とりあえずニュースを確認してみる

【乃木坂46・西野七瀬】22thシングルセンターに!後継者となるメンバーは?

 
管理人
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人
はじめまして。 当ブログ「とり芸能速報」を運営しております、管理人です! 私自身はあまり、ブログを書きませんが 様々なジャンルで事業を行っています! ユーザー様に得となる情報をお届けする為に今後も情報発信して参ります!

乃木坂46西野七瀬が最多7作目センターに決定!同時にメンバーに「最後のシングル」になることを報告した

 

アイドルグループ・乃木坂46の22枚目シングル(タイトル未定、11月14日発売)の選抜メンバーが、9月30日深夜放送のテレビ東京系『乃木坂工事中』(毎週日曜 深0:00)で発表され、その楽曲のセンターはグループからの卒業を控える西野七瀬さんが務めることが明らかとなりました。

西野さんのセンターは3作ぶりで、メンバー最多7作目となります。

昨日の晩から緊張

 

西野さんは先月9月20日付のブログで、年内の活動をもって乃木坂46の活動を終了し、来年に卒業コンサートが行われることを発表しています。

メンバーには選抜発表の収録が行われた日に直接卒業を報告し、同番組ではその様子が放送されていました。

西野さんはセンター発表後、「22枚目シングルが、私が参加する最後のシングルになります。残り3ヶ月半くらいなんですけど、よろしくお願いします」とあいさつ。

秋元真夏さんをはじめ、涙を浮かべるメンバーの姿も映し出されていました。

この報告直後、メンバーの白石麻衣さんが今回の選抜発表についてのインタビューを受けていました。

乃木坂46のエースとしてともにグループを引っ張ってきた白石さんには何か感じるものがあったのでしょう。

「個人的に西野と2人でよく話すことも最近多くなったりして、そういう(卒業を考えている)時期なのかなって薄々気づいてたりもしたけど、一緒に活動できるラストシングルになるから、『楽しかった』って思えるくらいの22枚目(シングル)が作れたらいいなと思います」と話しています。

その後、メンバーへの卒業報告を終えた西野さんは「今日みんなの前でお話しするって昨日の夜に決めたんですけど、昨日の晩から緊張しちゃって…。それだけすごい決断だったんだなと…」と胸中を吐露。

「グループの中では年上のほうになってきて、いろいろな経験ができたので、やり残したみたいなことももうなくて。新しいことをやるには、グループから離れるのが一番だなと思ったので」と卒業を決めた理由を話しています。

また、番組スタッフから卒業に関して悔いはないかと聞かれると「全くないです」ときっぱり回答。

「自分の中でも本当にまだあんまり実感がわいてないんですけど、悲しい感じにはしたくないので、和やかな感じで、残りの時間、楽しんでもらえたらいいなと思います」と視聴者に向けていつもの明るい笑顔で伝えていました。

今作の選抜メンバーは前作同様21人。

3期生の伊藤理々杏さんと佐藤楓さんが見事初選抜入りするなどポジションの変動も大きい選抜構成となっています。

■乃木坂46 22ndシングル選抜メンバー&フォーメーション
3列目:斉藤優里、井上小百合、佐藤楓、大園桃子、伊藤理々杏、新内眞衣、高山一実
2列目:衛藤美彩、秋元真夏、堀未央奈、若月佑美、星野みなみ、桜井玲香、松村沙友理
1列目:梅澤美波、山下美月、齋藤飛鳥、西野七瀬、白石麻衣、生田絵梨花、与田祐希

 

乃木坂の絶対的エース

 

乃木坂46で抜群の知名度を誇るメンバー白石麻衣さんとその人気を二分すると言われるほど人気が高い西野七瀬さん。

センターを務めた楽曲は7作とメンバーの中でも最多の記録を持っています。

グループ結成当時はそこまで人気があったわけではないという彼女。

はじめは既に卒業された生駒里奈さんや白石さんが乃木坂を引っ張っていく存在になると誰もが感じており、運営側も序列を見て、西野さんを推していく雰囲気ではなかったそうです。

しかし今では、握手会も人気でできないと言われているほどの人気っぷり!

卒業発表されてから、その倍率はさらに伸び続けると予想されています。

この彼女の人気の秘訣とは?

そこには「守りたい感」や「ビジュアル」、「女性人気」があると考えられます。

守りたい感とは?

なんといっても西野さんの人気の秘訣は「守りたい感」を醸し出す、独特の雰囲気にあるといえます。

 

男性ファンによると、本能的にこの女性は守ってあげなければ!と考えてしまうような「か弱さ」と「ビジュアル」そして「雰囲気」を持ち合わせているそう。

実際に声も小さめで、自分にあまり自信がないのかネガティブな発言が多い彼女。

また、数多くいるメンバーの中でも控えめでおとなしい印象です。

こういった部分が愛おしく感じ、「自分が守ってあげなきゃ!」とファンに感じさせるのでしょうね。

ビジュアルと女性人気の高さ

西野さんの魅力の最大のポイントとの一つとしてその小顔とスタイルがあります。

小顔として有名なメンバー齋藤飛鳥さんと並んでも引けを取らないくらいの小ささで、実際の彼女を目にしたファンはびっくりするそうです。

また、ファッション雑誌『non-no』の専属モデルに抜擢されるほどのスタイルの持ち主。

出典:Twitter

乃木坂46を代表する「おしゃれ番長」として、ファッションセンスの良さにも定評があり、誌面では度々特集が組まれるくらい人気のモデルです。

また「TGC」など日本国内の最大のファッションショーにも常連として出演。

彼女のスタイルにおしゃれが加わればまさに鬼に金棒。

親しみやすい笑顔と手が届きそうな存在感で女性の人気も集めていることがわかります。

グループ卒業後もモデルの仕事は継続されるようなので、これからも誌面ではいつでも西野さんに会うことができそうですね。

後継者になるメンバーは?

