とりあえずニュースを確認してみる

【純烈】祝・紅白初出場決定!メンバー驚愕のプロフィールとは!?

 
zucchi55
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
zucchi55

「スーパー銭湯アイドル」との異名をとる『純烈』。

マダムたちのアイドルがついに夢をかなえました

念願の紅白歌合戦出場です!

 

でも「アイドル」といっても、メンバー全員が30代から40代。

ちょっと変わった経歴を持つ『純烈』のメンバーの詳しいプロフィールについて調べてみました。

 

チビッ子たちのあのヒーローが!

 

 

「アイドル」という割には、ちょっと年配(?)の『純烈』のメンバー。

グループ結成前には、それぞれ下積み経験があります。

メンバーひとりひとりの経歴を調べてみました。

 

異色の経歴!

 

酒井一圭・・・プロデューサー・リーダー・作詞担当

 

出身地 大阪府吹田市

生年月日 1975年6月20日

身長・体重 186cm/93kg

血液型 AB型

 

1985年 「逆転あばれはっちゃく」5代目桜間長太郎役

2001年 「百獣戦隊ガオレンジャー」 牛込草太郎 / ガオブラック役

 

2005年 プロレスラーデビュー「マッスル」参戦。

 

白川裕二郎・・・リードボーカル

 

出身地 神奈川県

生年月日 1976年12月11日

身長・体重 184cm/74kg

血液型 A型

 

1995年 大相撲9月場所にて四股名「白川」として初土俵。その後「綱ノ富士」と改名。1年後ケガにより引退。

2002年 「忍風戦隊ハリケンジャー」霞一甲 / カブトライジャー役

 

2004年 「牡丹と薔薇」柏木雅也役

2006年 大河ドラマ「功名が辻」平野長泰役

2009年 大河ドラマ「天地人」中条景康役

 

小田井 涼平・・・コーラス

 

出身地 兵庫県

生年月日 1971年2月23日

身長・体重 188cm/80kg

血液型 A型

 

2002年 仮面ライダー龍騎 – 北岡秀一 / 仮面ライダーゾルダ役

 

2006年 ウルトラマンマックス – 宇宙工作員ケルス 役

 

友井雄亮・・・コーラス・振付担当

 

出身地 大阪府大阪市

生年月日 1980年4月2日

身長・体重 178cm/62kg

血液型 O型

 

1994年 ジャニーズ事務所入所。(関西ジャニーズJr.)

1998年 ジャニーズ事務所退所。

2001年 仮面ライダーアギト 葦原涼 / 仮面ライダーギルス役

 

後上翔太・・・コーラス

 

出身地 東京都

生年月日 1986年10月23日

身長・体重 179cm/68kg

血液型 O型

 

2010年「MADE IN BS JAPAN」(情報・ワイドショー番組)

2011年 K-POPライブスペシャル

2012年 舞台「Flying Trip」第4回公演・第5回公演・第7回公演・第8回公演

「純烈」参加の為、東京理科大学を中退。

スポンサーリンク

 

いったい何が本業?

 

 

こうしてみていくと、メンバーの経歴にバラエティー、ありすぎです。

  • 戦隊ヒーロー
  • プロレスラー
  • 相撲取り
  • 仮面ライダー
  • 宇宙工作員
  • ジャニーズアイドル
  • 歌手

 

 

なかなかの異色っぷりですね。

 

『純烈』結成のきっかけは?

 

『純烈』は、異色な経歴の俳優さんが集まったグループです。

なぜ、俳優なのに「歌謡コーラス・グループ」?

いったいどういう発想でそうなったのでしょうか。

 

結成のきっかけはあの歌謡グループ?

 

『純烈』の結成は、2007年に酒井一圭が映画撮影中の事故で入院したことが発端。

入院中、何度も何度も夢に内山田洋とクールファイブが出てきたらしいんです。

それで、酒井一圭、「何らかの啓示かもしれない!」と考えました。

もう、この時点でちょっとおかしいぞ、酒井一圭(笑)。

その結果、ムード歌謡コーラスグループを結成することを思い立ちました。(なんで!?)

そこで酒井は、同じようにヒーローもの出身で、イマイチ売れていなかった白川裕二郎と小田井涼平を「紅白歌合戦を目指そう!親孝行しよう!」と誘いました。

さらに友井雄亮・後上翔太が加わって、『純烈』結成です。

・・・ということで、結成のきっかけは『内山田洋とクールファイブ』。

人生、何がターニングポイントになるか、ホントわかりませんよね。

 

イケメン俳優の登竜門?

 

最近は、戦隊ヒーローや仮面ライダーを演じてブレイクしたイケメン俳優が多く活躍しています。

  • 竹内涼真
  • 松坂桃李
  • 佐藤健
  • 福士蒼汰
  • 玉山鉄二
  • 水嶋ヒロ
  • オダギリジョー
  • 要潤

などがそうです。

1年ごとに新しいシリーズが放送されるので、毎年新しいヒーローが誕生しています。

「イケメン俳優の登竜門」なんて言われていますが、もちろん全員が大人気となるわけではありませんよね。

逆に、どれだけチビッ子に大人気でも、たった1年で飽きられてしまうといった「悲劇のヒーロー」な俳優も輩出してしまうわけです。(泣)

この『純烈』のメンバーもその「悲劇のヒーロー」だったんです。

でも、何らかの交流は続いていたんですね。

だから、酒井一圭の「神の啓示」に乗っかることができたわけです。

 

『純烈』のメンバーはラッキーなの?

 

そして、『純烈』は、今や大ブレイク。

でも、これってただラッキーなわけじゃないと思います。

『純烈』として、再スタートを切った彼ら。

1度地獄を味わってきた苦労人だからこそわかる、ファンを大切にすることやどんなことも手を抜かずに精一杯やることの重要性。

一生懸命に頑張る『純烈』のひたむきさがブレイクを呼び寄せたのです。

 

まとめ

 

「親孝行、紅白歌合戦出場、全国47都道府県で唄うこと」を結成以来の目標として掲げている『純烈』。

ついに目標達成!

でも、これまでの活動には本当に苦労の連続だったようです。

もともとは俳優の集まりだったため、ボイストレーニングをしっかりとして、2010年にメジャーデビュー。

しかし全く売れず、老舗キャバレー・健康センター・スーパー銭湯などで地道に活動を続けました。

そんな彼らだからこそ、心から応援しているファンもたくさんいると思います。

このまま売れ続けて欲しい、アーティストですよね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
zucchi55
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2018 All Rights Reserved.