とりあえずニュースを確認してみる

【村上信五】を紅白司会にとマツコも懇願!願いは必ず叶うはず?!

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

2018年11月26日に放送された日テレ系バラエティー「月曜から夜更かし」で、関ジャニ∞の村上信五さんが、紅白歌合戦司会のオファーを熱望たことが話題になっています。

村上さんの恐ろしいところは、冗談ではなく本気で紅白の司会がしたいと訴えているところ。

過去にも村上さんは、スタッフや共演者に「出たい、出たい」と言い続けて、実現した番組がいくつもあるためです。

紅白歌合戦でも、村上さんは有言実行してしまうのでしょうか?

調べてみました。

村上信五プロフィール

 

氏名:村上 信五(むらかみ しんご)
生年月日:1982年1月26日(36歳)
出身地:大阪府高槻市
血液型:AB型
身長:170㎝
所属事務所:ジャニーズ事務所

 

1996年にジャニーズのオーディションを受けて合格。

ジャニーズJr.でありながら、2000年1月から文化放送で横山裕・村上信五の二人で2018年3月までラジオ番組を任される。

2002年に関ジャニ∞を結成。

2004年に「浪花いろは節」でCDデビュー。

その後は多くのバラエティー番組に出演し、お笑いもできるアイドルとしての地位を不動のものとしていった。

2012年にはマツコ・デラックスと共に、日本テレビ系バラエティー「月曜から夜更かし」でMCを務め、注目を浴びた。

その後はバラエティー番組だけでなく、スポーツ番組や音楽番組にまでMCとして出演し、ジャニーズ事務所の中でも1位、2位を争うMC力を持つとされている。

 

村上信五は何故、多くの番組でMCが出来るのか?

多くのメディアが絶賛している様に、村上さんのトーク力はアイドル離れしています。

しかし、音楽番組ならまだしも、スポーツ番組や、経済番組でもMCを務めている村上さんを見て、疑問に思ったことはありませんか?

そこには、村上さんの地道な営業努力があったのです。

 

FIFAワールドカップブラジル大会 TBSキャスター

2014年のブラジルW杯のキャスターを決める際、もちろん「月曜から夜更かし」では「ブラジルに行きたい」と露骨なアピールがありました。

しかし、それは放送中の冗談などではなく、村上さんは本気でアピールしていたのです。

文化放送「レコメン」で村上さんはこうおっしゃっていました。

今、サッカーの仕事がもらえてるのは、何年も前からスタッフさんにお願いしてきたからやからね。

と共演者の横山さんに語っていました。

つまり、村上さんは出たい番組があれば、番組中であろうがなかろうが、スタッフさんに自ら営業をかけに行く。

という優秀な営業マンの様なことをしてやっと、サッカー番組のキャスターを勝ち取ったのです。

 

「趣味はサッカーとフットサルだけ」と豪語し、多忙でも週に1回は仲間とサッカーをする村上さんですから、サッカーW杯のキャスターは多少強引な手を使ってでもつかみ取りたいポジションだったのでしょう。

 

 

「村上信五とスポーツの神様たち」MC

2014年のサッカーW杯が終わってからも、村上さんは自分の売り込みに余念がありませんでした。

そして、2015年4月15日に村上さんの初のスポーツ番組「村上信五とスポーツの神様たち」が放送開始するのです。

こちらの番組が決定した際も、村上さんは文化放送のラジオ番組「レコメン」で次のように言っていました。

俺ずっと言ってたもん、スポーツ番組のMCやらせてください!って。

村上さんがサッカー好きなのは分かりましたが、スポーツ番組を持ちたいという野望を持っていたとは…。

しかし、本人も言っている様に、何年もかけて、テレビ局のプロデューサーを口説き落とす手腕は、見事としか言いようがありません。

 

出典:現役

 

ニキビ用スキンケア「プロアクティブ」CM

当時、ニキビに悩んでいた村上さんが、文化放送「レコメン」の収録中に、「携帯電話にプロアクティブの番号を登録している」と発言したことを、プロアクティブ広報の方が聞いており、それをきっかけにプロアクティブが「レコメン」のスポンサーになったそうです。

その後、念願だった村上さん1人でのCM撮影も行われました。

自分のやりたいことを実行する為なら何でもする、という精神は本当に営業の鏡ですね。

 

紅白司会も夢じゃない?!

これまで有言実行を貫いてきた村上さん。

「月曜から夜更かし」で紅白の司会がやりたい!と宣言したからには、今後もアピールをし続けることでしょう。

しかし、NHKも既に発表している様に、2020年までは嵐のメンバーが司会をすることがすでに確定しています。

これでは村上さんに紅白の司会が回ってくる余地はありません。

 

共演者のマツコさんも、「回ってくるはずないって、19年、20年は。お前にはキラキラが足りないんだよ

と最初は否定的だったのですが、村上さんが一向に諦めようとしない為、最後にはマツコさんも「もうここまでやる気なんでNHKのみなさん、どうにか来年村上さんでお願いできないでしょうか?」と村上さんと共に深々と頭を下げたのです。

村上さんの凄いところは、無理だと言われてもあきらめず、最終的には周囲を味方につけてしまう強靭なメンタルだと思います。

 

ある芸能関係者もこのように言っています。

彼の上昇志向はハンパないです。

事務所でも、自分の将来的な仕事のビジョンを提案できるし、そういう積極性を上層部は買っている面もあります。

以前、番組で一緒にMCを務めたビートたけしさんから『紅白の司会になれる』とその実力を認められたことがありますが、その辺りから虎視眈々と狙っていてもおかしくない。

芸能記者から見ても、村上さんの上昇志向は半端ないようです。

更に、別の記者は次のように言っています。

ジャニーズも東京五輪では何らかの形で嵐を関わらせたいとの思いがあるようですし、NHKとジャニーズの関係を考えれば、よほどのことがない限り、20年までは嵐のメンバーないしは5人で司会というのは既定路線でしょう。

それでも、さすがにずっと嵐というわけにもいかないでしょうから、その後、ジャニーズの幹部から覚えのめでたい村上にお鉢が回ってくる可能性は高いと思いますよ。

村上さんの野望が叶う日は、そう遠くはないかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

村上さんは上昇志向が強い為、実現したいと思うことを口にするだけでは終わりません。

どれだけ周囲に無理だと言われても、叶うまで言い続けるという強靭なメンタルの持ち主です。

これまでに獲得してきたCMやキャスター、番組などからも、村上さんが目標を達成する為なら苦労も厭わないことは言うまでもありません。

現状ではやはり、嵐が来年、再来年も紅白の司会を務めることでしょうが、その後はもしかしたら、あるいは村上さんならやってのけるかも知れませんね…。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2018 All Rights Reserved.