とりあえずニュースを確認してみる

【満島ひかり】が【安藤サクラ】との不仲説否定!事務所退社理由は?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

演技派女優の満島ひかりさん。

数々の話題作に出演し、日本を代表する女優の1人として活躍しています。

しかし、最近ワガママ行動が目立ち、干されている?といった噂も。

さらにはそんな彼女にある女優との不仲説が浮上!

その方とは、現在NHK朝ドラ『まんぷく』のヒロインを務めている安藤サクラさんです。

しかし、21日放送の『あさイチ』に出演した満島さんが、その不仲説を否定したようです。

また3月に事務所を退社しフリーとなった理由や問題行動についても生放送で語っていました。

 

 

満島ひかりのプロフィール

 

‘出典:サボテン

 

名前:満島ひかり(本名同じ)
生年月日:1985年11月30日(33歳)
出身地:沖縄県沖縄市
身長:162cm
事務所:フリーで活動中

 

満島ひかりが安藤サクラとの不仲説を否定!

 

女優の満島ひかりさんが21日、NHK総合「あさイチ」に出演。

一部メディアに女優の安藤サクラさんと“絶縁”と報じられた件について語る場面が放送されました。

 

 

満島さんは番組で、連続テレビ小説「まんぷく」でヒロインを演じる安藤サクラさんについて、

今でも自分にとってはかけがえのない「ソウルメート」であると明かしていました。

 

 

またこの日、生放送の直前に放送された「まんぷく」は悲しい内容のもので…。

たちばな栄養食品が解散しないといけなくなったうえ、

大阪商工会議所の三田村会長(橋爪功さん)が胃がんで余命半年であったというものでした。

このことを知った安藤さん演じる福子。

「何でこんなつらいことばっかり…」と大粒の涙を流すシーンが放送されました。

この姿をスタジオで見守った満島さんは思わずもらい泣きし、

「なんか、サクラが泣いてるとなんかねぇ…」

と抱きしめるしぐさを見せていました。

 

 

そしてMCの博多大吉さんから「福ちゃんこと、安藤さんとはお友達ということで…」と話を振られ、

「凄く特別な関係です。普通の友達とも違くて…、

本当に自分たちの人生の節目節目でお互いに連絡しあったりとか、

昔から、戦友なんです、もともとは。ソウルメートみたいな感じです」

と報道内容を否定するような明言をしていました。

その後、1枚の写真を披露した彼女。

満島さんが高知県のよさこい祭りに安藤さんの姉・安藤桃子さんに会いに行った時の1枚だといい、

その写真には安藤さんの父・奥田英二さん、母・安藤和津さんと笑顔で写っていました。

 

 

大吉さんが「一番言いたいのはそこ、サクラいねぇじゃねえか」とツッコミを入れると、

満島は「いない」と笑いつつ、

「(安藤家とは)仲良くさせてもらってます。皆さんにお仕事で同じような感じなので。

奥田さんとかにアドバイスしてもらったり、和津さんとかに本当によくしてもらったりしています。」

家族ぐるみの付き合いで本当に仲が良いということを明かしていました。

スポンサーリンク

 

満島ひかりがフリーになった理由とは?

 

また、「あさイチ」では満島さんが今年3月に事務所を退社し、

フリーとなった理由についてを語る場面も放送されました。

 

 

満島さんは今年3月1日にこれまで所属していた事務所を離れ、独立することを発表。

博多大吉さんから「気になるのはこのタイミングでフリーに…」と質問されると、

満島さんも「思い切ってますよね」と苦笑。

基本的に一人で全てを担っていることも明かし、

「お手伝いしてもらうこともありますが、ほとんど一人でやっています

と番組などの出演交渉など、本来ならばマネジャーが行うことも一人で担当しているとのこと。

すると大吉さんが、

「あさイチのここに座ってもらうまでの経緯もすべて満島さんと直接(やり取りした)」

と今回の出演の内情を明かすと、スタジオ共演者たちは皆驚いた様子。

しかし満島さんは「別にあまり変わらないです」と笑顔を浮かべていました。

そして満島さんはフリーになった理由について、

「11歳から会社勤めで、気がつくと20何年会社に居て…。

ずっと10年間ぐらいこういう場所(芸能界)で仕事をしていたので、

会社辞める事で何か変わるかは分からないが、

自分ともうちょっと向き合う時間が欲しかった

と説明し、退社に至った経緯を語っていました。

 

