とりあえずニュースを確認してみる

【水原希子】インスタの写真がセクシー過ぎ?今後の仕事に影響は?

 
  2018/12/02
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

モデルの水原希子さんが、自身のインスタグラムに2018年11月22日に投稿した写真がセクシー過ぎると話題になっています。

これまでもインスタに過激な写真を投稿し、話題になってきた水原さん。

しかし今回はいつにも増して過激な写真でした。

何故、このような写真を投稿するにいたったか?

そして、このような写真を投稿して、今後の仕事には影響がないのか?

調べてみました。

 

水原希子プロフィール

 

芸名: 水原 希子(みずはら きこ)
本名: オードリー・希子・ダニエル
生年月日: 1990年10月15日(28歳)
出身地: アメリカ合衆国テキサス州ダラス
身長: 168㎝
血液型: A型
スリーサイズ: B75-W60-H85
所属事務所: OFFICE KIKO(2018-)

 

アメリカ人の父と日本生まれの韓国人の母との間に生まれ2才の時に家族とともに兵庫県神戸市に移住した

11歳の時に両親が離婚。母親に引き取られた。

2003年、13歳の時にファッション雑誌「Seventeen」の専属モデルオーディションに応募し、「ミスセブンティーン2003」に選ばれ、3年間専属モデルとして活動した。

2007年7月からはファッション雑誌「ViVi」専属モデルとなった。

2008年、18歳の時に海外のファッション雑誌に出る為、パリのモデル事務所を回り、仕事を探したが、低身長が理由で仕事が決まらなかったため、日本に帰国した。

2009年からは、女優としても活躍した。

映画「ノルウェイの森」、「ヘルタースケルター」「進撃の巨人」など、注目作品に数多く出演した。

2018年に自ら立ち上げた個人事務所に移籍し、以前ほどTVや映画で露出することは無くなった。

 

水原希子、最近見なくなった??

水原さんは、インスタのフォロワーが何と514万人もいます。

1位の渡辺直美さんの846万人、2位のローラさんの521万人に次ぐ、国内ユーザーで第3位のフォロワー数を誇る芸能人のインフルエンサーです。

インスタでの露出が多い為、世間では水原さんの存在感は未だに強い様に感じます。

しかし、水原さんが個人事務所OFFICE KIKOに移籍してから、TVや映画での露出は圧倒的に減少しました。

 

事務所移籍の理由とは??

水原さんは以前、エイジアクロスという事務所に所属していました。

しかし水原さんは、海外での仕事を増やしたいという理由から、エイジアクロスから独立しました。

飛ぶ鳥を落とす勢いの水原さんをエイジアクロスが簡単に手放したのは何故でしょう?

それは、エイジアクロスの関連会社であるエイジアプロモーションの社長が脅迫容疑で逮捕されたことを、言い訳に使われたからです。

そしてエイジアクロス側も、以前からワガママな水原さんに手を焼いており、はたから見れば円満退社の様な形で移籍することが出来たのです。

個人事務所に移籍したこともあり、国内でのTVや映画の出演は少なくなりました。

しかし、海外での仕事がしたいと熱望していた水原さんからすれば、国内の仕事が減ったことは大したことではないのでしょう。

更に、2017年頃からは、水原さんがハーフであることに対して誹謗中傷をする人なども現れ、水原さんとしても日本国内での仕事がしづらいと感じるところがあったのかも知れません。

 

 

水原希子のインスタが過激すぎる!!

国内のメディアであまり見かけなくなった水原さんでしたが、インスタは相変わらず絶好調。

以前から、あまりにも過激すぎる写真を投稿していた為、度々炎上していました。

 

畳に土足で上がる写真が炎上!!

韓国のファッション誌に掲載された写真をインスタグラムにあげたところ…

  • いくら撮影でも、マナー無視しすぎ
  • 堂々とインスタに上げちゃうくらいだから、何が悪いのかわかってなさそう

などの批判が大量に投稿されました。

 

 

お尻が丸見えの写真を上げて炎上!!

