とりあえずニュースを確認してみる

【菜々緒】「ベストジーニスト賞」V3!そのスタイルキープ法とは?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

第35回「ベストジーニスト2018」が今月15日発表され、モデルで女優の菜々緒さんが一般選出部門<女性>を受賞。都内で開催された表彰式に登壇した。

 

V3で殿堂入り!

 

一般選出部門で5万9958票を獲得し、今年で3年連続の受賞となった菜々緒さんは見事殿堂入りに。

その日の衣装はブラックジーンズにハットとヒールを合わせ、へそ出しのセクシーなコーディネートでした。

ステージに登場すると「今年で3年連続ということで殿堂入りさせていただくことができました。ありがとうございます。本当にすごく嬉しいです!」と歓喜した様子。

そして、「ジーンズのように長く愛される人間でありたいと思います」とコメントしていました。

同じく、一般選出部門<男性>では昨年と同様、Hey! Say! JUMPの中島裕翔さんが受賞。

菜々緒さんは中島さんの受賞に関して、「私のファンの皆さんもそうですが、今回は中島さんのファンの皆さんの後押しもあってかなとすごく思っていて」と切り出します。

それも、「前回ご一緒させていただいたときに、『また来年も一緒に受賞できるといいね』って言っていたんですけど」とお互いに連続受賞を願っていたそう。

また、「言霊って大事にするものだなと。思っていることは言ってみるものだなと」と有言実行に一役買ってくれた中島さんのファンにも感謝し、「1人1人の投票のおかげで殿堂入りできたので、皆さまに感謝しています。ありがとうございます」と話していました。

また、自身にとって20代最後のベストジーニスト受賞となった菜々緒さん。

「1度でも受賞できたら本当にラッキーだな、と思うくらいだったので、非常に嬉しい。3年連続で賞をいただくというのは人生の中でもないと思うので、家宝にしたいと思います」とゴールドの表彰楯を手にニッコリと笑顔を振りまいていました。

最後には報道陣からおなじみの“菜々緒ポーズ”もリクエストされ…。

「心構えはしてました(笑)。中島さんがさっき『今年も菜々緒ポーズするんですか?』と言ってくれて」といい、「では、殿堂入りの。皆さまに感謝を込めてやらせていただきます」と“殿堂入り・菜々緒ポーズ”を披露していました!

大量のフラッシュを浴びる中、角度違いで何度も菜々緒ポーズを披露するサービス精神旺盛の菜々緒さん。

そんな彼女に、中島さんからは「ちっちゃい声で『よいしょ』って言ってました」と小話も明かされ、会場が笑顔に包まれる場面も。

平成最後、ベストジーニスト賞での「菜々緒ポーズ納め」となりました。

このほか、協議会選出部門は荻野目洋子さん高橋一生さん長谷川潤さんが受賞。

また、Amazon Fashion Week TOKYO×協議会選出部門はデザイナーの有働幸司氏、一般新人部門は小澤華花さん、キッズ部門のキッズジュニア賞は黒江心温さん、佐藤彩愛さん、同じくキッズ部門のSHOWROOM特別賞は坂本愛莉さんが受賞し、表彰式に登壇。

また、サプライズゲストとしてキャメロン・ダラスさんも出席した豪華な表彰式となりました。

 

第35回「ベストジーニスト2018」TOP10

 

<男性>
1位:中島裕翔(Hey! Say! JUMP)/60,313票
2位:永瀬廉(King & Prince)/26,611票
3位:上田竜也(KAT-TUN)/24,746票
4位:増田貴久(NEWS)/14,566票
5位:ジェジュン/14,326票
6位:玉森裕太(Kis-My-Ft2)/10,040票
7位:森田美勇人(ジャニーズJr.)/8,529票
8位:末澤誠也(関西ジャニーズJr.)/8,424票
9位:中島健人(Sexy Zone)/5,988票
10位:小瀧望(ジャニーズWEST)/5,435票

<女性>
1位:菜々緒/59,958票
2位:新木優子/20,633票
3位:滝沢カレン/9,943票
4位:新垣結衣/8,460票
5位:森星/7,973票
6位:百田夏菜子(ももいろクローバーZ)/7,579票
7位:山本美月/7,412票
8位:今田美桜/6,780票
9位:石原さとみ/5,838票
10位:山本彩(NMB48)/4,984票

 

菜々緒さんが支持される理由とは?

菜々緒(ななお)

生年月日:1988年10月28日 
現年齢:26歳 
出身地:埼玉県 
血液型:O型 
身長 :172 cm 
スリーサイズ:80 – 57 – 83 cm 
股下:85 cm 
靴のサイズ:22.5 cm 
備考:9頭身 

 

一般選出の女性部門において、24歳のモデル・新木優子さんに集まった2万633票を大きく上回る5万9958票もの支持を獲得した菜々緒さん。

2016年から続く圧巻の3連覇を成し遂げ、女性タレントとしては歌手の浜崎あゆみさんや倖田來未さん、そしてモデルのローラさんに続く4人目の殿堂入りとしてその名を刻みました。

ここまで彼女が支持される理由とはなんなのか調べてみると、やはりその秘密は完璧なスタイルにありました!

