とりあえずニュースを確認してみる

前期朝ドラ有終の美!【永野芽郁】にオファー殺到!人気の理由は?

 
管理人
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人
はじめまして。 当ブログ「とり芸能速報」を運営しております、管理人です! 私自身はあまり、ブログを書きませんが 様々なジャンルで事業を行っています! ユーザー様に得となる情報をお届けする為に今後も情報発信して参ります!

朝ドラ【半分、青い。】最終回23.5%で有終の美を飾る!全156回の平均21.1%を記録!

 

NHKで今年4月から放送されていた朝の連続テレビ小説『半分、青い。』が先月9月29日に全156回の放送を終え、期間平均視聴率は関東で21.1%、関西で19.3%、BSプレミアムで5.8%だったことがわかりました(ビデオリサーチ調べ)。

 

人気の朝ドラに!

 

4月2日より放送開始されたこのドラマは初回の視聴率は関東で21.8%、関西19.2%、BSプレミアムで5.2%でしたが、9月29日の最終回は、関東で23.5%、関西で22.3%、BSプレミアムで6.4%と大幅に上昇。

最高視聴率は、関東で24.5%(8月8日)、関西で23.4%(7月6日)を記録しています。

本作は、“恋愛の神様”の異名を持ち、数々のヒットドラマの脚本を手掛けてきた脚本家・北川悦吏子氏による完全オリジナル作品。

この物語の主人公は、1971年7月7日、岐阜県東部の架空の町・東美濃市梟(ふくろう)町の小さな食堂を営む夫婦の長女として生まれた楡野鈴愛(永野芽郁)。

同じ日に同じ病院で生まれた、幼馴染の萩尾律(佐藤健)とのおよそ半世紀にわたる物語が描かれました。

ドラマは鈴愛が母親のお腹にいるところからスタートし、話題となりました。

そして誕生し、幼少期、そして高校卒業までが丁寧に描かれた後、漫画家を目指して上京。

紆余曲折ありつつ無事漫画家デビューを果たした鈴愛は新作が描けなくなり廃業してしまいます。

その頃、律もほかの女性と結婚し、鈴愛は100円ショップで働いていた時に出会った映画監督志望の森山涼次(間宮祥太朗)と結婚。

花野(山崎莉里那)を出産するも、その後森山と離婚。

そして同じく離婚していた律と再会して、一緒に起業し、そよ風のような扇風機を開発して、発売にこぎつけます。

このドラマの最終回では、鈴愛の「リツのそばにいられますように」という願いに、律が「鈴愛を幸せにできますように」と応えて抱き合うハッピーエンドで締めくくられ、視聴者を感動させました。

ドラマに張り巡らされたすべての伏線も無事回収。

朝ドラの歴史に残る作品となりました。

最近の連続テレビ小説の視聴率から見ても、「半分、青い。」は高視聴率を記録していた作品だと言えます。

2017年後期『わろてんか』 関東=20.1% 関西=19.6%
2017年前期『ひよっこ』 関東=20.4% 関西=20.3%
2016年後期『べっぴんさん』 関東=20.3% 関西=20.2%
2016年前期『とと姉ちゃん』 関東=22.8% 関西=20.4%

“鈴愛ロス”も解決!?

 

大ヒットした連続テレビ小説「半分、青い。」が最終回を迎え、ファンからは「鈴愛ちゃんが見られなくなるのは寂しい」などと“鈴愛ロス”の声が噴出しているようです。

 

しかし、ヒロインを演じた永野さんには様々なところからオファーが殺到!

「ロス」を悲しむ声も聞かれなくなるくらい、地上波で彼女の姿を今後たくさん見られる予定です。

ドラマの関係者の話によると、

「永野はTBSの10月ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』に出演が内定していました。ただ、番手が下の方で、今の人気には釣り合わない。なので、出演のタイミングを遅らせ、1月クールで坂口健太郎かジャニーズの俳優と共演するといわれています」

とのこと。

このことから、連続ドラマでの永野さんを見ることはしばらく先になりそうですが、所属事務所からは、「公式発表していないのでまだ具体的なお話はできませんが、テレビ、映画のオファーは主演で数本頂いております。CMも何本か決まっています」と回答があったそうです。

また、舞台出演も決まっているという永野さん。

“鈴愛ロス”で悲しんでいた人たちもこれで一安心ですね。

なぜ人気?ブレイクした理由とは

 

オリコンが「2018年上半期ブレイク女優ランキング」を発表した際、見事1位に輝いたのは、永野芽郁さんでした!

同ランキングは、全国の10代から50代のオリコンモニター1,000名にアンケート調査を行ったもの。

ちなみに1位以外のトップ10は、2位=川栄李奈、3位=広瀬アリス、4位=杉咲花、5位=葵わかな、6位=浜辺美波、7位=橋本環奈、8位=今田美桜、9位=高橋メアリージュン、10位=中条あやみという豪華な顔ぶれでした。

なぜ、彼女がここまでブレイクしたのか?

