とりあえずニュースを確認してみる

【加藤綾子】がフジテレビの夕方の顔に?!結局カトパン頼み?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

2019年4月1日から、フジテレビ夕方のニュースのメインキャスターが、元フジテレビアナウンサーの加藤綾子さんに決定したと話題になっています。

フジテレビの夕方のニュースと言えば、2018年4月に大幅に改編が行われたばかり。

そして、加藤さんも2016年にフジテレビを退社してからは、女優の道を歩んでいたはずでした。

何故、ここに来てフジテレビは加藤アナを起用したのでしょうか?

そこで今回は…

  • フジテレビ退社後の加藤アナの仕事
  • プライムニュースのメインMCと視聴率は?
  • フジテレビが加藤アナに頼らざるを得ない理由は?

といったことについて、詳しく調べてみました。

 

プロフィール

 

氏名:加藤 綾子(かとう あやこ)
生年月日:1985年4月23日(33歳)
出身地:埼玉県三郷市
身長:166㎝
所属事務所:ジャパン・ミュージックエンターテイメント
家族構成:母、父、兄

 

2008年4月にフジテレビに入社し、アナウンサーとなる。

2016年、フジテレビを退社し、フリーに。

アナウンサーが多く所属しているセントフォースなどには所属せず、篠原涼子も所属しているジャパン・ミュージックエンターテイメントに所属した。

以降、司会業以外にも女優業も行っている。

 

フジテレビ退社後の加藤アナの仕事は?!

フジテレビ退社後の加藤アナの仕事はどう変わったのでしょうか?

加藤アナの現在のレギュラー番組は以下の3つです。

  • 「ホンマでっか?!TV」フジテレビ
  • 「世界へ発信!SNS英語術」NHK
  • 「MUSIC FAIR」フジテレビ

 

レギュラー番組はフジテレビが中心の様です。

局アナではなくなっても、依然として人気のある加藤アナ。

2018年12月に発表された「好きな女性アナウンサーランキング」も未だに3位をキープしています。

 

2016年5月にフリーに転身してからは、CMや女優業にも進出しました。

セントフォースなどのフリーアナウンサーが多く所属する事務所ではなく、篠原涼子さんや谷原章介さんが所属する事務所を選んだのも、女優業で活躍したいという想いがあったからでしょう。

2018年にはNHK朝の連続テレビ小説「半分青い」や、TBS系ドラマ「ブラックペアン」という、話題作に出演しました。

 

 

フリーになってからのギャラは?

加藤さんのテレビ1本のギャラは、推定で50万円と言われています。

レギュラー番組が3本ですので、毎週1本ずつ収録するとすると、以下の様な計算になります。

50(万円)×3(本)×50(週)=7500万円

レギュラー番組だけで7500万円ですから、ゲスト出演やCM、女優業での収入を含めれば、1億円は軽く超えてくるでしょう。

 

現在の仕事量でも、十分な収入がある加藤アナ。

2019年4月から帯び番組を受けたのは、加藤アナが収入を求めたからではないと考えられます。

そこには、フジテレビが加藤アナに頼らざるを得ない、理由があったのです…

 

 

プライムニュースでは視聴率が取れない?!

現在、プライムニュースのメインMCはフジテレビの倉田大誠アナ。

そして、ベテランの島田彩夏アナと反町理報道解説委員。

高視聴率が期待されての改編でしたが、視聴率は3~5%と低迷しています。

裏番組である、日本テレビ「news  every」が11%近く視聴率をとることと比較すると、あまりにも期待外れでした。

 

そこには、本来MCとして起用しようとしていたメンバーが集まらなかったという事情がありました…

 

 

本来、集めたかったMCとは?

