とりあえずニュースを確認してみる

【神木隆之介】脱・子役?初恋愛映画で有村架純が恋人!でも身長が?

 
zucchi55
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
zucchi55

神木隆之介が平成31年2月15日公開の映画『フォルトゥナの瞳』で初めての恋愛映画に挑戦しています。

恋人役は、有村架純。

好感度の高いふたりの共演、しかも初めての恋人役なので話題になっています。

神木隆之介は、現在25歳ながら、芸歴はなんと約24年!

 

子役時代から人気の俳優で、大ベテランです。

しかし、意外にも恋愛ものでの主演は無し。

そんな神木隆之介の魅力に迫ります。

 

意外?初の恋愛映画挑戦

 

若くして、すでに大ベテラン俳優の神木隆之介ですが、今回の映画『フォルトゥナの瞳』が初めての恋愛映画。

かなりの数のドラマや映画に出演しているのに、意外です。

子役のイメージもあり、幼く思われているのかもしれませんね。

 

念願叶った?有村架純が恋人に

 

 

今回共演する神木隆之介と有村架純は、これで4回目の共演です。

  • 初共演:『11人もいる!』・・・兄妹役
  • 2回目の共演:SPECシリーズ・・・犯罪者役と婦人警官役
  • 3回目の共演:3月のライオン・・・義理の姉弟役

これまでは、恋人役どころか、ラブストーリーですらありません。

やっと巡ってきた「恋人役」。

念願だったのか、神木隆之介はで次のように語っています。

 「『ついに来たな』って感じ」と笑顔を見せた神木は、「相手役が有村さん、信頼のできる方なので安心して演じられた。ありがたかったです」と気合が入ったという撮影を楽しそうに振り返った。
また、印象に残ったシーンを聞かれた神木は「バックハグのシーンがあって、僕と有村さんは身長が同じくらいなので苦労しました。首を絞めてるみたいで……」と苦笑いを浮かべ、会場は笑いの渦に包まれた。

一方で、有村架純は、それに答えるかのようにこう語っています。

ヒロインを演じた有村は、「違った役で共演できるのがいいですね」と神木との4回の共演を振り返る。「今まで見たことがなかった彼(神木)がそこにいました。作業着姿が男らしくてカッコよかったです」と称賛すると、神木は役づくりのためにジム通いをして、作業着が似合うように鍛えたことを告白。有村から「鍛えた背中がカッコよかった」とお褒めの言葉をもらい、観客から喝采を浴びた。

もう、何だか本当の恋人同士のようです。

 

実は低身長?

 

 

スラッとした痩せ型の体型をした神木隆之介。

何となく長身のイメージですが、実は168cm。

今どきの若い男性にしては、少々低い身長です。

一方、有村架純の身長は160cm。

確かに、バックハグすると8cmの身長差では神木隆之介の顔が隠れてしまうので、やりにくいかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

神木隆之介のプロフィール

 

 

神木隆之介のプロフィールは以下の通りです。

生年月日:1993年5月19日(25歳)
出生地: 埼玉県
身長:168 cm
血液型:B型
職業:俳優、声優
ジャンル:映画・テレビドラマ
活動期間:1995年 –
事務所:アミューズ

ウィキペディア(Wikipedia)

まだ25歳にして芸歴は約24年!

落ち着いた大人っぽいイメージですが、思ったよりお若いんですね。

 

多才!俳優も声優も

 

 

神木隆之介は、1995年2歳の時、CMでデビュー。

その後、2000年あたりまではCMを中心に活動しています。

以降、

  • テレビドラマ
  • ラジオドラマ
  • 声優
  • 映画
  • CM
  • ドキュメンタリー
  • ミュージックビデオ(俳優として)
  • その他(イベント・写真集・書籍)

神木隆之介は、多方面でも活躍。

ご存知のかたも多いかと思いますが、あの大ヒット長編アニメーション映画『君の名は。』の主人公・立花瀧を演じているのは、神木隆之介なんです。

 

 

神木家・家訓って?

 

 

神木隆之介は、ご両親から“神木家家訓”として挙げられた三ヶ条を守って芸能活動をしているそうです。

  • 「性格のかわいい人でありなさい」
  • 「真逆の意見でも一度は受け入れなさい」
  • 「実るほど頭を垂れる稲穂かな」

素晴らしい家訓ですね。

しかもこれをずっと守っている神木隆之介。

芸歴が長いのも、こんな風に好青年であるからなんでしょうね。

 

子役は大成しないってホント?

 

 

どんなドラマにも欠かせない「子役」。

主役の俳優を食うような演技力に驚かされることは多いですよね。

でも、大きくなるにつれ、いつのまにか見かけなくなります。

知らない間に引退している。

そんなパターンがほとんどです。

『子役でデビューした俳優は大成しない』

 

よく言われる話です。

 

伝説の子役時代

 

 

そんな風に『大成しない』といわれる「子役」。

しかし、この神木隆之介は例外のひとりです。

子役時代は名演技で観る人の涙を誘う「名・子役」。

神木隆之介を知らない人はいないほどです。

 

子役からの脱皮

 

 

どんな「名・子役」であっても陥るのが、『子役からの脱皮ができない』という事実です。

「子役」が上手に演じることで「こんな小さな子供なのにすごい!」と評価。

しかし、その印象が強く残ることで、今後の活動にとっては大きな支障になります。

 

その「子役」が当時よりも大きくなって、少々上手に演じても『子役の時の方が上手かった』と言われてしまうのです。

その結果、『たいしたことない』と評価され、表舞台から消える→引退 といった構図が出来上がってしまうのです。

その点、神木隆之介は上手に子役からの脱皮を果たしています。

 

 

まとめ

 

 

 

平成31年2月15日公開の映画『フォルトゥナの瞳』。

主演の神木隆之介は、意外にも今回が初めての恋愛映画主演です。

恋人役には有村架純。

ふたりは、4回目の共演にして初の恋人同士の役です。

神木隆之介は念願かなって(?)かなりの張り切りよう。

でも、意外と神木隆之介の身長が低いようで、『バックハグ』のシーンは苦労して撮影したようです。

子役の時から「名・俳優」の名を欲しいままにしてきた神木隆之介。

2歳の時にCMデビューした神木隆之介の豊富な芸歴に新たな1ページが刻まれることになりそうです。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
zucchi55
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.