その理由について調べてみました!

プロフィール

 

永野芽郁(ながのめい)

1999年9月24日生まれ(17歳)

血液型:AB型

出身地:東京都

趣味:写真を撮ること、ギター、ランニング

特技:スポーツ、ものまね

 

性格の良さ

 

永野芽郁さんは性格が穏やかで優しく、とても礼儀正しい方であると芸能界では有名なんだそうです。

ある番組ではプロデューサーさんが永野さんのことをとても褒めていたらしく…、

演技だけでなく、普段の会話のやり取りや態度の方でもとても好印象を受けたと言っています。

また、永野さんは「仕事ではそれに対する姿勢として初心を忘れることなく、楽しむときにはとことん楽しむ」ということをモットーとしているみたいです。

さらに映画「俺物語‼︎」で共演した鈴木亮平さんからはこんなタレコミも!

撮影現場での永野さんの様子について「現場のスタッフや共演者をすべて味方につけてしまう」と語っています。

他にも映画「ひるなかの流星」で共演した三浦翔平さんは、「近所の子って感じ」といい、この2人が入っているように、みんなから好かれる親しみやすさと愛嬌のある方だということがわかります。

撮影現場でも明るく気さくに周囲をなごませるタイプの永野さん。

また、非常に真面目な性格の持ち主でもあるようで、ファンからのブログなどへのコメントに対して、一つ一つ心を込めて返事をしていたそうです。

これらのエピソードをまとめてみると、永野さんの性格に悪いところはなさそうですね。

明るくて真面目で天真爛漫、友達からは頼られて大人は味方に付けちゃうような親しみやすいタイプ!

このことは彼女のキラキラの笑顔が物語っています。

映画『俺物語!!』より

 

圧倒的な演技力

 

今回の朝ドラで視聴者を惹きつけたのが永野さんの圧倒的な演技力

実は永野さん、まだ高校を卒業したばかりの18歳なんです。

しかし年齢を感じさせないみずみずしい演技力は、視聴者の心を一気に虜にしてしまいました。

永野さんは2009年に子役で女優デビューしていますが、NHK大河ドラマ『八重の桜』(2013年)、『真田丸』(16年)に出演したり、鈴木亮平主演映画『俺物語!!』(2015年)でヒロインを務めたりで、その演技の経験を積んでいます。

昨年は映画『ひるなかの流星』で主演を務めたほか、『PARKS パークス』や『帝一の國』、『ピーチガール』、『ミックス。』といった話題作に、続々と出演。

いずれも重要な役どころを演じ、着実にキャリアを磨いてきていました。

また地上波のドラマでは、深夜帯に放送された、テレビ東京系『こえ恋』(2016年)で主演。

また、2007年にヒットした『僕たちがやりました』(フジテレビ系)ではヒロインに起用されるなどし、その演技力の高さでファンを獲得してきました。

また、今回の「半分、青い。」は永野さんの「目の演技」に特に注目が集まっていました。

最終回の放送にタイミングを合わせて公表されたNHKの番組ホームページでは共演した佐藤健さんがその演技についてのコメントを残しています。

まずはシンプルに、お芝居が上手ですよね。特に、「!」だけのセリフとか、リアクションがすごくうまいなぁと思います。そしてなにより、力の抜けた状態で芝居できるのがすごい。ああやろう、こうやろうって頭で考えて硬くなるのが普通ですけど、永野さんにはそれがないんです。だから芝居にうそがなくて、生きた鈴愛になっている。大変なスケジュールの中で、相当すごいことをやっていると思います。というか、18歳の女の子にすごいことやらせすぎだよNHK!って話です(笑)。

出典:NHK「半分、青い。」番組ホームページ 永野芽郁・佐藤健インタビュー

 

芝居の巧さで定評がある佐藤さんからも絶賛される永野さんの演技。

共演者からも同じような意見が多く聞かれ、役者から見ても、その演技力が高いことがわかります。

 

まとめ

 

「半分、青い。」のロスが早くも始まっている今日この頃。

永野さんの演技とその人柄は視聴者のハートをガッチリつかんでいるだけに、この悲しみは大きいものとなって広がっていると言われています。

しかし朝ドラ後の永野さんにはオファーが殺到。

すでにドラマや舞台などへの出演も決まっているとのことで、ファンも一安心できそうですね。

近年の朝ドラヒロインでは“出世頭”候補となった永野さん。

今後の彼女の活躍にも期待です!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
管理人
はじめまして。 当ブログ「とり芸能速報」を運営しております、管理人です! 私自身はあまり、ブログを書きませんが 様々なジャンルで事業を行っています! ユーザー様に得となる情報をお届けする為に今後も情報発信して参ります!
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2018 All Rights Reserved.