とりあえずニュースを確認してみる

【西内まりや】YouTubeへ進出!?ティーンのカリスマだった過去を振り返る

 
  2018/09/22
管理人
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人
はじめまして。 当ブログ「とり芸能速報」を運営しております、管理人です! 私自身はあまり、ブログを書きませんが 様々なジャンルで事業を行っています! ユーザー様に得となる情報をお届けする為に今後も情報発信して参ります!

女優でモデルの西内まりやさんが先月30日、「NEWS ポストセブン」にYouTubeへの進出を画策中だと報じられた。

 

 

西内さんは昨年10月に当時所属していた芸能プロダクションと仲違い。

当時、“事務所社長の顔面をビンタ”したとも報じられ注目を集めました。

その後、2018年4月以降の事務所との契約延長を拒否し、2006年のデビュー以来、所属してきた事務所を退社。

それ以降はしばらくの間、芸能活動を休止すると発表し、その間は自身のインスタグラム内でファンとささやかに交流を続けていました。

現在のインスタグラムのプロフィール欄には仕事の「お問い合わせ先」のアドレスも添付するなど、個人で活動を展開していく準備を整えているようにも思える西内さん。

しかしここ最近の動きでは自身の音楽に対する強い思いを生かし、「ユーチューバー」としての道に踏み出すことを検討しているそう。

かつては「レコード大賞新人賞」にも輝いた経歴を持つ歌の才能には定評がある西内さん。

早くもオリジナルの楽曲をいくつか完成させており、その歌をyoutubeで配信することで広告収入を得る狙いだと言われています。

テレビ誌のライターによると、

「YouTubeにおける楽曲配信の人気の高さは凄まじいものがあり、ジャスティン・ビーバーやアリアナ・グランデといった世界のアーティストもYouTubeを駆使することで天文学的な広告収入を得ているとされていますが、西内が世界的知名度を誇る彼らに続くかは未知数。日本では元SMAPの草なぎ剛ですら、先日ようやくYouTubeにおけるチャンネル登録者数が80万人を突破したと報告しており、どんなに知名度の高い実力者でもあってもYouTubeではソッポを向かれるといったケースは少なくないですからね」

と最近のYouTubeの勢いの凄さとそこで成功する難しさを語っていました。

個人としてこの業界で活躍できれば、事務所からの制約や搾取も無くなり、収入が最大化するというメリットもあります。

しかしその一方で、“守られていない”西内さんがみずからの実力を生かしながら孤独に戦って行かなければならないというデメリットも考えられます。

また、ネット上でも西内さんのYouTube進出の可能性についてあまり期待の声が上がっておらず、

『ドラマの演技も下手だったし、YouTube動画も甘くないと思う』『芸能人がYouTubeやっても知名度だけじゃ無理だろうな』『ユーチューバー? それでは老若男女には知られないね』

といったあまり前向きでない意見が集まっていました。

音楽活動も含め、西内さんの華麗なる復活劇には大いに期待が高まっていますが、世間の声は以外に冷たいものに。

はたして今後どのような展開を迎えるか、注目したいところですね。

西内さんと言えば、過去モデルとして大活躍していたことをご存知ですか?

その当時は「ティーンのカリスマ」とも称され、10代の女の子たちのカリスマ的存在だったそうです。

そこで今回は今後の西内さんの復活に期待しながら、過去のモデルとしての活躍を振り返っていきたいと思います。

 

西内まりやさんのプロフィールと経歴

 

 

名前  西内 まりや / にしうち まりや
誕生日  12月24日
出身地  福岡県
身長 / 血液型  170.0cm / A型
正座 / 干支  やぎ座 / 酉年

 

