とりあえずニュースを確認してみる

【室井佑月】の学歴に驚愕!結婚した旦那とは離婚?病気の噂も!

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

歯に衣着せない言動が人気のタレント・室井佑月さん。

今度の「池上彰のニュースそうだったのか!!」に出演するなどコメンテーターとして活躍しています。

そんな彼女の意外すぎる学歴とは!?

そして結婚していた旦那との離婚、お子さん、病気の噂についてまとめてみました!

 

 

室井佑月のプロフィールと経歴

 

 

名前:室井佑月

生年月日:1970年2月27日

学歴:栃木県立石橋高等学校卒業

出身:青森県

血液型:B型

職業:小説家・タレント

 

室井さんは「ひるおび!」など数々の情報バラエティ番組に出演。

現在は主にタレントやコメンテーターとして活躍しています。

また、小説新潮主催の公募「性の小説」コンテストに入選し小説家としても活動中。

さらに1997年の映画「監禁逃亡 淫らな呪い」で女優デビューもしています。

 

出典:Twitter

 

 

 

室井佑月の意外な学歴とは?

 

そんな室井さんですがマルチな活躍ぶりから高学歴なイメージがありますよね。

そこで調べてみると、どうやら大学には進学しておらず、高卒だと判明!

ちなみに高校は「栃木県立石橋高等学校」という県内トップクラスの進学校のようです。

しかし室井さんは大学には進学しなかったわけですから意外に思えますよね。

これはおそらく、実家が母子家庭だったことが関係しているようです。

母親の負担を考えて、大学に進学することは諦めたのでしょう。

 

出典:Ms Wendy

 

高校卒業後は、ミス栃木やミス公園通りをつとめていた室井さん。

その後はモデルやレースクイーン、女優として活躍し自立した生活を送っていたそうです。

また高級クラブホステスの経験もお有りなのだとか!

これらの経験がきっと今の活躍につながっているのでしょうね。

 

出典:Ms Wendy

 

 

 

室井佑月の結婚相手は?

 

室井佑月さんは2000年に小説家の高橋源一郎さんと結婚。

この高橋さんは小説家だけではなく、明治学院大学の教授もしています。

 

 

 

2人の馴れ初めは?

 

二人は高橋さんが49歳、室井さんが30歳の時に結婚しています。

そしてこの高橋さんはなんと室井さんとの結婚の前に3度の結婚・離婚を経験。

しかも3人目の妻と婚姻関係にある中で、彼女と交際していたようです!

このことから二人は当時、不倫関係にあったというわけですね。

いわゆる“略奪婚”だったということで、世間では大きな話題になりました。

 

 

 

 

現在は離婚!その理由は?

 

そんな二人ですが結婚した翌年の2001年に離婚しています。

この離婚原因は元旦那・高橋さんの女性関係トラブルだったようです。

室井さんとの離婚後も、5回目の結婚を敢行している高橋さん。

現在はそのお相手との間に2人の子供をもうけて暮らしているといいます。

 

 

 

 

室井佑月の子供は?

 

そんな高橋さんと室井さんとの間には2000年に息子さんが誕生しています。

しかし翌年にシングルマザーになった室井さんは、育児に仕事に奔走!

現在、息子さんは中学生になり、名門校として有名な「愛光学園」に入学したそうです。

そして室井さん自身、大学進学できなかったことが心残りなのか、

子供には良い大学に入ってもらいたいと思っていたといいます。

そのため息子さんが小さい時から、かなり学業に力を入れて子育てしていたそうです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

室井佑月に病気の噂!?

 

そんな室井佑月さんに病気を患っているという噂があります。

そこで病気関連の話題について調べてみたところ、

どうやら過去に行った手術が原因で“糖尿病”にかかっていたことがわかりました

実は室井さんは2005年に膵臓にできた腫瘍を摘出する手術を行っています。

しかしこれがきっかけで、糖尿病を引き起こしてしまったというのです。

手術が原因で糖尿病を引き起こす可能性は数%程度とかなり低いもの…。

このことからあまりに不運な出来事となってしまいました。

 

 

 

 

まとめ

 

今回はコメンテーターやタレントとして活躍中の室井佑月さんについてまとめてみました。

実は結婚し、離婚を経験していた室井さん。

再婚についての情報は今のところ無いようですが、

シングルマザーとして立派に一人息子を育て上げています。

また過去に病気を患っていたようですが本人にとっては全く苦では無いとのこと。

ただの強がりにも聞こえますが、今後もからだだけは大切にしてほしいですね。

これからもテレビに欠かせない存在として活躍し続けられるよう応援したいと思います。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.