とりあえずニュースを確認してみる

【大黒摩季】8年ぶりニューアルバム発売!最高傑作と豪語する理由とは?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

歌手の大黒摩季さんが、2010年8月発売の「すっぴん」以来、8年ぶりのフルアルバム「MUSIC  MUSCLE」をリリースします。

大黒さんは今回のアルバムを「人生最高傑作」と豪語していますが、そのアルバムの内容とは?

今回のアルバムの注目曲や曲に込められた大黒さんの想い、そして、アルバム完成に至るまで大黒さんがどの様な歌手生活を送ってきたかを振り返りたいと思います。

大黒摩季さんプロフィール

大黒摩季さんは、1969年12月31日生まれの48歳。所属事務所はビーイング。

1992年に「STOP  MOTION」でデビュー。以降、「ら・ら・ら」や「あなただけ見つめてる」、「熱くなれ」など、数々のヒット曲をリリース。

2003年には会社員男性と結婚。その後もライブ活動やテレビ活動など、順調な歌手生活を送る。

一見、順風満帆な大黒さんですが、2010年にはご本人も予想だにしなかった事態に陥ります。

出典:okmusic

病気療養で6年間の活動休止

大黒さんは2010年8月24日に、13枚目のアルバム「すっぴん」を発表しますが、その直後の10月末には無期限の活動休止を発表しました。子宮腺筋症、左卵巣嚢腫、子宮内膜症、子宮筋腫を併発し、治療の為に療養する必要があったからです。以降、楽曲提供や北海道夕張郡長沼町にある、長沼町立長沼中学校の校歌の製作などはされていましたが、それ以外の目立った活動は無く、2016年8月11日のファンクラブイベント、8月13日の野外フェスティバルで復活を果たすまでの6年間、活動を休止されています。

また、大黒さんは現在ビーイングの所属ですが、2001年から2015年にはサニーサイドアップという事務所に所属しており、2001年以前にもビーイングに所属していました。2016年にサニーサイドアップから再度、ビーイングに移籍したことになります。

ビーイングから離れた際には、「歌詞は実際には大黒摩季が書いたものではなかった」とか、「オーディションでの態度が悪かった」など、本当かどうかわからないことを暴露される、という嫌がらせも受けており、何故、ビーイングに戻ったかははっきりしていません。

しかし、その期間に大黒さんは様々なことを悩み、もがきながらも音楽活動を続け、そうした期間を乗り越えて今回のニューアルバム発売に至ったことを考えれば、本人が今回のニューアルバムを「人生最高傑作」と豪語するだけの情熱がこもった作品である、ということなのでしょう。

出典:okmusic

ニューアルバム「MUSIC  MUSCLE」の内容とは?!

ニューアルバムの「MUSIC  MUSCLE」は、

自らを鼓舞するナンバーを集めたディスク「FIGHTING  MUSCLE」と、

心と体に癒しを与える様な楽曲を収めたディスク「RESTING  MUSCLE」の2枚組です。

大黒さんご自身だけでなく、製作スタッフも「最高傑作」と言う、そのアルバムの曲目は以下の様です。

DISC1「FIGHTING  MUSCLE」

No. 曲名
1 LOVE MUSCLE
2 Higher↑↑Higher↑↑
3 Lie,Lie,Lie
4 リベンジ
5 笑顔のトビラ
6 My  Will ~世界は変えられなくても~
7 Naturally feat. DIMENSITON&KENNY from SPiCYSOL
8 Spotlight
9 泣いていいんだよ
10 Because,You… feat.春畑道哉 from  TUBE
11 時のしづく feat. ZEEBRA
12 FIGHT★GO☆FIGHT ~戦えBLOOD HEART~ feat.TAKUYA
13 EXPLOSION
14 latitude ~明日が来るから~

DISC2「RESTING MUSCLE」

No. 曲名
1 女はつらいよ。
2 親心ブルース feat.原田喧太
3 マリンタワーに着くまでに
4 鉄板ガール feat. ミトカツユキ
5 Higher↑↑Higher↑↑ ~Salsa ver.~ feat.オルケスタ・ダ・ラルス
6 あなたは私の苦しみがわかりますか
7 Mama  forever
8 Harmony feat.徳永暁人 from doa
9 CRASH&RUSH△ feat.doa
10 Zoom  Up★ feat.Boooooze
11 東京ロケンロー feat.麗蘭
ボーナストラック
1 Respect
2 A  Natural  Woman

 

 

ニューアルバムの注目曲は?

全27曲収録されている、今回のニューアルバムには、シングルとして発売されている曲も含めて、様々な注目曲があります。

2016年に配信リリースした「Higher↑↑Higher↑↑」は、大黒さんの復活シングルとなりました。

「latitude~明日が来るから~」は、映画「写真甲子園0.5秒の夏」の主題歌です。

そして「Zoom Up★」は同映画の挿入歌、「Lie、Lie、Lie」はテレビアニメ「名探偵コナン」のオープニングテーマです。

また、藤原紀香さんと片岡愛之助さんの結婚披露宴で2人に贈られた「Spotlight」も収録されています。

その他にも、ボーナストラックも収録されており、まさに大黒さんの「人生最高傑作」にふさわしい内容となっています。

ニューアルバムについての大黒さんのコメント

今回のニューアルバムのリリースを発表するにあたり、大黒さんは、

「大黒摩季です!大変ご無沙汰しております!6年間、病気療養のため活動を休止、その後2年前に活動を再開して、(中略)人生で一番の最高傑作、今ある心と技術を全投入しきれた記念すべき作品と自負できるものに仕上がりました!!」

とコメントしています。また、何故、「MUSIC MUSCLE」というタイトルにしたのかについて、

「MUSIC MUSCLEとは、私の身体、全ての筋肉は音楽のためにある。そしてその音楽たちが、聴いて下さる皆様の毎日を生きる為の心の筋肉、元気のもとになってくれたら最高です。」

とコメントしています。長い病気療養期間に苦労した大黒さんだからこそ、このアルバムを聴いて元気になってほしい、という情熱的なアルバムに出来たのでしょう。 

出典:okmusic

まとめ

2010年の活動休止後、様々な経験をし、それを乗り越えて今回のニューアルバムのリリースに臨む大黒摩季さん。

だからこそ今回のニューアルバムを「人生最高傑作」と言えるだけの作品が完成したのだと思います。

これからもパワフルな歌声を聞かせ続けてくださることを期待せずにはいられません!!

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2018 All Rights Reserved.