とりあえずニュースを確認してみる

【池田エライザ】はタメ口で性格が悪い?噂の真相を徹底調査!

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

女優の池田エライザさんが9日、主演映画「貞子」(5月24日公開予定)の完成披露試写会に出席しました。

その中で、中田秀夫監督が池田エライザさんについてタメ口キャラであることを暴露するというハプニングが。

タメ口キャラと言えば、一般的に失礼、礼儀がない、常識がないなどの評価をされてしまいがちです。

また、池田エライザさんはネット上で性格が悪いのではないかという噂もあるようです。

その噂は本当なのか、また、池田エライザさんとはどのような方なのか調べてみました!

池田エライザさんのプロフィール

出典:Twitter

 

本名:池田 依來沙(いけだ えらいざ)
生年月日:1996年4月16日
出身地:福岡県
身長:169㎝
体重:非公開
血液型:B型
所属事務所:エヴァーグリーン・クリエイティブ

 

池田エライザさんは、日本人の父とスペイン系フィリピン人の母との間に生まれました。

兄弟は兄が二人、弟が一人います。

父親についての情報はありませんでしたが、母親はフィリピンで歌手やモデルをしていた方で、来日後もモデルをしていたのだそうです。

確かにスーパーモデルのような方ですね。

池田エライザさんの美貌は母譲りということなのでしょう。

 

いじめがきっかけでデビュー!?

池田エライザさんはフィリピンで生まれたあと福岡県で育ち、福岡の小学校、中学校に通っていました。

子供の頃はやんちゃな性格で、おしゃれにも興味がなく山で遊んでいることが多かったと言います。

そのように個性的な子供だったことやハーフであることからか、持ち物に落書きをされるなどのいじめを受けていました。

 

そんな中、ある日、友達からティーン向けファッション雑誌『ニコラ』のオーディションを受けてみたらと言われたことがありました。

しかし、後からこれがいじめによるものだったことがわかったのだそうです。

友達は好意でオーディションを勧めたのではなく、池田エライザさんにオーディションを受けさせ、落ちてしまったら馬鹿にするつもりだったということなのでしょうか。

そうとは知らずオーディションを受けた池田エライザさんは見事グランプリを獲得。

2009年に『ニコラ』にてモデルデビューをすることになりました。

 

2011年には「高校デビュー」で映画デビューし、女優としても活動を始めます。

2013年には『CanCam』の専属モデルとなり、モデルとしてもさらなる活躍をはじめ、カリスマ的な人気を誇るようになりました。

2015年にはオーディションで「みんな!エスパーだよ!」(園子音監督)のヒロイン・平野美由紀役を射止め、その後は「一礼して、キス」(2017年)「ルームロンダリング」(2018年)、「SUNNY 強い気持ち・強い愛」(2018年)、「映画 賭ケグルイ」(2019年)など話題作に次々と出演する人気女優に成長しています。

 

 

 

タメ口は好きじゃないと発言していた

出典:Twitter

 

中田監督にタメ口で話すことを暴露されてしまった池田エライザさんですが、2013年には以下のようにツイートしていました。

 

2013年、17歳のときには「タメ口は好きじゃない」と発言していた池田エライザさん。

この6年ほどの間に考え方が変わったのでしょうか?

しかし、「初対面や面識のない方へのタメ口は純粋に苦手」と条件付きで語っていたところを見ると、池田エライザさんは仲良くなったと思うとタメ口になるタイプなのかもしれません。

ただ、今回のように相手がタメ口を歓迎しているわけではないケースもありますので、タメ口を話す相手やタイミングには注意が必要ですね。

スポンサーリンク

 

 

 

池田エライザさんは性格が悪い!?

出典:Twitter

 

池田イライザさんは、ネット上で「性格が悪い」という噂があるようです。

その噂は本当なのか調べてみました。

一人称が「エライザ」なのが理由?

池田エライザさんは一人称が「エライザ」であると告白しています。

つまり、普通は自分のことを「私は」と言うところを「エライザは」と言ってしまうということですね。

そのような女性は少なくはありませんが、一般的に一人称が名前の女性は「こびている」「ぶりっ子」といった印象を与えがちです。

そこから性格が悪いのだろうという噂に発展したのでしょうか。

 

自撮りが上手すぎるのが理由?

池田エライザさんは「自撮りの神」と呼ばれるほど自撮りが上手いことで知られています。

自撮りの際に池田エライザさんがしていたポーズは「エライザポーズ」と呼ばれ、2015年ごろSNSを中心に女子中高生の間で流行っていた時期がありました。

自撮りを頻繁にSNSに投稿している池田エライザさん。

ネット上では、自撮りが多いために性格が悪いという噂に発展したのではと言われています。

確かに、自撮りが多い女性は自己アピールが強い方が多いかもしれません。

 

しかし、モデルや女優といった職業の方は多かれ少なかれ自分に自信を持っている方が大半であり、ファンはそのような自信にあふれる姿に魅力を感じるものなのではないでしょうか。

また、池田エライザさんはメイクを研究しており、「七変化メイク」と呼ばれるメイク方法を確立しています。

そんなメイクが見られるという意味でも、池田エライザさんの自撮りが好きだというファンは多いでしょう。

 

 

まとめ

タメ口が話題となった池田エライザさんについてまとめました。

最近では性格が悪いという噂が流れてしまっていますが、証拠となる具体的なエピソードはありませんでした。

何もエピソードがないとなると、むしろ性格が良いという可能性の方が高いのではないでしょうか。

誤解されてしまうことが多いようですが、精力的に活動を続ける池田エライザさんを今後も応援していきましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.