とりあえずニュースを確認してみる

【ノースリーブス】5年半ぶりライブイベント開催!次に続くユニットは?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

小嶋陽菜ら3人組ユニット「ノースリーブス」、5年半ぶりイベント開催決定にファン歓喜!

元AKB48の小嶋陽菜さん(30)と高橋みなみさん(27)、そして現在もAKB48のメンバーとして活動している峯岸みなみさん(25)によるユニット「ノースリーブス」が、デビュー記念日の来月26日に、10周年ライブイベントを東京・EXシアター六本木で行うことが11日、分かりました。

 

5年半ぶりの活動再開!

 

AKB48の1期生ユニットとして2008年にデビューした小嶋陽菜さん(30)、高橋みなみさん(27)、峯岸みなみさん(25)からなる「ノースリーブス」

出典:LINE

 

結成10周年を迎える今年11月26日に、初にして一夜限りの単独ライブイベント『ノースリーブス 10th ANNIVERSARY~丸ごとno3b!!』を開催することが発表されました。

このライブイベントでは、歌やパフォーマンスはもちろん、“お楽しみ企画”として、7年続いたラジオ番組『ノースリーブスのノースリー部』(ニッポン放送)から、真面目にシュールに取り組んでいた即興企画やスペシャル企画も届ける予定となっています。

もともと「解散はしない!」と明言していたメンバーたちも10周年ライブイベントを心待ちにしているよう。

小嶋さんは「気付いたら10周年! 大好きなたかみな(高橋みなみ)、みぃちゃん(峯岸みなみ)とまた一緒にイベントをやるのは楽しみです! 久しぶりのステージになるので、なるべくダンスを頑張ります(笑)」と気合十分の様子を見せています。

また、メンバーの高橋さんは「解散してそうでしてなかった、AKB48派生グループ第一号のノースリーブス!! 特に目立った活動はここ数年していませんでしたが、来たる11月26日はついに10周年!! 流石に動きます!! ダンスも歌もほぼ覚えてませんが、みんなで頑張って思い出したいと思いますので、ぜひ遊びにきてください(笑)」とファンに向けてメッセージを送っています。

そして現在も唯一の1期生としてAKB48で活動を続けている峯岸さんは「ノースリーブス10周年イベント開催!!!! 解散しないとこんなにいいことが待ってるんだなぁと私自身とてもうれしく思います。普段、AKB48で若手のメンバーに揉まれながら必死に頑張っているので、久しぶりに末っ子としてリラックスしてステージに立ちたいです! ぜひ遊びに来てください!」とイベントに来てくれるように呼びかけています。

このライブイベントのチケットの先行販売は10月13日午後10時から。

LINE チケットを皮切りに各プレイガイドにて先行受付を随時スタートすることが決定しています。

また、同日の午後9時30分からは3人揃ってのLINE LIVEを配信する予定とのこと。

3人の活動を心待ちにしていたファンにとって、嬉しいニュースとなりました。

解散しそうでしてないノースリーブスって?

 

「ノースリーブス」は、AKB48旧チームAから選抜され結成した、3人組のアイドルユニットです。

略称は、no3b」

プロダクション尾木所属でレーベルはエピックレコードジャパンが務めています。

2008年11月26日(いい風呂の日)に「制服を脱いで秋葉原を飛び出す」をコンセプトにデビュー。

秋元康さんプロデュースのAKB48では過去に限定での派生ユニットは結成されていたものの、常設としての派生ユニットの結成はこのノースリーブスが初めてだったと言います。

メンバーである3人の共通点は皆AKB48の1期生であり、プロダクション尾木に所属しているということ。

また、「ノースリーブス」結成のきっかけは秋元さんとプロダクション尾木社長の尾木徹さんがAKB48劇場公演で「純愛のクレッシェンド」を観たことだったそう。

この楽曲の披露をきっかけに、ノースリーブスを結成が決定したそうです。

そして、このユニット名の由来は、デビュー衣装がノースリーブだったことからだそう。

AKBの一般的な衣装である制服を脱いでのデビューだったためこのようなユニット名になったと言います。

ちなみにユニット名の候補としてはその他に「キャミ☆ソウル」、「マイナスA」などがあったそうです。

活動を始めてからはもともとファンが多いメンバーの集まりだったこともあり、人気を伸ばし続けていた彼女たち。

そして2011年1月1日発売の1stアルバム『ノースリーブス』で、初となるオリコンウィークリーチャート1位を記録。

しかし、2013年1月16日発売の9thシングル「キリギリス人」以降はCDを発売しておらず、目立った歌手活動は行われていませんでした。

そして同時期に放送されていたテレビ番組『スナック喫茶エデン』終了後は、ノースリーブス名義での活動はラジオ番組『ノースリーブスの「週刊ノースリー部」』のみでしか続けていませんでした。