 

実はしっかりと自分を見つめ直したいという理由でフリーの道に進んだ彼女。

事務所との行き違いや不仲による理由で退社したと噂されていましたが、

実際は前向きな理由による“円満退社”だったのですね。

 

満島ひかりがワガママ行動について言及

 

そして、以前舞台を突然降板したりと自分勝手な行動が目立つと叩かれていた彼女。

このことについても同番組内で言及していました。

「あと、周りの人に自分も忙しくなると我慢が重なって、

周りに火を飛ばすようになっちゃうじゃないですか。語気が荒くなったり。

それが自分で気になって。

人に言うより自分でやって感謝する方がいいなって思ったら、

マスコミさんにいっぱい書かれました」

と打ち明けていました。

これに大吉さんから「書かれた記事をみるタイプなんですね」とからかわれた満島さん。

「信じないで下さい~」と叫び、

「普通に生きてるし、ちゃんとお返事も返してるし、

(安藤)サクラちゃんとも仲いいし!

フリーになってホームページも何も作ってないから、

どうなってんだみたいなことになっちゃってるんだろうなと思って…」

と今の現状についてを説明していました。

 

 

フリーになってから、忙しい日々を過ごしていた満島さん。

きっと、いっぱいいっぱいになってしまっていたのですね。

前述した週刊誌報道をすべて否定する勢いでの今回の出演でしたが、

あることないことを書き立てるマスコミに対して相当鬱憤が溜まっていたと思われます。

こんな時にワガママ行動や問題発言が露呈してしまったのではないでしょうか?

 

視聴者からの声は?

 

この満島さんの対応に、インターネット上では、

  • 「本人の口から聞けてホッとした」
  • 「独立してもがんばってほしい」
  • 「“朝ドラ受け”で涙してたし、いい関係だと思う」

といった安堵の声が広がっていました。

また、番組に寄せられたお便りにも同様な内容の声が殺到!

改めて満島さんの人気を感じさせた放送となりました。

 

出典:ameblo.jp

 

 

満島ひかりの今後は?まとめ

 

今回の誤解が解けた放送内容。

しかしその一方で、「仕事面での懸念は払拭されない」とテレビ関係者が語っているようです。

「意図的かどうかはともかく、露出が減っているのは確かです。

12月30日放送のドラマ『満島ひかり×江戸川乱歩』(NHK BSプレミアム)には出演しますが、

同作はシリーズ第3弾で“新たな仕事”とはいえないでしょう。

3人の女性を演じ分けるという演技派の満島にはうってつけの作品ですが、

今年はそれ以外に目立った女優活動がないのが実情です。」

とのこと。

今回の放送で安藤さんとの不仲説を一蹴した満島さん。

しかし、宮藤官九郎さんの舞台『ロミオとジュリエット』の降板報道は、

いまだに業界内でくすぶっているそうなのです。

このことから“ワガママ女優”のイメージが広がってしまった彼女。

その頃から噂され始めた“干され状態”という懸念は今でも拭いきれていない様子なのだそうです。

しかし安藤さんとの絶縁報道を否定した今!

干され疑惑のほうも吹き飛ばす活躍くらいの活躍を見せてほしいですね。

 

 

そんな満島さんと「ソウルメイト」の安藤さんが、

年末恒例の第69回NHK紅白歌合戦「夢を歌おう」に出演されます!

今年の紅白は“まんぷくファミリー”が勢揃い!?

満島さんもテレビの前で見守っていることでしょう。

放送は2018年12月31日(月) 19時15分~23時45分です。

ぜひお見逃しなく!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2018 All Rights Reserved.