フジテレビは夕方のニュースの視聴率テコ入れの為、複数の有力者にMCを依頼しました。

最終的に白羽の矢が立ったのは、元NHKの登坂淳一アナでした。

しかし登坂アナは、土壇場になって7年以上前のセクハラ疑惑を週刊誌でスクープされてしまい、起用されませんでした。

 

 

更に、登坂アナのパートナー役として、フジテレビの秋元優里アナが起用される予定でした。

しかし、こちらも直前になって、不倫報道が出てしまい、起用には至りませんでした。

 

 

フジテレビは慌てて大物MCに声を掛けましたが、どれも断られてしまいました。

そして、「直撃!LIVE グッデイ」で愛されキャラとして世間に認知されてきたばかりの倉田アナを異動させ、プライムニュースのメインMCに据えたのです。

しかし、そんな付け焼刃では視聴率が取れるはずもなく、2018年4月のスタート以来、低視聴率のままです。

 

そこでフジテレビは加藤アナをメインに据えて、新体制にしようとするのですが、何故、古巣を去った加藤アナを選んだのでしょう?

 

フジテレビに人気アナがいなかったから?

かつては高島彩アナや中野美奈子アナなど、アナウンサーと言えばフジテレビと言われる程、人気アナウンサーが揃っていました。

しかし、2018年末の「好きな女性アナウンサーランキング」トップ10にはフジテレビのアナウンサーはいませんでした。

 

1位 有働由美子(フリー)
2位 弘中綾香(テレビ朝日)
3位 加藤綾子(フリー)
4位 川田裕美(フリー)
5位 徳島えりか(日本テレビ)
6位 大江麻理子(テレビ東京)
7位 大下容子(テレビ朝日)
8位 井上あさひ(NHK)
9位 宇垣美里(TBS)
10位 田中みな実(フリー)

かろうじて、元フジテレビの加藤アナだけがランクインしています。

 

つまり、加藤アナ以降、人気アナが育たなかったのです。

久々の大型新人として2017年に入社した、久慈暁子アナ・海老原優香アナもルックスは申し分ないのですが、アナウンス技術がいまいちだと言われています。

唯一、人気・実力が備わっているフジテレビアナウンサーとして、「めざましテレビ」の永島優美アナがあげられますが、その他に人気のあるアナウンサーがいません。

 

そして、人気アナウンサーがもし育っていても、気軽には起用できない訳がありました。

 

出典:Desafio

 

働き方改革が邪魔をする?!

これからフジテレビがなんとか自社で人気アナを育てたとしても、なかなか任せられない事情があります。

働き方改革の影響です。

帯番組を任せるとなると、それ以外のバラエティー番組や情報番組が任せられません。

そんなことをすれば、視聴者から「働かせ過ぎだ」とクレームが来てしまうからです。

すると、人気のあるアナウンサーに夕方のニュースだけに専念してもらうことになります。

 

そこで、働き方改革の影響があまり無い、フリーの加藤アナが抜擢されたのです。

 

これまでも、フリーになったにもかかわらず、加藤アナはフジテレビの特番に抜擢されることが多かったです。

  • 世界スプリントスピードスケート選手権
  • 27時間テレビ にほん人は何を食べてきたのか?
  • FNS歌謡祭
  • 全日本フィギュアスケート選手権2018

 

どの番組もかなり注目度の高い番組です。

本来であれば、自社の人気アナを育てる為にも、特番に起用したいところです。

しかし、働き方改革の影響で、既に担当を持っているアナウンサーに特番を任せることが出来ません。

 

そして、特番を任せられるほど人気のあるアナウンサーも今のフジテレビにはいないのです。

必然的に、特番は加藤アナに依頼するしかなくなります。

 

人気・実力ともに兼ね備えている加藤アナであれば、4月から始まる報道番組でも高視聴率が狙えるかもしれませんね。

 

出典:Twitter

スポンサーリンク

まとめ

フジテレビとしては、大変ありがたい存在の加藤アナ。

しかし、加藤アナも結婚適齢期と言われて何年も経っています。

また帯番組に出演して、何年も忙しくしては、いつ結婚できるのでしょうか?

加藤アナの最近の恋愛事情が分かる記事は下記に添付してあります。

是非、読んでみてくださいね。

【加藤綾子】インスタに男の陰?でも噂になる男はみんな結婚?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.