とりあえずニュースを確認してみる

【小芝風花】隠れ特撮オタクに!その過去はフィギュアスケーターだった!?

 
管理人
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人
はじめまして。 当ブログ「とり芸能速報」を運営しております、管理人です! 私自身はあまり、ブログを書きませんが 様々なジャンルで事業を行っています! ユーザー様に得となる情報をお届けする為に今後も情報発信して参ります!

小芝風花が隠れ特撮オタク役!? 『トクサツガガガ』実写ドラマ化、NHKで放送決定!

 

週刊ビッグコミックスピリッツで連載中の丹羽庭による人気コミック「トクサツガガガ」が、女優の小芝風花さん主演で2019年にドラマ化されることが決定しました。

出典:cinema

 

小芝さんは本作で、連続ドラマ初主演を果たすことになります。

この作品は、特撮をこよなく愛する隠れオタクの主人公・仲村叶(なかむらかの)の日常を描くコメディードラマ。

小芝さん演じる叶は、商社勤めのOL。

会社の同僚には特撮オタクであることを隠して生活していますが、日常で巻き込まれる様々なピンチを迎えるたびに叶の脳内は「特撮モード」に切り替わり、叶にしか見えない特撮ヒーローの言葉に勇気づけられて次々とピンチを切り抜けていくというストーリー。

劇中では新しい仲間と出会って友情を育みながら、「特撮オタクOL」として強く成長していく姿をコメディタッチで描いた作品です。

主演の小芝さんをはじめ、脇を固める俳優も豪華な顔ぶれ。

主人公・叶の母親役を松下由樹さん、特撮オタクの先輩・吉田役を倉科カナさん、同僚・北代役を木南晴夏さん、小学生の男の子・ダミアン役の寺田心さん、コワモテ・任侠さん役を竹内まなぶさんが演じます。

そのほかの共演は、森永悠希さん、本田剛文さん(BOYS AND MEN)、武田玲奈さん、内山命さん(SKE48)の出演が発表されています。

このドラマ「トクサツガガガ」はNHK総合にて2019年1月18日より毎週金曜夜10時から10時44分に放送が決定しており、主人公を演じる小芝さんからのコメントメッセージでは、

わたしが演じさせていただく「仲村叶」は特撮オタクです。今は、いろんなことをオープンにできる世の中になってきていますが、自分の好きなものをさらけ出せない人はまだまだ沢山いらっしゃると思います。周りから見たら小さな問題でも、自分にとっては大問題。大好きなものを守るため、堪能するため、奮闘する姿を楽しんで観ていただけたら嬉しいです。連続ドラマの主演は今作が初めてなので、最後までスタッフ・キャストの皆さんと面白い作品を作っていければと思います。

とのこと。

作品にかける熱い思いが伝わってきます。

今回がドラマ初主演の小芝さん。

これまでにも有名なドラマや映画に出演され、期待されている若手女優の一人として注目されています。

小芝さんといえば、2014年3月に公開された映画「魔女の宅急便」で主人公のキキを演じたことでも有名です。

これを聞いて「あぁーあの女の子か!」と思った方も多いのでは?

この他にもNHK朝ドラ「あさが来たでは、ヒロインの長女千代役を演じたことでも有名になりました。

このように数々の話題作に出演されている小芝さんには意外な過去が…。

実は、女優を目指す前は小学校3年生からフィギュアスケートに打ち込んでいたそう。

その腕前は見事なもので西日本小中学生大会では8位に入賞したこともあるという実力の持ち主だったそうです。

今回はそんな意外な過去を持ち、現在女優として活躍されている小芝さんについて調べてみました。

 

小芝風花さんのプロフィールと経歴

 

 

名前:小芝風花(こしば ふうか)
生年月日: 1997年4月16日
出身地:大阪府堺市
血液型:A型
身長: 156センチ
所属:オスカープロモーション

 

