とりあえずニュースを確認してみる

【河北麻友子】の実家が超スゴイ?!謎のセレブ父親の存在に迫る!

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

2019年4月、7年間務めた『ViVi』の専属モデルを卒業した河北麻友子

バラエティ番組でも大活躍中の彼女ですが、実家が超セレブだと言われていることをご存知ですか?

かなり以前から噂されているにも関わらず、

詳しい情報がほとんど出てこない、河北麻友子の謎の実家と父親

今回は、そんな河北麻友子の実家と父親の存在に迫ります!

河北麻友子の実家が超セレブだという噂は本当か?

出典:Pinterest

 

実家が超セレブだと以前から噂されている河北麻友子。

まずは、その噂のキッカケとなった“ある番組”を振り返ります。

実家の隣にビヨンセ?!


出典:Pinterest

 

2010年5月、TBSのバラエティ番組に出演した当時19歳の河北麻友子。

『お坊ちゃま・お嬢様芸能人No.1決定戦』というテーマで出演した彼女は、

“実家はニューヨークにあり、隣にはビヨンセが住んでいる”という、

めちゃくちゃスゴイ話を始めたのです!

洗面所にピカソが?!

 

その番組で河北麻友子が語った実家関連の情報は以下の通りでした。

  • 父親はニューヨークで会社を経営している
  • 実家の住居はマンハッタンにある
  • 洗面所にはピカソの絵が飾ってある
  • 実家の隣の家にはビヨンセが住んでいる
  • 近所にはロバート・デ・ニーロも住んでいる

という、日本人離れした超セレブエピソードをバンバン話したのでした。

 

河北麻友子の経歴とプロフィール

出典:Pinterest

 

生年月日:1991年11月28日

年齢:27歳(2019年5月現在)

身長:163cm

スリーサイズ:78-58-79

血液型:O型

出身地:アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市

所属事務所:オスカープロモーション

11歳で初来日?!

出典:Deskgram

 

2003年、日本で芸能人となるために、一人で初めて日本に来た河北麻友子。

『第9回全日本美少女コンテスト』に出場し、見事にグランプリとマルチメディア賞の二冠を受賞。

オスカープロモーションに所属が決定します。

 

しかし、当時はまだ、わずか11歳

家族と離れたまま、単身日本で芸能活動をするという訳にはいかず、一旦、アメリカに帰国。

2005年に一時来日しドラマデビューするものの、再度、アメリカに戻り、

本格的な芸能活動の開始に備えました。

日本の高校に再入学?

 

2008年4月、いよいよ芸能活動を本格的に始めるために来日した河北麻友子。

同時に堀越高等学校トレイトコース(旧芸能コース)に入学します。

当時、彼女は学年でいえば高校2年生。

つまり、日本で高校に再入学したということになります。

一部では”アメリカで高校は飛び級卒業したのでは?”という説もありますが、

わざわざ日本でもう一度高校生をやり直すとは思えません。

 

“高校は卒業してほしい”というご両親の希望と、

“日本の文化に早く馴染めるように”という事務所の意見が合致したのではないでしょうか?

中卒も珍しくない芸能界において、

彼女の扱いはいかにも“お嬢様”を感じさせるものです。

スポンサーリンク

 

河北麻友子の父親はリアルセレブなのか?!

 

河北麻友子の実家が超セレブということは、

そもそも彼女の父親が超セレブということですよね?

そこで、河北麻友子の父親について調査します!

曽祖父は明治維新に参加したエリート?

 

2012年12月、『アナザースカイ』に出演し、ニューヨークに帰った河北麻友子。

番組には彼女の姉も出演し、家族の写真も紹介されました。

 

そして番組の中で、河北麻友子の驚くべきルーツが紹介されました。

彼女の父親の曽祖父は、なんと吉田松陰の松下村塾の出身で、

明治政府の外交官だったというのです!

当時、長州出身で留学経験があり、外交官に任ぜられるということは、

超エリートで間違いありません!

NYマンハッタンに持ち家?

 

“近所にロバート・デ・ニーロ”が住んでいる”

河北麻友子の実家は、ニューヨーク・マンハッタン・アッパーウエスト・サイドです。

2006年、デ・ニーロは同地に約20億円の豪邸を購入したと報道されています。

その当時、河北麻友子は15歳。ほぼ間違いないと思われます。

ニューヨークの超高級住宅街に自宅を所有している超セレブ。

それが河北麻友子の父親ということになります!

父親の情報が全く出てこない

 

『アナザースカイ』出演以後、河北麻友子は実家についての発言を、

なぜかほとんど行っていません。

そもそも番組の中でも、兄姉に関しては名前も公開したにも関わらず、

両親に関しては名前を非公開にしています。

エリートやセレブの中には、あまり目立つことを好まない人も少なくありません。

おそらく河北麻友子の父親も、そのような考えなのではないでしょうか?

 

超セレブで有名芸能人が娘ならば、多少情報があっても良さそうなものですが、

彼女の父親に関しては、河北麻友子自身が語ったこと以外、ほとんど情報ありません。

しかし、この“情報統制”の徹底ぶりが、

かえって彼女の父親が超セレブであることを伺わせるのです。

 

まとめ

『世界の果てまでイッテQ』で出川哲郎から“お嬢”と呼ばれている河北麻友子ですが、

まさかこれほどの”お嬢様”だったとは、本当に驚きました。

 

しかも、スゴイお金持ちというだけならまだしも、

彼女の場合は明治維新からのエリート家系というお家柄!

なのに、嫌味なところがほとんど感じられないところが、

やはり育ちの良さからなのかもしれません。

そんな“お嬢”河北麻友子を、今後も大注目していきます!

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.