とりあえずニュースを確認してみる

【宮沢氷魚】現在の彼女は?本名なの?父は有名アーティスト!

 
zucchi55
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
zucchi55

最近、ドラマの脇役なんだけど、背が高くてちょっと目立っているイケメン俳優、気になっていませんか。

それはきっと、宮沢氷魚(ひお)です。

 

高身長と日本人離れした整った顔。

宮沢氷魚のことをもっと知りたい!という方や、宮沢氷魚って誰?という方のために、詳しく調べてみました。

 

宮沢氷魚ってどんな人?

 

 

宮沢氷魚は、最近ドラマの脇役としていい味を出している、今後期待の若手俳優です。

そのプロフィールなど、まだまだ無名に近い宮沢氷魚。

知られていないこともたくさんあります。

調べてみると、意外な事実もわかってきました。

 

現在の彼女は女優!

 

 

超・イケメン俳優の宮沢氷魚。

やはりキレイな彼女がいるようです。

彼女は、美人女優・桜井日名子だという噂。

CMでの共演がきっかけでお付き合いが始まったのでは?といわれています。

「芸能人あるある」ですね~。

ただ、認めている訳ではないようで、噂にすぎません。

そのため、恋愛ドラマで共演することもあったりします。

噂といっても、ファンとしては恋愛ドラマで共演なんて!と悲鳴が聞こえるようですね。

 

氷魚って本名なの?

 

 

「氷魚(ひお)」って、かなり変わった名前です。

芸名っぽいですよね。

ところが、これは本名!

名前を考えてくれたのは、お父さん。

『氷魚(ひお)』というのは鮎の稚魚のこと。

鮎の稚魚は透明で、その姿が氷に似ていることからそう呼ぶそうです。

鮎が、『氷魚』と呼ばれる稚魚でいる期間は真冬。

小さな稚魚が厳しい冬を越えて大きく成長する。

その姿から、自分の子供も強くあって欲しい。

「どんなに厳しい環境でも、それを乗り越え強く育って欲しい」という想いが込められているそうです。

 

そんな風に由来を聞くと「いい名前だなあ」と思いますよね。

子供に深い愛情を持っている親に育てられたんだということがよくわかります。

 

宮沢氷魚のプロフィール

 

生年月日:1994年4月24日
現年齢:24歳
出身地:アメリカ合衆国・サンフランシスコ
血液型:不明
毛髪の色:薄茶色
身長 / 体重:184 cm / ― kg
スリーサイズ:86 – 71 – 92 cm
靴のサイズ:28.5 cm
デビュー:2015年
ジャンル:ファッション、広告、タレント・俳優

ウィキペディア(Wikipedia)

出身地:アメリカ合衆国・サンフランシスコ

って、カッコいいですよね。

 

父親はあのアーティスト!

 

 

ところで、宮沢氷魚の父親は超・有名アーチストなんです。

THE BOOMのボーカル、宮沢和史。

代表曲は日本人なら誰でも知っているような名曲【島唄】。

THE BOOMのメンバーの中でも、最も名の通ったアーティストです。

ちなみに、母親も有名人。

美人ハーフモデルの光岡ディオンです。

母親がハーフなので、宮沢氷魚はクォーター。

男性にしては、キレイな顔立ちをしているはずです。

 

高身長!

 

 

とにかく、背が高い宮沢氷魚。

184cmあります。

これでは、脇役なのに目立ってしまいますね。

ドラマの製作側からすると、主人公より目立つと困ってしまいます。

でも、宮沢氷魚からすると、かなりのアピールポイント。

お父さんの宮沢和史の身長は171cm。

男性としては、そう大きい方ではないので、高身長は、母親譲りなのでしょうね。

 

学歴がすごい!!

 

 

宮沢氷魚は身長だけが高いのではありません。

その学歴も高い!

幼稚園から高校までインターナショナルスクールに通い、その後、アメリカに留学。

もちろん英語はペラペラ。

そりゃ、お母さんがハーフですから当然でしょうけど。

帰国後に入学した大学は、偏差値がなんと67.5の国際基督教大学。

頭脳明晰の超エリートなんです。

 

 

スポンサーリンク

 

芸能界を目指した理由

 

 

優秀な頭脳を持っている宮沢氷魚。

なぜ、芸能界を目指したのでしょうか。

もちろん、芸能人の両親がいて、芸能界を身近に難じる環境で育ったことも要因のひとつでしょう。

でも、一番の理由は、父親のライブを観て、その姿に強くあこがれを感じたから。

このことから、宮沢氷魚がどんなによい家庭環境で育ったのかが、よくわかりますよね。

 

モデルデビュー

 

 

アメリカ留学中だった2015年、現在も所属する芸能事務所「レプロエンタテインメント」に自分で履歴書を送付。

宮沢氷魚の芸能人としての経歴はモデルとしての活動からスタートしました。

 

その後、第30回『MEN’S NON-NO』専属モデルオーディションでグランプリを獲得。

9月発売の『MEN’S NON-NO 10月号』で同誌専属モデルとしてデビューを果たしました。

 

父との約束

 

 

宮沢氷魚がドラマ初主演を果たした2018年6月27日放送の神奈川発地域ドラマ『R134/湘南の約束』。

試写会の際、作品のテーマ「大切な人との約束」にちなんで、「大切な約束はありますか」という質問を受けた宮沢氷魚。

次のように答えました。

「父と交わした約束で、『強くて優しい子でありなさい』と口ぐせのように言われた言葉。すごく大事にしていて、成長していく度に、その言葉を振り返って、その約束をちゃんとかなえられているか、日々考えながらやっています。僕に子供が出来たときは、父と同じ言葉を告げたいな。」

TVLIFE web エンタメニュース

この年齢の男性が、ここまで父親のことを尊敬していると人前で堂々と語る。

 

宮沢氷魚が育ったのは、本当にいい家庭なんだと思われる、この答え。

親子関係の良さもうかがわれます。

 

まとめ

 

 

最近、ドラマの脇役でちょっと目立っているイケメン俳優・宮沢氷魚。

じつは、両親ともに芸能人という一家に育っています。

父親は、THE BOOM のボーカル宮沢和史。

母親は、ハーフモデルの光岡ディオン。

ただ、芸能一家に生まれ育ったといっても、甘やかされて育った「お坊ちゃま」ではないようです。

しっかりと愛情を受けて育てられた、ということがわかる好青年です。

父親そっくりの端正な顔立ちと母親譲りの高身長。

そのうえ、頭脳も明晰です。

これから注目の俳優・宮沢氷魚。

ブレイクする日は、そう遠くないでしょう。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
zucchi55
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.