のある彼の素顔はどんな男性なのか、調べてみました。

岡田健史さんのプロフィール

氏名:岡田健史(オカダ ケンシ)

本名:水上恒司

出身地:福岡県

生年月日:1999512日(19歳)

身長:180

血液型:O

特技:野球

趣味:筋トレ

所属事務所:Spice Power

高校:創成館高校(長崎県)

部活:野球部(キャッチャー)

 

イケメン野球部員が俳優になるまで

岡田さんは元々、長崎県の創成館高校という、野球の名門学校の野球部員でした。

ポジションはキャッチャーでしたが、レギュラーではなかったようです。

しかし、その頃から岡田さんのイケメンぶりは地元では有名で、本名や出身高校なども、

あまりにもイケメンな野球部員がいる、ということで目立っていた為、SNS上で広まってしまったようです。

レギュラーではなかったものの、岡田さんの野球への取り組みは真剣そのもので、

野球の特待生として入学させてもらったにも関わらず、レギュラーとして甲子園に出られなかったことを、当時はとても悔やんだそうです

野球部引退後、演劇部の顧問の先生から、「役に合う演劇部員がいないから」という理由で助っ人を頼まれた岡田さんは、

自分を入学させてくれた学校への恩返しのつもりで、その役を受けたそうです。

その役で出場した演劇大会で、岡田さんは審査員から名指しでお褒めの言葉を貰い、それがうれしくて俳優を目指したのだそうです。

出典:eitokun

 

オーディションを経て「中学聖日記」出演決定!

高校卒業後、岡田さんは俳優を目指して上京しますが、そこからすぐに、

今回のドラマの役のオーディションを1年間かけて受けることになります。

高校を卒業したばかりの岡田さんが、いきなり今回の様な大きなオーディションを受けることが出来たのは、

岡田さんが実は、中学1年生の頃には現在の所属事務所にスカウトを受けていたからだそうです。

岡田さんの実年齢は19ですが、中学生の頃から、既に頭角を現していた、ということなのでしょう。

素顔は真面目で努力家!でも実は野心家?

ドラマで共演中の有村架純さんは、岡田さんについて、

「初めてとは思えないくらいしっかりとこの作品や晶(岡田さんの役名)という役に真摯に向き合っている方で、非常に努力家で真面目な方だと思います」という印象を持たれているようです。

岡田さんは1年間のオーディション期間で、体重を十キロも落として役作りに励んだそうです

あまり体が大人らしいと、中学生に見えないから、という岡田さんの配慮だとは思うのですが、

折角、野球で鍛えた筋肉まで落としてしまうほど、このドラマの役柄に対する情熱が大きいのでしょう。

こういったエピソードからも、岡田さんの真面目で努力家な一面が垣間見えます。

しかし、岡田さんはただ真面目なだけでは無いようです。

共演者の吉田羊さんによれば、「いきなりアドリブをしてきて、爪痕残したいって。末恐ろしいなって思いました。」

ということも言う方なんだそうで、このドラマでブレークしてやろうという、野心家な側面も同時に持ち合わせている方の様です。

 

恋愛観も真面目?!

今回のドラマに出演するにあたり、岡田さんの恋愛観についてのインタビューを受けた際、「年齢の差や性別の差、色々な愛のかたちがある今の世の中で、好きという想いに年齢や性別、職業とか立場は関係ないと思っている」

と答えています。

19歳とは思えない程、しっかりとした考えをもっている岡田さん。

今演じている、黒岩晶という、年上の女性教師を好きになってしまう気持ちに、共感できる部分もあるからこそ出来る答えだと思います。

出典:Onio.site

彼女がいる?学生時代のモテモテエピソード

これ程のイケメンですから、彼女がいてもおかしくないですし、一部では「彼女がいるのではないか?」とも噂されている様です。

高校時代は、複数の年上女性から同時にアプローチされたり、

卒業式の日には、第二ボタンだけでなく、全てのボタンが無くなったりと、

非常にモテていたようです。

ネットでは、元彼女を名乗る人が出たりもしている様ですが、真偽のほどは定かではないです。

しかし、現在の彼女についてのはっきりとした情報はありませんでした。

福岡から上京して、1年間のオーディションを経て、直ぐにドラマ出演ですから、

彼女を作る暇もないほど忙しいのかも知れません。

既にとても人気が出て、知名度も「中学聖日記」をきっかけに一気に高まることでしょう。

しかし、岡田さんはまだデビューして間もないですから、暫くの間は

彼女を作ることよりも、俳優業に徹して欲しいですし、

これからも多くの作品で活躍することを期待したいです!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2018 All Rights Reserved.