とりあえずニュースを確認してみる

【辛坊治郎】が”野党はバカ”発言!このアナウンサーの経歴って?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

2019年11月16日、日テレ系「ウェークアップ!ぷらす」で、ニュース番組とは思えぬ発言が飛び出しました。

とんでもない発言をしたのはフリーアナウンサーの辛坊治郎氏。

野党を始め、主要なメディアがこぞって安倍首相主催の「桜を見る会」の公選法違反疑惑への追及に対して発せられました。

野党はバカ」「謝りません」といったアナウンサーとは思えない発言の数々。

しかし、特に若い世代には辛坊氏がどんな経歴の持ち主か知らない方も多いでしょう。

そこで今回は…

  • 辛坊治郎氏の経歴
  • 辛坊氏が「バカ」発言をした経緯
  • 反省の色、全く無し?!

について、詳しく調べてみました。

 

辛坊治郎プロフィール

 

氏名:辛坊 治郎(しんぼう じろう)
生年月日:1956年4月11日(63歳)
出身地:鳥取県米子市
血液型:AB型
最終学歴:早稲田大学法学部卒
配偶者:辛坊 香(しんぼう かおり)
子供:じん、たろう、ひびきの二男一女
著名な親族:辛坊 正記(兄)…住友ファイナンスエイシア元社長

 

実はマスコミ志望じゃなかった?!

野党はバカ」と発言し、番組名である「#ウェークアップ」がTwitterトレンド1位になってしまう程、注目される辛坊氏。

とても有能なアナウンサーであると評価する方も大勢いる様です。

しかし、辛坊氏がアナウンサーになったのは、ある意外な理由でした。

 

辛坊氏は早稲田大学4年生の時には、埼玉県庁の上級職試験に合格しており、住友商事からも内定を受けていました。

しかし、大学の就職部の掲示板で「フジテレビのアナウンサー募集」のチラシを見て応募することに。

チラシには「受験するだけで1,000円貰える」ということが書いてあったのだそう。

フジテレビでも最終面接まで残った辛坊氏。

しかし、担当希望の番組を聞かれると、「リビング11」という昼間の通販番組を上げ、落ちてしまいました。

辛坊氏はフジテレビには最初から行く気は無かったのでしょう。

しかし、辛坊氏がフジテレビに落ちたことを知った読売テレビから突然電話があり、読売テレビを受験して合格。

そして、その時点で3つの内定を持っていた辛坊氏が最終的に読売テレビに決めた理由はと言うと…

始業時間が朝10時と一番遅かったから。

と答えたのだそうです。

昔から少し変わった方なのかも知れませんね。

しかし、読売テレビ入社後はあれよあれよと人気キャスターとなりました。

特に、歌手の故やしきたかじん氏と共に司会を務めた「たかじんのそこまで言って委員会」は名物番組となり、やしきたかじん氏が無くなってからも辛坊氏が司会を務めています。

2010年には読売テレビを退社しました。

その後は、フリーアナウンサーとして番組にも出演する傍ら、芦屋大学などの客員教授として講義活動も行っています。

ここまではかなり輝かしい経歴なのですが、2013年には今でもネットで囁かれるような、ある事件を起こしてしまいます…

 

 

ヨットで遭難して救助される?!

2013年6月21日、辛坊氏は全盲のセーラー・岩本光弘さんとヨットでの太平洋横断にチャレンジしました。

しかし、遭難してしまい、自衛隊の飛行艇に救助されました。

この当時の状況について、未だに謎が多い様です。

しかし、当時のZAKZAKは次の自衛隊関係者の証言を掲載していました。

自衛隊機が3機に海上保安庁からも巡視船が出ている。燃料代や人件費を換算すると1000万円は下らない

当時、辛坊さんはイラクで拉致された日本人の若者に対し、「自己責任論」を盛んに唱えていました。

危険な地域と分かって自ら行った人間を、何故、国が助けなくてはならないのか?