黒髪で、可愛らしい顔立ちと雰囲気から清純派なイメージの小芝風花さん。

芸能界デビューのきっかけは、2011年11月『イオン&オスカープロモーション ガールズオーディション2011』にてグランプリを受賞したこと。

このコンテストには小芝さんのお姉さんが応募したそうです。

その後、現事務所オスカープロモーションへ所属が決まり、見事芸能界入りを果たします。

2012年7月にはドラマ『息もできない夏』で事務所の先輩・武井咲さんの妹役であり木村佳乃さんの娘役として女優デビューを果たします。

そして2014年3月には実写版映画『魔女の宅急便』で初主演が決定。

この時、初スクリーンデビューを果たし、さらに第57回ブルーリボン賞・新人賞を受賞しました。

映画「魔女の宅急便」でキキを演じる小芝さん

その後も数々の話題作へと出演し、徐々に知名度を上げていきます。

そして、2015年下半期に放送されたNHK朝ドラ「あさが来た」で、ヒロインの長女千代役を演じることが決定します。

しかしこの出演決定の裏では悔しい出来事も。

実は小芝さん、ドラマ「あさが来た」では、ヒロインオーディションに挑戦していたそう。

最終審査までは残っていたのですが、結果は落選。

相当悔しい思いをされていたそうです。

そんなところにヒロインの長女千代役を演じてみないかという話が舞い込みます。

その当時は出演決定にお母さんと一緒に嬉しくて飛び上がったと話していました。

今回は初主演ドラマということで周りの喜びはこの時よりも大きかったのではないでしょうか?

このように活躍の場を広げていっている小芝さん。

そもそも芸能界に興味を持ったきっかけはなんだったのでしょうか?

その理由は小学3年生から中学2年生まで習っていたフィギュアスケートにありました。

 

フィギュアスケーターを目指した過去

 

小芝さんは小学校3年から中学2年までフィギュアスケートに打ち込んでおり、西日本小中学生大会で8位に入賞するほどの実力の持ち主でした。

オリンピック出場を目指し、年間約330日は練習に明け暮れていた小芝さん。

長期休暇中は毎日5時間から7時間はスケートの練習をし、その当時は友達とも全く遊んでいなかったそうです。

そんな中、小芝さんはオスグッド・シュラッター症候群」という膝の病気を患い、 2度の手術を経験しています。

普通の人だったら辛くて諦めてしまいそうな状況の中でも懸命に練習し続け、数々の輝かしい成績を残しました。

そんな大好きなフィギュアスケートを辞めるきっかけは、その膝の怪我が原因ではないかとも言われていますが、ある日、有名なスケーターである浅田真央さんが出演されていたCMを見て、「私もこんなCMに出たい」と思い、芸能界を志すことにしたそうです。

はじめは芸能界とスケートとの両立を考えていた小芝さん。

しかし、フィギュアスケートの練習の厳しさを知っていたため、どちらも甘い気持ちで挑んではいけないものだと考え、芸能界1本で行くこと決めたそうです。

大好きなことを捨ててまで「芸能界」という場所で生きていくと決めた小芝さんの意思は相当強いものだったと感じます。

出典:URESIA

 

今後の活躍にも期待!

 

今度はNHKドラマ「トクサツガガガ」で初主演が決まっている小芝さん。

多くの若手女優が活躍している中での主演抜擢でした。

 

「世の中って生きにくい。もっと器用に、もっと自分をうまく出せたなら・・・。

でも大丈夫!大事なことはすべて『特撮』が教えてくれる!!」

 

そんなテーマで構成される同作品。

小芝さんの演技が毎週私たちを元気付けてくれそうですね。

清楚なイメージでどこか少女っぽさも感じさせる、近年稀に見る女優さん。

現在はまだ20歳ということで、これからが楽しみです。

もともとの演技の下地もあり、そのルックスから老若男女からの好感度も高いので、今回のドラマ主演でブレイク路線に乗ることが十分に予想されます。

過去のフィギュアスケートで培った様々な経験を生かし、今後も積極的に活動していってほしいと思います。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
管理人
はじめまして。 当ブログ「とり芸能速報」を運営しております、管理人です! 私自身はあまり、ブログを書きませんが 様々なジャンルで事業を行っています! ユーザー様に得となる情報をお届けする為に今後も情報発信して参ります!
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2018 All Rights Reserved.