去年の8月9日に発売された「週刊少年マガジン」(講談社)西野さんと共にグラビアを飾ったことで話題となったメンバーがいます。

そのメンバーとは、3期生として加入した与田祐希さんです。

 

その誌面のグラビアでは、「お互いの魅力を引き出し合ってる」「乃木坂の最強コンビ」などと見た人たちからは絶賛の嵐だったそう。

出典:WebZine

 

それ以降、与田さんと西野さんはペアで活動する姿が多く見られるようになっています。

一昨年9月に3期生として乃木坂46に加入した与田さん。

昨年9日に発売された18thシングル『逃げ水』で同期の大園桃子と共にWセンターに抜擢され、注目度が急上昇しました。

そして同年11月にはグループで12人目となるソロ写真集発売も決定。

他の1期生や2期生の先輩たちを押しのけての発売ということで、昔のファンから運営のゴリ押し批判が飛び交うか!?という事態も一時は考えられました。

しかし、与田さんの大人しそうなキャラクターや素朴さから「つい応援したくなる」と肯定的な意見が目立ち、その心配はなかったようです。

また、好評だった西野さんとのグラビア撮影から他のグラビアでも共演する機会が多くなった与田さん。

グループの冠番組『乃木坂工事中』では、先輩メンバーが3期生をPRするという企画でペアを組んだ2人。

その放送を見たファンからは『本当の姉妹みたい』『なぁちゃんの後継者は与田ちゃんに決定だね』などと盛り上がりを見せていました。

姉のような存在と言われる西野さんを与田さんは実際に心から慕っているようで、好評だった『マガジン』での共演で一気に距離が近づいたと話しています。

また本誌インタビューで「乃木坂46で一番尊敬しているメンバーは?」という質問には、「西野七瀬さん」と回答。

与田さんはそのあと西野さんに「七瀬さんは1番あこがれで、大好きです!!」の愛のこもったメッセージを送っています。

出典:WebZine

その撮影後も自身のブログで『いっぱいくっつけてうれしかったです』と綴っており、憧れの先輩としても尊敬しているようです。

また、関係者からは、

「グラビア撮影などでペアを組むことが多い与田と西野は、ほんわかとした雰囲気が似ていることから姉妹のようだと以前から評判でした。また、撮影の度に与田は西野のことを『大好き』と思っているとのことで、その気持ちが『ちょこちょこダダ漏れちゃいます笑』と今回のブログに書き込んでいます。『こっちは、与田ちゃんへの愛情が常にダダ漏れしてるからね』『こんなかわいい後輩がいて、西野が羨ましい』などとファンを骨抜きにしたようです」

とのタレコミが。

周りから見ても2人が本当に姉妹のような関係性で接していることが明らかになりました。

この2人の関係性や雰囲気が似ていることから、西野さんの後継者のナンバーワン候補とも言われている与田さん。

ソロ写真集も好評で絶好調の急成長中の彼女、乃木坂の新エースになれるのか!?

注目が集まっています。

まとめ

 

最近になって発表された西野さんの卒業。

与田さんはこの報告を知らされた時は本当にショックを受けたようで、その悲しみで大号泣していたそうです。

そんな与田さんが目標としているのは、西野さん。

先輩後輩の関係となる2人ですが、雰囲気も似ており、本当の姉妹のようだと周りから言われていましたね。

このことから西野さんの後継者として見られるようにもなった与田さん。

目標としてきた西野七瀬と初めて対談した時には、「テレビで見てた頃も今もすごく優しくて、好きです」と思わぬ告白をしてしまったそう。

しかし、その後「これからはそういう接し方をしたら失礼になるし、ちゃんと自覚を持って行動しないと」とはっきりとした自覚した様子。

プロのアイドルとしての気合も十分なようです。

そして、いつかは西野さんに認められることを目指して努力を続けて行くと誓っていました。

これらのエピソードから与田さんならいつか西野さんを超えられるようなアイドルへと成長できるのではないかと思います。

「西野七瀬」という乃木坂46にとって大きな存在が抜けてしまうことが決定した乃木坂46。

新たな後輩たちの成長と活躍に注目が集まっています。

この記事を書いている人 - WRITER -
管理人
はじめまして。 当ブログ「とり芸能速報」を運営しております、管理人です! 私自身はあまり、ブログを書きませんが 様々なジャンルで事業を行っています! ユーザー様に得となる情報をお届けする為に今後も情報発信して参ります!
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2018 All Rights Reserved.