東京の八雲学園高等学校を卒業し、モデルとして芸能界デビューを果たした西内さん。

福岡県出身で特技は小学校時代から打ち込んでいたバドミントン。

この腕前はかなりのもので中体連出場経験や多数の大会での優勝経験もあったそうです。

そしてバトミントンだけでなくそのほかの運動能力にも長けていた彼女。

50m走は7秒台を叩き出し、跳び箱は12段もの高さを飛べるそう。

その他の分野でも生まれ持った才能を発揮しています。

ピアノに関してはかなりの腕前で、小学3年から6年間ピアノを習っていたとか。

運動系と文化系の両方の才能に長けていたのですね。

そして一度やると決めたらやり切るという性格も彼女の長所。

完璧主義で真面目タイプであることが事務所との不仲につながる要因になったのかもしれませんね。

 

カリスマモデルと呼ばれた過去

 

2006年夏、当時中学一年生だった西内さんは、友達と福岡市内に遊びに来た際、芸能事務所スタッフにスカウトを受けました。

そして約一年間福岡でレッスンを積んだ後、上京。

ローティーン向けファッション雑誌『ニコラ』の専属モデル(ニコモ)になります

ニコモ出身の芸能人は数多く、新垣結衣さん、能年玲奈さん、川口春奈さん、沢尻エリカさん、蒼井優さん、栗山千明さん、日南響子さんなど後に大活躍している女優さんが多いことでも有名です。

その中でも「ティーンのカリスマ」的存在として雑誌の顔となった西内さん。

同誌の表紙への登場回数は通算11回。

そのうち3回が単独での起用となりました。

その当時、中高生からの支持はモデルの中でも群を抜いて高く、絶大な人気を集めた彼女。

その後惜しまれつつも、2010年5月号で『ニコラ』を卒業します。

そしてすぐに同年の2010年7月号よりティーン向けファッション雑誌『Seventeen』の専属モデルとなりました。

またここでもカリスマ性を発揮し、本誌では「まりやまにあ」という単独コーナーを持つほど人気をさらに高めていきます。

出典:Neowing

 

さらに19歳の時には“10代女性のなりたい顔No.1″に見事ランクインを果たし、ティーンの憧れの存在としての地位を確実なものとしました。

その後も「Seventeen」のトップモデルを務めるほどの活躍ぶりで、ついに念願だった歌手デビューを果たすことに!

歌手デビューについては「小さな頃から大好きだった音楽で皆さんに何かを伝えたり、感じてもらえたりできるきっかけやタイミングを頂けたことがすごく光栄で本当に楽しみです」と期待を膨らませていた西内さん。

ついに、デビュー曲「LOVE EVOLUTION」をリリースし、夢だった歌手としての第一歩を踏み出します。

 

そして、21歳の時、年末恒例の『第56回日本レコード大賞』では「最優秀新人賞」を受賞

歌手活動を始めてからの懸命な努力が実った結果でした。

そのステージでは司会の仲間由紀恵さんから名前を呼ばれた瞬間、西内さんは驚きの表情で拝むように両手を合わせ、「獲ったよ、お母さん」と涙をこぼしながらコメント。

そして、「ずっと支えてくれた母、応援してくれる地元のみんな、恩人のみんなに届けたいです」と感謝の言葉を口にし、涙を流しながらデビュー曲「LOVE EVOLUTION」を声量たっぷりに歌い上げたそうです。

その後、2015年7月1日発売の『Seventeen』8月号において、同誌からの卒業を発表。

その年の8月25日にパシフィコ横浜で開催されたイベント「Seventeen夏の学園祭2015」において「卒業式」が盛大に行われたそうです。

2誌でカリスマモデルとしてトップを走り、その人気を確実なものにしてきた西内さん。

卒業後もドラマや映画、CMにと次々に登場し、活躍の場を広げていきます。

そして、2017年1月にフジテレビの“月9”枠にて連続ドラマ『突然ですが、明日結婚します』で初のヒロイン役を務めることが決定します。

しかし、これが西内さんにとって「黒歴史」となるような出来事に繋がってしまうのです。

悪夢の月9

 

 