関係者の話によると、よくある女性芸能人を対象とした“なりたい顔ランキング”や“彼女にしたいランキング”では他のモデルや女優が上位を独占しがちだと言います。

しかし顔や容姿を武器の一つとするタレントには常に“整形疑惑”などのヤジと戦わなくてはならない宿命がつきまとうそう。

その一方で、菜々緒さんの美脚ぶりや胴から下半身にかけての比率といった骨格を含めたプロポーションやスタイルはいくらお金を投じても人工的に作り出すのは難しいもの

できることがあるとすれば日々のケアと努力だけだと言います。

そのため、世間の声では『確かにスタイル良い』『顔は作れてもスタイルはなかなか作れないからうらやましい』『菜々緒さん自身ストイックに鍛えてるのもありますからね。努力の方なのも尊敬します』『日々の努力の賜物ですね』との賞賛の声が多く聞かれています。

美人女優が台頭すると、すぐにネットなどで“どうせ整形”“卒業アルバムと違う”といったイチャモンが付けられるのはもはや慣例行事。

しかし、菜々緒さんの美脚やスタイルは整形とは疑いにくいため、異論を唱える声は少ないそう。

そのため多くの票が集まり、毎年の受賞に繋がっているのですね。

 

そのスタイルキープ法は?

 

抜群のプロポーションを誇り、女性の憧れの的となっている菜々緒さん。

その陰ではストイックな生活で、その体型を維持している彼女の姿がありました。

 

週1〜2回のジム通い

 

「週1回か、行けるときには週2回ジムに行っている」という菜々緒さん。

そこではストイックなトレーニングを重ねていると言います。

忙しい中、どうしてジムに通い詰めて厳しいトレーニングに励まれているのか?

その理由を聞かれると、「私なりにコンプレックスがあるので、気に入らない部分もある。1回気にするとずっと気になっちゃうタイプなので、ジムで改善できるところはしていこうと思っています」と明かしていました。

特にヒップラインや肩、背筋は気になるようで、その部分を鍛えるトレーニング動画を公開していましたよ。

出典:YouTube

一日5食の食事法

 

また、食事法については、筋肉をつけるためには食べないとだめだという菜々緒さん。

実際にいまチャレンジしようとしているのは、“腹八分目で1日5食”食べることだそうです。

身体を絞るために食事を制限しがちですが、反対にしっかり食べることを意識している彼女。

お腹が空くと筋肉を消費して筋肉がなくなっちゃうので、お腹が空いた感覚を作らないようにチャレンジして下さいって言われています」とトレーナーからのアドバイスを受け、食事法を改善、実践していると言います。

お腹がすいたら食べる。夜中はプロテインに変えたりして、お酒も飲むし甘いものも食べます」と比較的自由ですが、自分の身体の声にしたがって食事をするという方法を明かしていました。

まとめ

 

抜群のスタイルと美脚で人気の菜々緒さん。

そのスタイル維持の秘訣は、「十分な食事と睡眠」「適度な運動とそのための栄養」にあるようです。

あのスタイルも美脚も、人並みならぬ彼女の努力あってこそのものだったのですね!

また、10代の頃は「細すぎるのが嫌だった」という菜々緒さん。

「貧相に見えちゃうのが嫌で。だったら筋肉でメリハリをつけて、バランスのいいフォルムになりたい」とストイックな生活を送る原動力について語っていました。

菜々緒さんの芸能活動の本格始動は20歳当時の2009年初め頃。

その当時は格闘技のラウンドガールやレースクイーンとして活動していましたが、ファッション雑誌『PINKY』からのレギュラーモデル起用が転機となり、芸能界デビューをしています。

モデルをするにあたって、活躍の場を増やしてきた彼女。

日本最大のファッションイベント、「東京ガールズコレクション」で“ミスTGC”を受賞したり、2010年度“三愛水着イメージガール”への抜擢など知名度を広げていきます。

さらにファッション雑誌『non-no』のレギュラーモデル起用などを経て、いつしかファッションモデルとしての地位が確立。

2011年から雑誌『GINGER(ジンジャー)』の専属モデルを務めています。

また、ドラマや映画、バラエティなどにも積極的に出演。

特に“悪女”を演じさせると彼女の右に出るものはいないと言われるほど素晴らしい演技を見せています。

 

彼女がこれほどまでに有名になれたきっかけは、その抜群のボディスタイルにあるのではないでしょうか!?

今回のベストジーニスト2018では6万票に近い投票数を獲得。

彼女のスタイルや彼女自身にそれだけ多くの人に支持されていることが明らかになりました。

日々の努力で得た完璧なボディと今回の結果を誇りに、今後も“日本で最も美しい脚を誇るモデル”として活躍していって欲しいいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2018 All Rights Reserved.