とりあえずニュースを確認してみる

安田大サーカス【クロちゃん】が余命3年?宣告された脳動脈瘤とは?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

お笑い芸人としてテレビで大活躍中の安田大サーカスのクロちゃん

バラエティ番組の企画の中で、余命3年を宣告されてしまいました。

その病気は脳動脈瘤

今回はクロちゃんの経歴やプロフィールのほかに、余命3年を宣告された病気についてもまとめてみました。

 

安田大サーカスのクロちゃんってどんな人?

それでは病気の話に入る前にクロちゃんってどんな人なのか振り返ってみましょう。

 

プロフィール

 

通称:クロちゃん

本名:黒川 明人(くろかわ あきひと)

生年月日:1976年12月10日

血液型:A型

出身地:広島県東広島市

身長:171cm

事務所:松竹芸能

3人組お笑いトリオ「安田大サーカス」のボケ担当

スキンヘッドで強面ながら、極端に高い声のギャップが特徴

 

経歴

2001年 安田大サーカス結成

2001年 『今宮子供えびすマンザイ新人コンクール』 新人漫才奨励賞、子供大賞を受賞

2004年 『第25回 ABCお笑い新人グランプリ』審査員特別賞を受賞

2006年  『第41回 上方漫才大賞』 奨励賞を受賞

 

クロちゃん余命3年と宣告!?

お医者さんに散々の注意を受けても不摂生を辞めないで続けてきたクロちゃん。

とうとう余命3年という衝撃的な宣告をされてしまいました。

それはどんな病気で、なぜ発覚したのか?を調べてみました。

 

病名は脳動脈瘤

脳動脈瘤は字の通り、脳の動脈に発生する瘤状あるいは紡錘状のふくらみのことです。

これが破裂すると俗にいう「くも膜下出血」と言われている病気になります。

瘤状あるいは紡錘状のふくらみが4ミリを越えると手術を勧められることが多いのですが、

今回のクロちゃんは、なんと7ミリ!!

これはクロちゃんも現実をなかなか受け止められていませんでした。

薬での治療はないのか?とクロちゃんが問いましたが、

手術しかない と言われ手術することとなりました。

 

手術は成功した?

手術は2019年1月8日に行われました。

クロちゃんは脳動脈瘤が深いところにあったため、

約2時間という長時間の難しい手術となりましたが、無事成功に終わりました。

これにより、脳動脈瘤の破裂のリスクはほぼほぼなくなりました。

 

脳動脈瘤が見つかったきっかけは?

今回の脳動脈瘤が発覚したきっかけは、

TBSの「名医のTHE太鼓判!」という番組の企画で

人間ドックを受けた際にわかりました。

これではさすがに、医者の助言を散々無視してきたクロちゃんでも

不摂生を改善するきっかけになったようですね。

しかし、番組放映後には視聴者から応援メッセージがあるなかで

「手術までも番組の企画にして手術費をタダにしようとしてる」 や

「手術したら面白くない!」 などの痛烈な批判メッセージもあったようです。

 

クロちゃんの体重が激減!?

手術後のクロちゃんの体重は激減したらしく、

ピーク時には111キロもあった体重は今は94キロにまで落ちたそうです。

 

なぜ痩せようと思ったの?

インタビューの際、なぜ痩せようと思ったのか?

という問いにクロちゃんは

「健康のため」と応えましたが、その後

「痩せたほうがモテる」という下心満載のコメント

実にクロちゃんらしいですね。

 

まとめ

 

現在のお笑い番組、バラエティ番組では外せない存在になってしまっているクロちゃん。

見事に手術が成功し、いつもの芸能活動に戻れそうですね。

完全に痩せてしまって健康になってしまっては逆にキャラが崩れてしまう可能性も否定できませんが

亡くなってしまったり、身体が不自由になってしまっては意味がありません。

程よく、クロちゃんのキャラを保って今後の日本の芸能界をにぎやかにしてほしいですね!

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.