とりあえずニュースを確認してみる

【石川恋】役者の道を救った!誰もが知っている恩人とは!?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

弘兼憲史氏の同名コミックを佐々木蔵之介さんを主演に迎えドラマ化した大人のラブストーリー

黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~

の第4話が11月1日(木)に放送。

その衝撃的すぎるラストにタイムラインが大荒れ状態となっています。

石川さん出演のドラマは豪華な役者ばかり

入社以来仕事一筋で支店長まで登り詰めた銀行員ながら社内政治に巻き込まれ

出世コースを外れて出向を命じられた主人公・瀧沢完治を佐々木さんが演じ、話題となっている本作。

 

良妻として完治を支えてきたが

娘の彼氏に惹かれていく妻・真璃子に中山美穂さん

そして完治がスイスで出会い恋に落ちる目黒栞に黒木瞳さん

完治と真璃子の一人娘で大手商社勤務の瀧沢美咲を石川恋さん

厳しい母親のもとで育った美咲の彼氏で弁護士の日野春輝を「ジャニーズWEST」の藤井流星さんが演じています。

 

第4話の内容は?

 

そんな注目の第4話

銀行に復帰しようと接待ゴルフに参加したが虚しさを覚えその場を去った完治の場面から始まります。

その後、栞から突然キスされた完治。

出典:eitokun

 

その一方、妻である真璃子も春輝の優しさにときめきを感じはじめていました

そして瀧沢家に春輝が再訪します。

初対面の完治は春輝に年収や家のことなどを率直に尋ねますが、その態度に娘・美咲から強く怒りをぶつけられてしまいます。

さらに出向先の荻野倉庫で仕事のやり方に口を出し完全に社員たちに嫌われてしまう完治。

そして第4話はクライマックスへ!

真璃子は美咲のうなじにキスマークを発見、実は美咲には両親や春輝も知らない重大な秘密があったということが判明してしまうのです。

 

この第4話のラストは、完治と栞がホテルのエレベーターで年配の男性と親密そうにしている美咲と出くわすという衝撃的なもの。

 

これには

  • ドロドロに娘まで参戦とは
  • 娘がまさかの枯れ専!?
  • 美咲かわいそうだなと思ってたら、なんか美咲がいちばんヤバイじゃん

などの視聴者からの声が殺到しています。

 

美咲の相手の年配男性を高田純次さんが演じていることに

  • 流星くんの恋敵が高田純次!?
  • 突然の高田純次に笑いが止まらん!

などの反応も。

4話にして登場人物が皆“ドロドロ”状態ということが発覚した本作。

 

  • ドッロドロ過ぎて泥。笑
  • 相関図が交差しすぎて笑
  • 突っ込みが追いつかないカオスな展開
  • 家族が次々と落ちてゆく…まさに流星群

など、ネット上は大変な盛り上がりをみせているそうです。

今後も目が話せませんね。

 

「黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~」は毎週木曜よる10時より放送中です!

 

あわせて読みたい

黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~ 公式ページ

 

娘・美咲役を熱演したのはビリギャル!?

 

主人公の娘・美咲役を熱演している女優の石川恋(いしかわ・れん)さん。

1993年7月18日生まれの栃木県出身の彼女。

19歳の時に、スカウトをきっかけに芸能界入りしています。

 

そして、彼女が大きく注目されたのが坪田信貴氏の著書:学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話

通称「ビリギャル」表紙モデルを担当したことでした。

 

鋭い眼光がすごく印象的ですよね!

この衝撃的な本の内容と表紙ビジュアルが世間にインパクトを与え、大きな話題となりました。

 

その後、2016年には「栃木市ふるさと大使」に任命。

2017年からは雑誌「CanCam」のモデルも務めています。

そして、今回フジテレビ系ドラマ「黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~」では主演・佐々木蔵之介さんの娘役を演じている彼女。

まさに、役者としての階段を駆け上がっている最中とも言えますが、彼女にはここまで昇りつめるまでに出会った“恩人”がいるそうで…。

 

人生の恩人とは?

ある雑誌のインタビューで“人生の恩人”がいると話していた石川さん。

これまで生きてきたいろいろな場面で、大勢の恩人がいるため、「この人が恩人です」と名前を挙げるというのは本当に難しいと語りながらもその人物について紹介していました。

 

恩人とはあの大物俳優!

 

自分の人生の中でたくさんの“恩人”がいると語っていた石川さん。

ただ、役者としてお芝居の仕事をする中でこんなことは今までなかったと感じさせてくれた人物が今回のドラマでも共演している佐々木蔵之介さんだったといいます。

 

佐々木さんと初めてお話をしたのはドラマの撮影が始まる日だったそう。

それまでキャストの顔合わせの時に挨拶をしていた程度だったため、どうやって話かけたらいいのかわからなかったといいます。

さらに今回の主役、いわば座長で、大先輩の佐々木さんにいったいどのように接したらいいのか…。

とにかく失礼があってはいけないと思い、最初はガチガチに緊張していたと話していました。

それでも相談できたのが、佐々木さんだったといいます。

スポンサーリンク

なぜか相談できた

 

そこからしばらくして地方ロケがあり、初めて佐々木さんと食事に行ったという石川さん。

最終的には大勢の中での食事会となったそうなのですが、最初は佐々木さんと石川さん、プロデューサーさん、監督さんの少人数でスタート。

その席で、これまで仕事の悩みを誰にも言ったことがなかった石川さんでしたが、佐々木さんにはスッと相談ができたそうです。

やはり佐々木さんが持っている独特の雰囲気なのでしょうか。

 

