とりあえずニュースを確認してみる

【インパルス堤下】復帰してからの評判は良い?YouTuberになる!?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

フジテレビ系 大人気番組 『はねるのトびら』にて大ブレイクし、華々しいスター街道を歩んでいた堤下さん。

同番組終了後、度重なる不祥事で謹慎処分となり、テレビで見る日はなくなっていきました。

そんな堤下さんがついに復帰しましたが、復帰後の評判やうわさなどをまとめてみました。

インパルス堤下の謹慎理由って?

当時はニュースでも多く取り上げられていましたが、実際なにがあったのでしょうか。

謹慎に至った背景を振り返っていきます。

2度にわたる交通トラブル

 

出典:産経WEST

 

2017年に2度の交通トラブルをおこし、謹慎処分となりました。

1度目は、6月に睡眠薬を飲んだ状態で車を運転し、道路交通法違反罪、

2度目は、10月に交通事故を起こし男性2名に軽傷を負わせ、自動車運転処罰法違反となりました。

度重なる不祥事の背景に、『昏睡状態でのネット配信』や『共演者へのいやがらせのうわさ』などもあり、

『はねるのトびら』終了後、視聴者のイメージも低下し、本人も焦りなどもあったのでしょう。

最愛の妻と離婚

 

出典:ORICON NEWS

 

2010年12月放送の『はねるのトびら』にて公開プロポーズを成功させ、2011年3月に入籍した堤下さん。

同年11月には番組内にて、妊娠を報告し2012年1月には待望の長女も誕生していました。

お相手の女性は、『はねるのトびら』のダンス講師でした。

2度の不祥事が原因で、2018年1月に別居し同年春、離婚しました。

復帰後、日本テレビ系『ナカイの窓』に出演した際、以下のように理由を説明しています。

『1回目の事故の時は笑って“頑張ろう”みたいになったんです。2回目やってしまって、“反省してないんじゃないか”と嫁さんにも思われて、だったらということで』

自業自得な部分はあるとはいえ、MCの中居正広さんも『キツイよね。』と同情をしていました。

月収は143円

 

出典;RBBTODAY

 

現在は貯金もなく、アルバイトをしながら娘の養育費を支払っているという堤下さん。

謹慎期間中、よしもと芸人としての月収は僅か143円だったそうです。

過去にリリースしたDVDなどの売上の一部などが入ってきており、堤下さんはその金額でも「すごくうれしかった」と発言しています。

厳しい謹慎期間だったんですね。

2018年10月 活動再開

1年間の謹慎期間を経て、2018年10月に活動再開。

第一弾として、吉本興業が地域活性のために行っているプロジェクト「住みます芸人」に任命。

出身地である神奈川県の住みます芸人として、地元に貢献するところからスタートしました。

ブログにて『仕事をください』

 

出典:AbemaTIMES

 

2019年2月12日 堤下さんのブログ『Real by Ameba』にて、

私はお仕事を復帰させて頂いてから、特に謹慎前、謹慎中と変わらず生活をさせて頂いております。

もしよろしかったら、何でもいいので何かお仕事いただけたらなと、思っております。助けてくれー!

と投稿し、悲痛な声を訴えていました

謹慎があけても順風満帆というわけにはいかないですね。

YouTubeで人気

 

 

そんななか、キングコング梶原さんが運営する『カジサックチャンネル』にて堤下さんが出演。

久しぶりの『はねるのトびら』メンバーの絡みと相変わらず健在の鋭いツッコミで人気急上昇。

準レギュラー サックし”として、活躍されています。

ファンからは、YouTubeコメント欄で、

もう堤下は桁外れだな。 規格外のモンスターだわ。 普通に見てたらどの地上波番組より面白いことに気が付いた。

といったような声が上がっています。

YouTuberになるのか?

 

2019年3月19日にカジサックチャンネルにて投稿された『大ハプニングからの大ご馳走!!』という動画にて、

カジサック(梶原)さんより「まじで料理チャンネル作ったらどうかな?」と打診があり、

いつかやってみるよ」とまんざらでもない様子。

カジサックさんから視聴者に「絶対見ないでおこうな!」というボケで話は終わってましたが、

今後の動向に期待しています。

まとめ

今回は、インパルス堤下さんの不祥事と復帰についてまとめました。

はねるのトびら』で一躍有名人となり、放送終了後の温度感に対する焦りや苛立ちなど、

本人にしかわからないプレッシャーがありました。

その後不祥事という形で一度押しつぶされましたが、過去は反省しつつも囚われず

強味である鋭いツッコミと幅広い語彙力”をもってこれから活躍してほしいですね。

YouTube 『カジサックチャンネル』では、非常に好評な様子ですので、新たな活動も楽しみです。

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.