とりあえずニュースを確認してみる

【前田敦子】母親の鑑!我が子を守った!さすがトップアイドルの声!

 
zucchi55
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
zucchi55

前田敦子は、2005年にアイドル・AKB48としてデビュー、人気最高潮のときに卒業。

その後、本格的に女優として活動しています。

その前田敦子が、親友のタレント・ぺえと疎遠になっていた時期がありました。

いったいどうしてなのでしょうか。

 

なぜ?親友なのに?

 

 

一見タイプの違う前田敦子とぺえ。

どういうことでふたりは『親友』になったのでしょうか。

もともと、ぺえが前田敦子の大ファン。

テレビでの共演をきっかけとして、前田敦子とぺえは交流を深め、いつしか親友になりました。

ところが、ぺえは、前田敦子のことが好きすぎて、前田敦子のことを頻繁に投稿するように。

最初は、一緒にそれを楽しんでいた、前田敦子。

でも、どんどんエスカレートするぺえの投稿を観る度に、だんだんと不安に。

「ちょっと、あまりにもプライベートを公表しすぎじゃないの?」と困惑したようです。

もともと、ぺえは日常の出来事のあれこれをSNSにたびたび投稿するタイプ。

SNSが大好き過ぎる「中毒?」とも思えるようなぺえには、それはごく普通のことです。

しかし、SNSについてあまり興味が無い前田敦子にとっては、理解不能。

段々と距離を置くように…。

 

SNSの危険性

 

 

一般人とは違って、世間への露出が多い芸能人。

SNSで、ある程度のプライベートを晒すことは人気を保つために必要。

しかし、それにも限度があります。

あまりにも情報を公開しすぎると、何かとややこしいことに巻き込まれる可能性も。

特に子供の情報などは、誘拐事件に繋がるなど、大変な危険もあります。

結婚して、子供を持つ母親になった前田敦子。

そういった危険から我が子を守らなければならない立場です。

独身の頃とは違って、『自分さえよければ』ということではいけません。

その想いが、ぺえから距離を置く原因となったのです。

 

スポンサーリンク

 

アイドル・前田敦子

 

 

前田敦子は、一世を風靡したアイドル・AKB48のトップアイドル。

まえだ あつこ
前田 敦子

本名:勝地 敦子
生年月日:1991年7月10日(28歳)
出生地:千葉県市川市
身長:161 cm
血液型:A型
職業:女優、歌手
ジャンル:テレビドラマ、映画、CM
活動期間:2005年 –
活動内容:

2005年:AKB48
2007年:女優デビュー
2011年:ソロ歌手デビュー
2012年:AKB48卒業
配偶者:勝地涼(2018年 – )
事務所:太田プロダクション

ウィキペディア(Wikipedia)

AKB48では、センターを務めることが多かった前田敦子。

AKB48のメンバーとしてだけではなく、ソロとしてもソロ歌手として、女優として活躍してきました。

グループ卒業もその人気は変わらず、時代を象徴する存在に。

 

AKB48のトップアイドル

 

 

AKB48時代、「総選挙」で何度も1位に輝き、センターを務めた『AKB48の顔』ともいえるトップアイドル・前田敦子。

人気最高潮のときにAKB48を卒業。

ソロ活動として女優の道を歩き始めたのが、2012年。

その後、俳優・勝地涼と結婚、一児の母に。

産休を終えて復帰した今も、女優として活躍しています。

 

結婚!何が変わったの?

 

 

前田敦子は、出産後初出演したバラエティー番組『しゃべくり007』で次のように語りました。

結婚してからの1年間で「人生がすごい変わった」と前田は語る。

「子供が夕方の6時半くらいに寝るので、私も8時半くらいに寝て朝6時半くらいに起きる」と子供中心の健康的な生活をおくっていると明かし、すぐにタクシーを使う人にはなって欲しくないという理由で、移動手段を「都バス中心」に変えたと笑う。

めるもbyGMO

まさに、母親としてのライフスタイル。

『アイドル・前田敦子』は、すっかり『母・勝地敦子』になっているようです。

 

親友よりも大切なもの

 

出典:AERA dot.

 

不特定多数の人が利用するSNS。

一般人であっても、プライバシーをさらすことで狙われる対象になる可能性があります。

情報元が芸能人なら、その危険性はもっと高いのです。

自分一人ならまだしも、結婚して子供を持つと、その危険の対象が子供に向くことは避けなければいけません。

たとえ、そのSNSを挙げたのが親友であっても、善意に満ちたものでも、公開されては困る内容。

SNSに危険性があることを、『SNS中毒』になっている人は気づかないものです。

母として、前田敦子は、親友を遠ざけても我が子を守ることを最優先したのです。

 

まとめ

 

 

2005年アイドルグループAKB48としてデビューした前田敦子。

2012年にはAKB48を卒業、以降は女優として活動の幅を拡げ、2018年に俳優・勝地涼と結婚、翌年母になりました。

そんな幸せいっぱいの前田敦子が、親友ともいえるタレント・ぺえと距離を置いていることがわかりました。

その理由は、ぺえのSNS投稿。

以前から、前田敦子の大ファンを公言していたぺえが、共演をきっかけに『親友』という関係に。

『自称・宣伝部長』として、SNSで前田敦子の良さをアピールしてきたというぺえ。

SNS嫌いの前田敦子には、無用にプライベートをさらされているようにしか思えなかったようです。

そのため、前田敦子は、なんとなくぺえと距離を置くように。

母親となったことで、子供を守らなければいけないと強く自覚している前田敦子。

「母親の鑑!」「見直した!」「さすがトップアイドル!」の声が挙がっているようです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
zucchi55
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.