またこのラジオ番組も2016年12月25日をもって放送が終了しています。

それから2016年4月8日にメンバーの高橋みなみがAKB48を卒業。

このまま解散か!?と思われた矢先、2017年2月21日に小嶋さんのAKB48卒業コンサート前夜に開催された『こじまつり〜前夜祭〜』のセットリストにノースリーブスのコーナーが挿入され、小嶋さん自ら「ノースリーブスは解散しません!」と宣言。

高橋さんも同日に更新された自身のInstagramで解散しないことを明言しています。

2017年4月19日に小嶋さんがAKB48を卒業したため、現在メンバーとして在籍しているのは峯岸さんのみ。

グループやユニットといえば、メンバーの大半が抜けると解散するというのが世の中の風潮ですよね。

しかし未だ解散はしていないという事実を掲げながら活動はしていなかった「ノースリーブス」。

しかし、今回約5年半もの沈黙を破り、デビュー10周年となる2018年11月26日にライブイベントの開催を発表したことでファンたちの間に喜びが広がっています。

後に続くか!?もう一つの人気ユニット

 

今回、ノースリーブスが、10周年を迎える11月にライブイベントを開催することを受け、AKB48のもう一つの人気ユニットのメンバーらが反応を示しています!

そのユニット名は「Not yet」

 

ノースリーブスに負けず劣らずの人気だったこちらのユニット。

メンバーは元AKB48の北原里英さん(27)とHKT48・指原莉乃さん(25)、AKB48の総監督・横山由依さん(25)、そして現在女優として活躍している大島優子さん(29)で構成されています。

2011年3月に秋元康さんが手がけた楽曲「週末Not yet」でデビューし、シングル5枚、アルバム1枚をリリース。

ユニットの解散も存続も発表しないまま、2014年6月に大島さんが卒業しました。

しかしその後2015年1月のAKB48のイベントにサプライズ登場。

ファンにユニットの復活を予感させますがそれは一夜限りのステージだったようでそれ以来は3年以上も表立った活動がありませんでした。

そして今年4月に北原さんもNGT48を卒業。

もう再始動はないか!?と思われていましたが、未だにその復活を臨むファンの声が根強い人気のユニットです。

今回、北原さんと指原さん、そして横山さんが自身のツイッターでノースリーブスの話題について反応。

その投稿がファンの間でノースリーブスのあとに続く復活を予感させているのでは!?と話題になっています。

まず始めに反応を示したのが北原さん。

ノースリーブスの5年半ぶりのイベント開催のニュースについて、自身のツイッターでその報道を引用しながら「これは…! Not yetも10周年ありえる?」とツイート。

そのあと指原さんも「Not yet…笑」と笑顔の絵文字付きでつぶやくと、横山さんも指原さんに返信するツイートで「2021年が10周年ですかね!!」と意味深な投稿をしています。

この3人のつぶやきに対して、ファンからは「ノイエファンはみんな待ってます!」「やってほしい!お願いしまーす!」「あと3年本気で待つ!」「10年と言わず、平成のうちにぜひ!」とイベント開催を求める声が続々と寄せられていました。

 

ライブに期待!

 

10年の歴史の中で意外にもこれが初の単独ライブとなる「ノースリーブス 10th ANNIVERSARY~丸ごとno3b!!」

今回のライブイベントでは伝説のラジオ番組『ノースリーブスのノースリー部』から即興企画も組み込まれるそう。

この企画は7年続いたラジオ番組「ノースリーブスの週刊ノースリー部」(ニッポン放送)から生まれたもので、3人が真面目にシュールに取り組んでいた即興企画とだけあって、ファンからの期待も高まっています。

その当時は、ホクロを描いて、どれが本当のホクロかを当てるホクロ探しゲームなどファンにとってはどれも懐かしいもの。

今回のライブイベントではどのようなスペシャル企画が飛び出すか注目が集まっています。

また、同じく人気だったユニット「Not yet」のメンバーの反応の真意も気になるところ。

「ノースリーブス」のあとに続いての復活イベントがあるのかどうかはまだわかりませんが、ファンの期待が高まっているのは確か!

この「ノースリーブス」のライブをきっかけに再開が発表されるといいですね。

懐かしのユニットそれぞれが今後どのように活動していくのか!?

これからの報道にも注目です!

出典:LINE BLOG

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2018 All Rights Reserved.