とりあえずニュースを確認してみる

【伊藤修子】『おっさんずラブ』の次は朝ドラ!本業はコメディアン?

 
zucchi55
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
zucchi55

伊藤修子って、知っていますか?

名前を聞いて、ピンとくる人は少ないはず。

でも、ドラマ『おっさんずラブ』の田中圭演じる主人公の同僚“まいまい”こと「瀬川舞香」といえば、「あ!あの人!」とわかる人が多いと思います。

伊藤修子は、そんな個性的な女優さんです。

しかし、主役を張ったことは、ほぼありません。

典型的な脇役女優です。

そんな伊藤修子が、ついに朝ドラに登場!

いったいどんな役なのでしょう。

 

次は朝ドラ!

 

出典:めるも

 

『おっさんずラブ』で主人公の同僚を演じて有名になった伊藤修子ですが、今度はなんと朝ドラに登場。

役柄は、劇中に登場する『マコプロダクション』の新たなスタッフで、動画チェックを担当する女性スタッフの「立山久子」役。

放送を見た視聴者がSNSで騒然。

大きな話題を提供したようです。

 

存在感MAX!

 

伊藤修子は、決して主役を演じるような女優さんではありません。

でも、数多くのドラマに脇役として出演。

結構、印象に残る役柄を演じているんです。

また、CMにも登場。

ちょっと訛りがあって、特徴的な声。

セリフの内容も、「!」というものが多い。

気にしだすと、なんだか気になるクセの強い女優さんです。

 

おっさんずラブ

 

 

そんな伊藤修子を一躍有名にしたのは、やはり『おっさんずラブ』。

これまでは、なんだかタブー視されてきた同性同士の恋愛にスポットを当てた異色のドラマです。

話題性だけではなく、俳優陣の豪華さと演技力によって大ヒットしました。

その『おっさんずラブ』で田中圭演じる主人公の同僚“まいまい”こと「瀬川舞香」を演じていたのが伊藤修子。

瀬川舞香(せがわ まいか)〈45〉
演 – 伊藤修子
・12月24日生まれ、山羊座
・趣味 – アロママッサージ
・資格 – 宅地建物取引士 / 管理業務主任者
・ポリシー – 笑顔を絶やさずお客様と信頼関係を築く
営業部員。個性的な話し方と笑顔で人を惹きつけ、営業成績は常に上位。昔は職場の華だったと自画自賛するが真相は謎である。
人間観察力が鋭く、また、恋愛において偏見を持たない。愛称は「マイマイ」。合点がいった時や閃いた時の口癖は「チーン」。
ちずの兄・鉄平と結婚を前提に交際を始めた。

ウィキペディア(Wikipedia)

脇役ながら、ちょっと気になるポジションの役柄。

演技派の伊藤修子だからこその役なのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

伊藤修子って何者?

 

 

そういえば見たことがある女優、伊藤修子。

お世辞にも、美人とは言い難いので、ちょっとコミカルな役柄の多い伊藤修子。

脇役といえば脇役なのですが、印象に残るひとですよね。

いったいどんな方なのでしょうか。

 

伊藤修子のプロフィール

 

出典:めるも

 

伊藤修子のプロフィールは次の通りです。

伊藤修子 いとうしゅうこ

俳優
性別:女性

生年月日:1977年01月31日

身長/体重:152cm /kg

血液型:O型

出身地:神奈川県

趣味:散策、カレー屋めぐり

特技:編物、ポエム朗読

出身/入社/入門:1999年 拙者ムニエル入団

YOSHIMOTO

所属プロダクションは、吉本興業。

お笑い芸人なのでしょうか?

 

吉本興業所属!

 

 

伊藤修子は、吉本興業所属のタレントさんです。

劇団・「拙者ムニエル」にも所属しています。

聞き覚えのない劇団ですが、どのようなところなんでしょうか。

拙者ムニエルとは
94年、早大生を中心に結成されたナンセンスギャグ劇団。独特のポップで軽やかなステージングで若者層を中心に圧倒的な人気を博し、2001年には「絶叫家族」にて本多劇場進出を果たす。キテレツなキャラクター達が次々と繰り広げる笑いシーンの数々が、予測不可能なクライマックスに向かって疾走する独自の劇構成で、新しい「笑いのある演劇」の形を模索している。

また、他に類を見ないオリジナリティ溢れる演劇祭を自らプロデュースした「猫演劇フェスティバル」(00年)や、日替わりゲストや豪華執筆陣を多数招いたお祭り企画「KING&QUEEN&JOKER」(01年)、隣り合う2つの劇場を同時に使用し、全く異なる2作品の完全同時上演に挑戦した「愛のいったりきたり劇場」(02年)、劇場の特性を生かしたアトラクションツアーを盛り込んだ「華なき子」(06年)など、従来の公演形態にとらわれないユニークな公演にも定評があり、その企画力は小劇場界において他の追随を許さない。
近年は劇団員の外部出演も積極的に行っており、小劇場演劇のみならず、外部舞台、テレビ、映画など、あらゆるジャンルにおいて、各々がその個性をいかんなく発揮している。

拙者ムニエル公式サイト

拙者ムニエルは、10人ほどの俳優が所属する劇団。

やっぱりというか、伊藤修子のキャラクターにピッタリのコンセプトで活動している劇団のようですね。

 

本業は女優です

 

 

その風貌からか、コミカルな役柄が多く、所属事務所が吉本興業。

そのため、伊藤修子の本業はコメディアンなのかと思われがちです。

しかし、吉本興業でも「俳優」枠で所属しています。

本業は、女優さんです。

 

まとめ

 

 

『おっさんずラブ』で田中圭演じる主人公の同僚“まいまい”こと「瀬川舞香」を演じて一躍有名になった伊藤修子。

これまでも多くのドラマやCMで脇役ながら存在感たっぷり演技を見せている女優さんです。

その伊藤修子、今度はなんと朝ドラに登場。

放送を見た視聴者がSNSで騒然となりました。

そのコミカルな演技で「コメディアン?」と思われがち。

でも、脇役専門(?)の女優さんです。

訛りあり・セリフ棒読みが特徴の伊藤修子。

これからも、TV界を賑わせてくれそうです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
zucchi55
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.