という議論を辛坊氏は真剣にしていました。

そんな辛坊氏が、あろうことかヨットで太平洋を横断しようとし、国に多額の費用を負担させた上で救助されたのです。

当然、非難の嵐でしたが、若い世代の方は知らないのではないでしょうか?

 

今度は”野党はバカ”発言で大炎上!

2019年11月16日放送の「ウェークアップ!ぷらす」で事件は起こりました。

今話題の「桜を見る会」、並びにその「前夜祭」について公職選挙法違反では無いか?

と追及する野党に対し、「野党はバカ」という発言をしたのです。

辛坊氏はこの発言に対して「謝罪するつもりはない」としていましたが、読売テレビが謝罪を要求した為、最後には謝罪されました。

 

以下が、橋本徹弁護士と辛坊氏との会話です。

私、関西でメディアやってて不思議なのは、こうやって、けっこう大騒ぎになってますが、在京のテレビ局にしろ新聞社にしろ全員幹部が毎年参加していて実態知らないはずがないんでね。(中略)

みんな分かっているだろうって話で。

1000人の政治資金パーティーで1000人分食事を用意するパーティーなんてないですから。

そんなこと今、追及している人たちは全員分かってるはず。

なんでそれを堂々と言うかな、この人たちは?

この様に辛坊氏が言うと、橋本氏は次のように言いました。

問題点を政治資金パーティー化してますねというところを追及すりゃいいけども、そこを越えて政権を倒すとかそういうレベルじゃないのは、今の世論調査見ても、このぐらいのことで政権が倒れる話じゃないってみんな国民も分かってますよ。

この橋本氏の発言を受けて、辛坊氏は…

だけどね、これを連日聞かされると追及している野党の人たちはバカなんじゃないかと多くの人は思います。

という持論を展開しました。

その後も「野党はバカ」「東京の政治部はバカ」と言った発言を繰り返しました。

橋本氏も番組スタッフも、辛坊氏に「バカ」という発言について謝罪しろと要求しますが…

謝りません!

と強硬な態度でした。

結局、番組のエンディングでしぶしぶ謝罪をした辛坊さんでした。

11月16日当時、番組名の「#ウェークアップ」がTwitterトレンド1位になる程炎上したことも影響したのかも知れません。

 

 

この人、全く反省していない!?

しかし、「ウェークアップ!ぷらす」終了後の11月16日の午後、今度はラジオ「週刊ニュース解説 辛坊治郎のズバリ&どうよ!」で同様の主張を繰り返したのです。

スポーツ報知の伝えるところによると、次のように発言したそう。

(野党が「桜を見る会」を指摘する)意図は明らか。

これで支持率を下げることで国会混乱させて、国会で最大の議論になっている憲法改正のための「国民投票法」改正の審議入りをさせずに廃案にする。

なおかつ、支持率が下がればいいな。(中略)

今回のことでよくわかったのは、例のモリカケ問題であれだけ騒いだのも同じ構図。

もともとそんなに大した話じゃない問題を、とにかく騒ぐことで国会の審議を止め、なおかつ支持率を下げるという一点で国会の活動が行われている。

本質的な議論がされずに時間だけが浪費されている。

その国会の維持費に、お前ら一体いくらかかっていると思っているんだ。

「桜を見る会」だけでなく、大問題となったモリカケ問題についても、たいした問題ではないという持論を展開しました。

辛坊氏が何故ここまで与党に肩入れするのかは分かりません。

しかし、Twitterでは「桜を見る会」をきっかけとして「#バルス 安倍辞めろ」という言葉がトレンドワードになる程の関心事であることを無視した発言です。

今後の出演番組で辛坊氏がどの様な発言をしてくるか、注目です。

https://twitter.com/Snowflakes5963/status/1195502546472730624

 

スポンサーリンク

まとめ

辛坊氏がアナウンサーという域を超えて、かなり独自の理論を展開していることが分かりました。

Twitterでは辛坊氏のこの発言がBPO案件であるという指摘もなされています。

今後どうなるか注目しなければなりませんね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.