2017年の1月から3月にかけて月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)で主演を務めた西内さん。

ここまでを振り返っても女優業は好調だったように思えますが、このドラマは、全話平均視聴率6.7%で月9史上最低、さらに単体の視聴率も第6話の5.0%で最低記録を更新してしまうといった結果に。

主演ということもあってこの責任を重く感じた西内さんはメンタル不調に陥ったとされ、一時は雲隠れ状態になってしまいます。

噂では「重病説」や「引退の可能性!」という声もあちらこちらから聞こえるように。

公式Twitterの更新は同年の3月25日で突然途絶え、同月23日には、

「逆風の中進むのは怖くて必死で息苦しい。でもそこ越えると、同じ風にはビクともしない。そしてもっと高い山に登るためにもっと強い風にあたりにいく。その繰り返し。結局それを楽しんでる。どんな状況も楽しめ! いつでも一人一人が主人公」

と意味深なツイートを発信しています。

さらに自身のインスタグラムの更新も5月6日に急に途絶え、最後の投稿では、

「なぜこうも重なるんだと、様々な予測出来ない出来事に戸惑い、落ち込み、投げやりになり押し寄せる壁を押し返し耐えて負けて耐えて力つきてついに心がシュンってなくなってしまうんじゃないかと。諦める事は簡単に出来るけどそれでも保とうとそれでも前に進みたいと思えば思うほど小さな事で傷つきやすくて。その傷を修復するのには時間がかかる」(現在は削除済み)

と書き記すなど、そのメンタルに心配の声が上がる事態にまでになりました。

その後、同年の9月8日にニューヨークのファッションウィークで行われた「ケイト・スペード ニューヨーク」の新作発表会に登場します。

西内さんにとって、公式SNSの投稿が途絶えてからの初の公の場でした。

かねてより海外留学を志していた彼女。

この時、すでに極秘で留学期間に入っていたのかもしれないという報道がされ、とりあえずの安否がわかりファンも一安心したようでした。

 

ついに再始動!?

 

西内さんのインスタグラムが更新されたのが2018年の7月。

その投稿にファンたちは「頑張ってください!!これからも、ずっと応援しています」、「おかえりなさい!ずって待ってました!」、「こうして更新してくれてうれしい!」など皆続々とメッセージを寄せていました。

この更新では今年3月で前所属事務所との契約が満了したことを報告し、さらには再始動への意欲を見せた西内さん。

実は前所属事務所の関連会社社長にビンタをしてケガを負わせたことが「週刊文春」で報じられるなど、所属事務所との不協和音が発覚していたのです。

あくまでも噂にすぎませんが、何らかのトラブルが起こったことは確か。

今後はソロで活動し始めることを決心されたようです。

具体的な活動内容については発表はされていませんが、冒頭でも述べたように一部の噂では「ユーチューバー」デビューするのではないかとの声も聞かれています。

「ユーチューバー」といえば、子供からの憧れも強い、成功したら稼げることでも有名な職業です。

西内さんはユーチューバーになるにあたって、自身の特技でもある歌を披露する配信チャンネルを立ち上げるのではないかとのこと。

そこから、活躍の場を増やしドラマや映画などでの復帰も期待されています。

しかし、あくまでも噂にすぎないため具体的な活動内容や開始時期などは明らかになっていません。

一時は休業という形をとり、表舞台から姿を消していた彼女。

過去の出来事や事務所とのトラブルから精神的なダメージも受けているはずですから、マイペースにゆっくりと復帰に向けて準備をしていって欲しいですね。

今後、彼女の歌声と元気な姿が再び見られることを期待しながら、その復帰を待ちたいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
管理人
はじめまして。 当ブログ「とり芸能速報」を運営しております、管理人です! 私自身はあまり、ブログを書きませんが 様々なジャンルで事業を行っています! ユーザー様に得となる情報をお届けする為に今後も情報発信して参ります!
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2018 All Rights Reserved.