その内容は、

お芝居がうまくなりたい。

でも、思うようにできない。

どうしたらいいんでしょうか

というすごくストレートなもの。

お酒も入っていたこともあり、今回の役が自分の中ですごく難しいもので、いつも以上に悩んでいたという彼女。

また、佐々木さんはお父さん役なので、撮影の時もずっと一緒。

そういった要素が重なり、自身でも驚くくらい、自然と佐々木さんに悩める思いを明かすことができたといいます。

 

的確なアドバイス

 

悩みを思い切って佐々木さんに相談した石川さん。

そこで、まず佐々木さんが言った言葉は、

オレも悩むし、へこむし、それはずっと変わらない。

今でも、毎日のようにへこんでるよ

と石川さんの悩みに同調してくれたそうです。

この言葉で、自分の中でいろいろなものがほどけていったという石川さん。

そして、肩の荷がすっとおりたような不思議な感覚になったそうです。

 

 

今まで、仕事の悩みを人に相談しなかった彼女。

この裏には

 

プロの女優として作品に入るわけだから

プロとして確立した考え方やノウハウを使って

プロとしてお芝居しないといけない。

だから、悩んでいる時点で、プロ失格

 

という意識がすごく強くあったといいます。

 

そんな自身の考えからすると、佐々木さんくらいの役者になると悩むこともなく、自分の演技論と哲学に則って、粛々とお芝居をされている…。

そんな勝手なイメージを持っていたところに、先ほどの言葉をもらい感銘を受けたといいます。

 

自身の悩みとは質が違うだろうけれど、佐々木さんですら悩みながら仕事をしているとするならば、この俳優業はそういう悩みが当たり前なのだと思えたそうです。

自分が悩んでいることへの罪の意識が軽くなったと笑顔で話していました。

 

 

その後も定期的にアドバイスをくれる佐々木さん

その食事の席で佐々木さんに悩みを打ち明け、アドバイスをもらった石川さん。

さらに、佐々木さんが

オレも人に対して『こうした方がいい』みたいなことはあんまり言ったことはないんだけど

こうやってストレートに言ってきてくれたから

自分が『もしかしたら、こうした方がいいんじゃないか』と思っていることは全部言うね

と話してくれたそう!

実際にその日から、毎日のようにいろいろとアドバイスや教えを受けたといいます。

演じることへの心構え実践的なスキルなど…

佐々木さんがこれまでのキャリアで苦労して習得してきたであろうことをたくさん教えてもらったそうです。

撮影が終わり、打ち上げの時に佐々木さんに「本当にありがとうございました」と感謝の気持ちを伝えに言った石川さん。

すると「『教えて』と言ってきてから、オレが『こうと違うかな…』と思うことは全部言わなアカンと思って(笑)」とサラッとおっしゃられたそう。

本当は自分自身が背中を見て、考えて、考えて、盗む、役者としての技術や心構え。

しかし、佐々木さんは出し惜しみすることなく丁寧にアドバイス

石川さんは本当に有り難いことで感謝しかないと感じていると語っていました。

 

 

今度は恩返しをしていきたい!

 

何年先か分からないけど

いつか自分も佐々木蔵之介さんみたいになりたいな

と思うようになったという石川さん。

そして、

自分も後輩ができた時に、その人が悩んでいたら教えてあげたい

と話していました。

 

また、きっと“恩返し”をするということは、佐々木さんが自分にしてくれたように後輩に接することだと思ったと語る石川さん。

さらに今回教えていただいたことを生かし

今後佐々木さんとお仕事をさせてもらう機会があったらその時に

良くなったな

と思ってもらえることも

“恩返し”

に繋がるのではないかと考えているそうです。

 

そんな俳優業に奮闘中の石川さんが

2018年11月16日(金) 23時00分~23時40分に放送される「全力!脱力タイムズ」

に出演されます!

 

 

この番組は世界各地の最新ニュースや日本で論点となっている問題を、

有識者たちが独自の視点から読み取り、思わず脱力してしまうような切り口で解説する新感覚ニュースバラエティーです。

メインキャスター・アリタ哲平(くりぃむしちゅー有田哲平さん)が、毎回ゲストコメンテーターをさまざまな角度から深掘りし

バカバカしいことを淡々と真面目に進行していくシュールな世界観が見どころ。

 

 

今度のゲストはお笑い芸人ダイアンの津田篤宏さんと、今回紹介した女優の石川恋さん

この2人を迎え

首都機能を大阪に分散させるべきか

をテーマに議論します。

 

 

報道番組ならではの堅いニュースを、関西出身の代表として津田さんが進行、大阪をアピールするために必死に練習してきたという、肝いりのプレゼンも披露します!

番組冒頭では石川さんから、撮影時はいつも現場に差し入れしているという手作りクッキーが!

出演者全員でおいしく頂き、和やかな雰囲気で津田のプレゼンがスタートします。

 

練習してきただけあって、完璧に進行する津田さん。

全力解説員からも専門家ならではの意見が飛び交い、有意義なプレゼンが進む中、津田さんが石川さんにあるクイズを出題。

しかし、ここで石川さんが返した答えで流れが一転!?

 

さらに、石川さんが持ってきた手作りクッキーが原因で、スタジオ中が大変な事態に!

あれだけ頑張って練習してきたという津田さんのプレゼンは果たしてどうなってしまうのか!?

そして、クッキーの差し入れをした張本人の石川さんにまでも悲劇が降りかかってしまうようです…。

 

11月16日(金) 23時00分~23時40分に放送の「全力!脱力タイムズ」をぜひお見逃しなく!!

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2018 All Rights Reserved.