とりあえずニュースを確認してみる

【間宮祥太朗】始球式で芸能人最速を記録!野球部だった?学歴まとめ!

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

今度スタートするドラマ「べしゃり暮らし」に出演する俳優、間宮祥太朗さん。

同作のPRで甲子園始球式に登場、芸能界最速の139キロを達成し話題になっています。

そんな彼は小学校時代から高校まで野球をしていたそう!

そこで今回は間宮さんの気になる学歴についてまとめてみました。

 

 

間宮祥太朗のプロフィールと経歴

 

 

名前:間宮祥太朗

生年月日:1993年6月11日

血液型:O型

出身地:神奈川県横浜市

趣味・特技:ギター、映画、音楽鑑賞、野球

身長:179cm

 

中学生のころにモデルとして芸能界デビューをした間宮さん。

当時はティーン向けファッション誌『Hana*chu→』の読者モデルとして活動していました。

同誌では「スマイル王子」と呼ばれ、特集を組まれるほどの人気ぶりだったそうです。

 

 

このころから間宮さんの中で漠然と「映画に関わりたい」という気持ちが生まれてきたといい、

2008年のドラマ『スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜』で俳優デビューを果たしました。

その後、2011年のドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~』に出演。

2014年のドラマ『弱くても勝てます 』など、主に高校生役で数々の話題作に出演しています。

 

 

そして、2016年には『ニーチェ先生』でドラマ初主演を果たし、一気に注目されるように!

その後も勢いは止まらず、昨年の朝ドラ『半分、青い。』では主人公の夫役を演じていました。

最近では映画『翔んで埼玉』に出演し、話題になっていましたね。

そして先月には映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』が公開され、ヒロインの兄役を熱演。

現在は今最も注目されている若手俳優の一人として活躍しています。

 

 

 

 

間宮祥太朗が芸能人最速139キロを記録!

 

もうすぐスタートのドラマ「べしゃり暮らし」に主演する間宮祥太朗さん。

そのPRとして昨日、阪神甲子園のファーストピッチセレモニーに登場しました。

 

 

そんな彼が豪快なフォームから鋭いボールを投げ込むと、驚きの「139km」を記録!

ちなみにこれまでの最速は、ゴールデンボンバーの樽美酒研二さんが計測した135キロです。

これによって間宮さんが一気に4キロも更新した形に。

仰天の球速に甲子園の観客は大いに沸き、ネットでもたちまち話題になっていました。

 

 

 

 

間宮祥太朗は生粋の阪神ファン!

 

実は間宮さんは、幼い頃から阪神ファンなんだそう。

「祖父が熱烈な巨人ファンで、その時の巨人はスター選手だらけですごく強かった。

それに対しての反抗心というか、燃えてきて」。

とファンになった経緯について明かしています。

 

 

そんな彼のあこがれの選手は金本知憲さんで、今でも家にフィギュアを置いているとか。

今年は神宮球場や横浜スタジアムなどを訪れ、阪神の試合を5度観戦。

また、仕事で球場に行けない時も、試合中継を見てはチェックを欠かさないそうです。

 

 

 

間宮祥太朗は野球部だった?学歴まとめ!

 

実は小学1年生から中学3年生まで野球をプレーしていたと言う間宮さん。

今回記録した豪速球はこのころの経験から生まれたものだったのですね。

そして「子どもの頃は、ずっと野球をしてきたので、夢のようです。」と語っていた彼。

「まさか甲子園で、ファーストピッチを任されるとは思っていませんでした!」

と始球式に参加できたことへの喜びもアピールしています。

そこで気になるのが、彼がどこの学校で野球をプレーしていたかですよね。

今回は間宮さんの出身校について詳しく調べて、まとめてみました。

 

 

 

 

小学校&中学校は?

 

まず、小学校について調べてみましたが公表されていないため、不明でした。

しかし小学1年生の時から野球をしていたという間宮さん。

この情報から、少年団の野球チームが強い実家近くの学校だったと思われます。

ちなみに出身は神奈川県横浜市と言うことで、市内の小学校ではないかといわれています。

 

 

次に気になる中学ですが、実は私立中学を受験していたことが判明しています。

理由は公立よりも私立の方が野球に専念できると思ったからなんだとか。

そして見事、『法政第二中学校』に合格し、念願の野球部に入部しています。

ちなみに同校の野球部はかなりの強豪校として有名。

2018年の神奈川県中学校軟式野球大会川崎ブロック大会ではベスト16位を達成しています。

 

 

そんな強いチームの中で更に頑張っていたのかと思いきや、中学2年生のときに退部

その理由は、「自分はメンバーほどの熱意が野球に対して無い」と言うものでした。

きっと周りの熱量についていけず、野球に対する思いが薄れてしまったのではないでしょうか?

そして中学3年生になるとドラマ『スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜』で俳優デビュー。

それからも着実に仕事を増やし、芸能活動に専念していたようです。

 

 

 

高校は?

 

中学を卒業後、間宮さんは『神奈川県立神奈川総合高校』に進学しています。

それまでは芸能人御用達の『日出高校』か『堀越学園』だと噂されていましたが違ったようです。

ちなみに同校の偏差値は67とかなり学力が高い高校として有名。

そして公立高校でありながら、10階建てという珍しい校舎も魅力の一つです。

 

 

 

スポンサーリンク

大学は?

 

高校卒業後、間宮さんは芸能活動を優先するために大学へは進学していません

ちなみに大学在学時期にあたる頃に出演したドラマは20本近くにもなるとか!

もし進学していたとしても多忙で卒業は難しかったかもしれませんね。

 

 

 

 

まとめ

 

今回は俳優の間宮祥太朗さんについてまとめてみました。

昨日参加した始球式での豪速球はかなり話題になっていましたね。

また今度放送の『ごはんジャパン』にも出演するようで注目されています。

そして中学校の頃からデビューし、俳優として10周年を超える間宮さん。

年々その活動に勢いが増しており、2019年はこれまでにないほどの活躍を見せてくれるでしょう。

今後のさらなる飛躍に期待し、応援していきたいと思います。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.