とりあえずニュースを確認してみる

【今野浩喜】の相方は逮捕されていた!?元お笑い芸人の過去とは?

 
zucchi55
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
zucchi55

名バイプレーヤーとして、最近売れている今野浩喜。

話題のドラマに出演、存在感のある脇役を熱演しています。

決してイケメンではないのですが、妙に印象に残る俳優です。

経歴など、あまり知られていない今野浩喜。

詳しく調べてみました。

 

今野浩喜って誰?

 

 

最近、ドラマやCMなどで、よく見かける今野浩喜。

どんなドラマにも、どんな役にも、ぴったりとハマる名人芸のような演技力。

欠かすことのできない名バイプレーヤーです。

 

しかし、その経歴は意外と知られていません。

 

えっ?俳優じゃないの!?

 

出典:映画.com

 

数々のドラマで、名演技で評判の高い今野浩喜。

きっと、どこかの劇団に所属する、根っからの俳優と思われているようです。

しかし、今野浩喜は俳優ではありません。

なんと、今野浩喜はお笑い芸人なんです!

『キングオブコメディ』というコンビ名で活躍する、期待の若手芸人でした。

 

順風満帆だった?芸人人生

 

 

『キングオブコメディ』は、2000年結成。

プロフィールは次の通り。

キングオブコメディKING OF COMEDY
メンバー:高橋健一・今野浩喜
別名:キンコメ、キング
結成年:2000年
解散年:2015年
事務所:プロダクション人力舎
活動時期:2000年 – 2015年
出身:スクールJCA6期生
旧コンビ名:おもしろコンビ・パフィ
現在の活動状況:解散

ウィキペディア(Wikipedia)

コンビ結成後まもなく、NHK放送の『爆笑オンエアバトル』に出演。

2年連続で『M-1グランプリ』の準決勝に進出、単独ライブを行うなど、順調にキャリアを積んできました。

 

相方が逮捕!!

 

出典:SankeiBiz

 

このままお笑い芸人として、スター街道まっしぐら?と思われたキングオブコメディ。

ところが、2007年7月に相方の高橋健一が、なんと痴漢容疑で逮捕されてしまいます。

 

そのため、芸能活動休止となり、一時しのぎに今野浩喜はピン芸人として活動。

その後、相方が不起訴処分になり、活動再開。

ふたたび、スター街道へ?

しかし、2015年末…。

2015年12月26日の午後、高橋が同年4月25日に東京都内の高校に侵入して女子高生の制服など24点を盗んだとして窃盗及び建造物侵入の容疑で警視庁に逮捕された。高橋はパンティ等も盗んでいる。高橋は20年前から同様の行為をしていたと供述し、高橋の自宅からは制服など約600点が押収された。高橋の逮捕を受け、同日放送の日本テレビ『エンタの神様』では高橋の出演部分が急遽カットされ、また年末年始の出演を辞退することとなった。高橋の逮捕3日後の12月29日、所属のプロダクション人力舎は高橋との専属契約を解除すると発表し、キングオブコメディも解散となった。M-1グランプリやTHE MANZAI等を含む大型賞レースの優勝コンビとしては、このような不祥事での解散は初の事例であった。

ウィキペディア(Wikipedia)

なんと、再び逮捕。

今度は有罪、20年以上も前から不法侵入・窃盗を繰り返していた常習犯。

もう、言い逃れも出来ない犯罪者です。

 

その時、今野浩喜は?

 

 

なんで!?

もう、この逮捕にはただただ怒りしかありません。

こうなると、以前の痴漢容疑も本当は有罪だったのかも?と思ってしまいます。

とにかく、キングオブコメディは解散。

もう、こんな相方とはやっていけませんよね。

解散後、今野浩喜は俳優としての活動を中心としていくようになりました。

 

ブサイク芸人の悲劇!

 

出典:映画.com

 

元相方の高橋健一が逮捕されたときのこと。

『キングオブコメディの芸人が女子高生制服を盗み逮捕』とニュースが流れました。

コントでのキャラクターの設定や、『ブサイク芸人』としての認知されていた今野浩喜。

そのせいか『捕まったのは今野?』との誤報が広まりました。

『ブサイク芸人』だからってひどいですね。

 

 

スポンサーリンク

 

俳優へ!

 

 

順調に歩んできた人気芸人への道。

相方の逮捕で、突然にその道が閉ざされてしまった今野浩喜。

あまりにも気の毒ですが、なかなかこの今野浩喜はメゲません。

元々器用な一面があり、『キングオブコメディ』としての活動と並行して、いろいろなことに挑戦していました。

そのひとつが俳優業。

 

仕事がない!!

 

2015年、相方が逮捕され、事務所を解雇されてしまいました。

そのあおりを食ったような形で、今野浩喜は『キングオブコメディ』としての職を失います。

相方の逮捕理由も、『しばらく自粛したら戻ってこれる』というようなものでありません。

それに、『売れてきている』といっても、浮き沈みの激しい芸能界では簡単に『代わりのきく』存在。

ピン芸人としては、これといった仕事もない状態に。

 

 

幸運?こっちの方がよかったかも?

 

出典:映画.com

 

そこで、今野浩喜が目を向けたのは俳優業専念。

2009年ごろからお笑い芸人としての活動の傍ら、俳優としても経験を積んできた今野浩喜。

本業ではないながら、演技者としての評判はかなり高かったようです。

そのため、今後は俳優業を本業にするよう、シフトチェンジを実行しました。

すると、これが大成功!

どんどんと仕事が舞い込むようになりました。

正直なところ、ビジュアル的に主役というのはなかなか回っては来ません。

しかし、ちょっと癖の強い脇役なら、逆に、その容姿が武器に。

今野浩喜は『怪優』として、もてはやされるように。

相方の逮捕・解散というマイナスがゼロになるどころかプラスになったわけです。

もう、これは『不運』ではなく『幸運』。

 

お笑い芸人としてやっているより、こっちの方がよかったのかもしれません。

 

まとめ

 

 

名・バイプレーヤーとして、最近のドラマに欠かせない存在となっている今野浩喜。

実は、つらい思いをした過去が。

それは、『キングオブコメディ』としてコンビを組んでいた、高橋健一の逮捕。

社会的にも会社的にも許し難い犯罪、しかも20年以上も前からの常習犯。

相方は、即刻事務所をクビに。

むろん、『キングオブコメディ』は解散・廃業となってしまいました。

しかし、このことでお笑い芸人としての自分に見切りをつけた今野浩喜。

その活動フィールドを俳優業にシフトチェンジしました。

 

その打開策は、見事に成功!

今や、押しも押されもせぬ名脇役の地位を確定した今野浩喜。

案外、相方の逮捕に救われた芸能人生だったのかも知れません。

とはいえ、信用していた相方の逮捕で、裏切られたというつらさや、腹立たしさを経験したということは、非常に気の毒です。

逆境をばねにして、大きな飛躍を遂げた今野浩喜を応援している方は多いのではないでしょうか。

それに、数々のドラマをおもしろくしてくれる今野浩喜。

芸能界には欠かせない存在です。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
zucchi55
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.