とりあえずニュースを確認してみる

【風見しんご】結婚した奥さんは?娘が事故死&長男も死産の真相まとめ

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

今度放送の『噂の!東京マガジン』に出演する俳優でタレントの風見しんごさん。

今から10年前に最愛の長女を交通事故で亡くされています。

また、奥さんとの間に授かった長男も死産で亡くしていたとか…。

今回は風見さんの現在や子供たち、そして奥さんについてまとめてみました。

 

 

風見しんごのプロフィールと経歴

 

 

名前:風見しんご(かざみしんご)

本名:大下義博(おおしたよしひろ)

生年月日:1962年10月10日

出身地:広島県広島市西区己斐

身長:169cm

活動期間:1982年〜

事務所:マスタープラン

 

風見しんごさんは大学在学中に芸能界入りを決意。

当時、『東京ビクトリークラブ』のメンバーだった哀川翔さんに頼んで実現させています。

そして1982年、TBS『欽ちゃんの週刊欽曜日』オーディションに合格し話題に!

これをきっかけに『欽ちゃんファミリー』の一員となっています。

その後、1983年に『僕笑っちゃいます』で歌手デビューを果たした風見さん。

この曲で『第16回日本有線大賞最優秀新人賞』をはじめ、

『第16回日本レコードセールス大賞新人賞』を受賞し、世間から注目を集めました。

その後、現在までバラエティ番組やテレビドラマ、映画にとマルチに活躍しています。

 

 

 

風見しんごが結婚!お相手はどんな人?

 

風見しんごさんは、1994年に女優の荒井晶子さんと結婚しています。

 

荒井晶子のプロフィール

 

出典:
芸トピ

 

名前:荒井晶子(あらい しょうこ)

本名:大下尚子(おおした なおこ)

生年月日:1967年7月20日

出身地:栃木県

 

風見さんの妻となった荒井晶子さんは、1987年のミス日本としてデビュー。

1990年には、映画『釣りバカ日誌』やドラマ『愛しの刑事』などの人気作に出演しています。

また、風見さんと同じく歌手としてCDデビューも果たしていたとか!

そして気になる2人の馴れ初めについてですが、詳しいことは明かされていないようです。

 

 

 

風見しんごの長女が事故死!

 

1996年、風見しんごさんと奥さんの間に第一子として誕生した長女えみるさん

2007年、当時10歳だった彼女がトラックにはねられたとの通報が入りました。

 

 

当時えみるさんは、いつもと同じ通学路を通って小学校に通学していたそう。

そして青信号の横断歩道を横断中に、突っ込んできた2トントラックにはねられています。

その後、病院に搬送されたえみるさんですが、病院で死亡が確認されました。

 

 

犯人は?その後どうなった?

 

事故当時、トラックの運転手は埼玉県所沢市の会社員で22歳と報道されました。

しかし、現在まで加害者の名前などは公表されていないまま…。

その後、加害者は刑事裁判で禁固2年(求刑禁固3年)の判決を受けています。

そして自慢の娘の死に直面した風見さんはショックで泣き崩れていたそう。

「うちの子には何の非もないのに、なんでこんなことになるのか。」

と悲しみを訴え、立っていることも間々ならなかったと言われています。

ですが、「怒りを加害者にぶつけたとしても娘は帰ってこない。」といい、

喧嘩が大嫌いだった愛娘の心情を察して、犯人を訴えることは一度もなかったそうです。

 

 

 

風見しんごの長男が死産

 

長女を事故で亡くした翌年、奥さんの晶子さんに男の子の妊娠が発覚します。

しかし、残念ながらこの長男は死産してしまう結果に。

このことを診断された奥さんは『どうしても生みたい』と訴えたそう。

そして、長男を帝王切開ではなく普通分娩で産むことを決めたといいます。

その理由としては「母親として、やるべきことをしたかった」とのこと。

「えみるも通常分娩、ふみねも通常分娩だったので通常分娩で産みたかった」

と語っていました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

風見しんごの次女ふみねについて

 

長女えみるさんと長男を亡くした風見さん夫婦には、次女のふみねさんがいます。

そんなふみねさんは、アメリカ・オレンジカウンティの高校に進学

そこではダンスと演劇に夢中になり、活動しているようです。

 

出典:
芸トピ

 

そして、将来は舞台女優になることを目指し、日々レッスンに励んでいるとか!

そんな彼女が女優を目指すきっかけとなったのは、父親の恩人・萩本欽一さんとの約束でした。

具体的な内容については秘密のようですが、きっと心動かされるものがあったのでしょう。

そして現在、ふみねさんは母親の晶子さんと一緒にアメリカで生活

英語を積極的に学び、将来の夢を叶えるため頑張っているとのことでした。

 

 

 

風見しんごの現在は?まとめ

 

風見さんは長女の死後、交通安全関連のイベントや啓蒙活動を盛んに行っています。

そして事故から10年後に『さくらのとんねる〜二十歳のえみる』を出版。

同著では長女や交通事故に対しての思いが赤裸々に綴られています。

そして現在ご家族は悲しみを乗り越え、そしてより一層強い絆で結ばれているそう。

これからも家族3人、力を合わせて幸せに暮らしていってほしいですね。

そして、今後の風見さんのさらなる活躍にも期待していきたいと思います。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.