2017年には、トイレで用を足しているように見える写真や、お尻が丸見えになった画像をインスタに上げて批判されました。

その当時の水原さんは、自らがハーフであることで誹謗中傷を受けていることなどをインタビューで答えたりしていました。

しかし、インスタの写真を見たネットユーザーが気になったのは、水原さんのルーツではなかったのです。

  • おまえが恥ずべきことは、ルーツじゃないだろ
  • あれだけ非常識な行動をしてきて、どの口が言うんだ
  • 自分の品のなさを省みたほうがいい

といった批判がインスタに大量に上がりました。

 

 

その後も過激さを増すインスタ!!

過激すぎる写真をインスタに載せたことで反感を買った水原さん。

しかし水原さんに反省の色は無いようで、このようなコメントをインスタに投稿しています。

私にとって“美”とは“個性”だと捉えています。もっと世界中が個性豊かな美で溢れます様に

もし、水原さんが前出の様な写真を”個性”と捉えているなら、これからも過激な投稿をすることでしょう。

さらに、2015年に取材された雑誌「GQ」ではこのようにコメントしています。

ルールとか決まり事とかに縛られるのが嫌いなんです。

女優は女優らしくとか、意味のないこと。

だから私は、自分の行動を通して「決まり事なんて気にせず、楽しんでいいんだよ」ってメッセージを発しているんです。

どんな人にだって、人生を楽しむ権利があるんだから。

2015年のインタビューですので、少々、古いですが、こうした考え方を持っていることが、水原さんが過激な写真を投稿することの理由である可能性が高いです。

 

 

過去最高に過激な写真を掲載?!

そして水原さんは2018年11月22日のインスタグラムに、過去最高に過激な写真を掲載してしまうのです。

表紙を飾ったドイツ・ベルリンの雑誌「032c」の画像をアップした水原さん。

そこでの水原さんは、全裸にジャケットとグローブを装着し、胸の谷間を見せるというかなり過激な姿で映っています。

当然、今回も批判のコメントが大量に投稿されました。

ここまでやってしまって、水原さんの今後のお仕事に影響は無いのでしょうか?

 

 

今後の仕事への影響は?!

水原さんは現在、ファッションブランドDiorのビューティ・アジア・アンバサダーに就任しています。

更に、パナソニックビューティのイメージキャラクターも務めています。

こうした仕事への影響について、あるテレビ局関係者はこの様に言っています。

最近の水原さんといえば、事務所を独立して個人事務所を立ち上げたものの、パッとした仕事がなかった状態です。

(中略)そんな中、世間に存在感を示したかったのかもしれませんが、水原さんは2014年よりパナソニックビューティのイメージキャラクターを務めていたり、今年3月からDiorのビューティ・アジア・アンバサダーに就任したりと、大きなクライアントがついてますからね。

クライアントがあのノーパン姿に難色を示すのは必至でしょう。

企業側も恐らく、水原さんの性格をある程度理解したうえで広告塔として起用しているでしょう。

しかし、ここまで過激なことをやってしまっては、イメージを大切にする広告業界で活躍し続けることは難しいのかも知れません。

「海外のファッションの仕事がしたい」と、18歳のころから情熱を持って仕事をしてきた水原さん。

こんなことで、これまで積み上げてきたものを崩して良いのでしょうか?

 

スポンサーリンク

まとめ

モデルとしても女優としても評価の高かった水原さん。

2019年1月からはTBS系ドラマ「グッドワイフ」にも出演が決定しており、女優として久々に注目されることでしょう。

事務所を独立したばかりで、どんな仕事でも頑張ろうとしているのかも知れませんが、世間の誤解を受けないためにも、仕事は選んだほうが良いのではないでしょうか?

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2018 All Rights Reserved.